https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

バキ道 ネタバレ 32話 トリケラトプス拳VS宿禰!!

投稿日:

バキ道 ネタバレ展開予想 32話 トリケラトプス拳VS宿禰!!

バキ道 32話 ネタバレ展開予想!

■追記/(本編公開後アップ)

木曜日更新!

 

刃牙のトリケラトプス拳は、単純にその映像を対象者に見せるに留まらず、

原始の力を体現する・・・!!

 

かつて範馬勇次郎に対しトリケラトプス拳を発動させ、

不発には終わったものの、数mに渡り、あの範馬勇次郎を押しのけた実績がある。

 

重力感・突進力も、トリケラトプス並・・・かは、さておき、とにかく桁外れの力であることは間違いない。

 

先ほどは、宿禰が攻め、カウンターを浴びせられた。

次は刃牙が先手・・・トリケラトプス拳による突進を見せ、これに対し宿禰は真っ向から受けて立つつもりなのだろう。

 


宿禰の読みでは、刃牙トリケラトプスは全長10m、体重は10トン弱。

野見宿禰の40~50倍の体重。

 

技術で埋められる体重差は、せいぜい2倍まで。

3倍の体重差は、技術を断つ・・・

 

50倍なら話にもならないだろう。

 

しかし、宿禰は

「わたしならちょうど良い」と余裕の笑みを浮かべる。

 

かつて宿禰の修行について言及されたことがあった。

彼は日常的に身長2m・体重250kgのエア力士を相手に修行をしている。

全方向へ回転しながら落下してくるそれを相手に修行する宿禰。

 

しかし、果たして”ソレ”は、10トンの衝撃に勝るものなのか?

 

果たしてどういう結果になるのか・・・


 


宿禰の選択肢

まず、刃牙のトリケラトプス拳は一直線に突進してくる技だ。

正直、まともに受けて立つ必要性もないだろう。

 

しかし、宿禰は避けることは絶対にないだろう。

これはプライドの問題・・・!!

 

200kgにもなる野見宿禰が、70kgほどの少年の突進をかわす・・・

そんな事があってはいけないのだろう。

 

問題は、どう受けるか・・・だ。

範馬勇次郎は、刃牙の突き出した両手を掴み、押されながらも踏みとどまった。

宿禰は刃牙の突進をどう受け止める?

 


そのまま腹で受け止め、勢いが死んだところで、刃牙を抱きしめる形で鯖折にするか?

もしくは、刃牙の突進に対し、張り手を放ってみるか?

流石にこれは悪手か・・・仮に刃牙の突進が10トンもの重量感を現実のものとしていた場合、いくら宿禰の豪腕でも、どうなるかは分からない。

 

やはりここは正面から受け止め・・・そこから技に繋げるというのが打倒だろうか。

しかし、突進する側の刃牙とて万が一は想定するだろう。

 

万が一トリケラトプス拳を受け止められたとき・・・

果たしてどういう切り替えしをするのか。

サマーソルトキックのように宿禰の顎を打ち抜き、羽交い絞めされる前に脱出を計る・・・か?

 

刃牙といえど、宿禰に捕まったら最後、脱出は出来ないだろうからな。

突進の最中に、包み込まれるようにされたら刃牙アウトかもだな。

 

まとめ

刃牙の凄まじい突進を受け止め、宿禰すげぇ!で一応の勝負は決着・・・

という流れだと思うがな。

 

流石にどっちかが戦闘不能になるまでやり合うってのはまだ早い。

ちょうどギャラリーも駆けつけたし、金竜山も来るだろうぜ。


 

 

■バキ道

バキ道ネタバレまとめ最新話毎週更新!

バキ道登場人物&バトルまとめ

バキ道ネタバレ感想

 

■刃牙道

【漫画】刃牙道ネタバレ全話まとめ

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.