バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

ビースターズネタバレ

ビースターズ ネタバレ 129話 ヤフヤの誘いにメロンは乗るのか!?

更新日:

ビースターズ ネタバレ展開予想 129話 ヤフヤの誘いにメロンは乗るのか!?

ビースターズ 129話 ネタバレ展開予想!

 

悪獣メロンを探すために仮面夜行会に潜入したビースターのヤフヤと、レゴシ。

欲望渦巻くこの夜会にメロンは必ずいると睨むヤフヤ。

 

馬の視界は350°・・・残り10°の視界を埋めるために選ばれたレゴシ。

この夜会の雰囲気に飲まれはしていないが、別の意味で悪目立ちするレゴシに手を焼きながらも、その実力は買っている。

 

夜会の参加者約500匹の中に紛れた一匹を探し出す・・・

ただでさえ参加者は仮面をつけ素性を隠している。

その中からメロンを見つけることは至難の業・・・

 

ヤフヤはメロンの強烈な特徴を思い返す。

 


・ガゼルの角にヒョウの口元

・草食獣特有の細い体躯

・ネコ科が持つ曲線的な背すじ

 

この条件を満たすのは・・・この500匹の中にたった三匹・・・!!

ハズレを引けば、勘付かれる恐れがある。

仕留めるなら確信をもたなければならない。

 

そんな中、レゴシの”流血沙汰”の言葉からヒントを得たヤフヤが

突然レゴシを殴りつける!!

 

夜会での喧嘩は特に珍しくもないようで、皆それぞれに夢中で注目を集めることもないようだ。

ヤフヤの狙いは”レゴシの血”そして自身の血・・・

つまり草食獣の血と肉食獣の血・・・

 

これをシャンパンに混ぜる・・・

獣の嗅覚は食欲のためだけに機能するものではない。

 

「シラフだろうが酔っていようが・・・同属のニオイには誰しも身体が反応する。

 肉食獣と草食獣の混血・・・背徳の味がする特製シャンパンてところか・・・

 いい加減、正体を現して乾杯といこうじゃないか」

 

ヤフヤはグラスを天高く掲げ、メロンの食いつきを待つ。

その時、2階のメロンらしき候補の一匹が明らかに反応を示した。


 


メロンの殺獣衝動は抑えられるのか?

メロンは象牙のために像を狩っていた。

もしかしたらビジネス以外の殺獣も日常的に行っているのかもしれない。

夜会は、そのターゲットを物色するため・・・

 

しかし、どういう条件でターゲットにされるかは判らない・・・

果たして同属に対してメロンはどういう興味を示すのか・・・

 

接近してきて、身の上話なんかをするつもりなのだろうか?

 

メロンは一度ヤフヤと対面している。

覆面をつけているとはいえ・・・勘付かれないのだろうか?

 


気づいた上で、気づいてないフリをして接近してくる可能性もあるか・・・

メロンにとっても、ビースターは目の上のたんこぶだからな。

隙があれば仕留めておきたいところ。

 

恐らく夜会でメロンを捕らえる事に失敗しそうだがな・・・

そしてレゴシの顔を見られてしまいそう。

 

その後、レゴシとハルが一緒にいるところを目撃し、狙われる・・・

そんな感じだろうか?

 

まとめ

純粋な戦闘力で言えばメロンはヤフヤには敵わないだろうけど、

逃亡者としての経験や、狡猾さなど、一筋縄ではいかないかもしれない。

ヒョウの敏捷性も相まって、撒かれる可能性は高そうだが・・・


 

オススメ記事

-ビースターズネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.