バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 542話 「After The Goal」【漫画感想】

更新日:

弱虫ペダルネタバレ RIDE.542話 「After The Goal」

第542話のあらすじ&感想です!

 

わずか3日間という短いインターハイ・・・

されど選手達にとっては濃厚で長い長い3日間だった。

その過酷な闘いも、もう間もなく・・・幕を閉じる。

 

死闘を制した総北高校2年・小野田坂道と、

惜しくも優勝を逃した箱根学園2年・真波山岳・・・

 

両者共に全ての力を出し切り、その場に倒れこんだ。

 

■前回第541話 「2年目のインターハイ決着」はこちら

弱虫ペダル ネタバレ 541話 「2年目のインターハイ決着」真波の胸中は!?

ヒロインとは・・・

全てを出し切って倒れこむ坂道と真波。

それぞれの仲間達が、二人の顔に水を浴びせる。

 

これが何とも気持ちいい。

そんな中、真波が口にした言葉・・・

 

「何か・・・すげー久しぶりに・・・

 自転車から降りた気がするよ」

 

あの敗北から立ち直り・・・

そこからはずっと勝つことだけを考えてきた真波。

レースを終えた今・・・重責から解き放たれたような思いに浸る真波。

 

今だけは、ゆっくり休んでくれ。

 


「本当に・・・よくやってくれた小野田・・・!!」

 

古賀さん・・・気持ちは解るが・・・そこはヒロインに譲らんのかww

坂道に真っ先に抱きついたのは3年の古賀さんだった。

感極まって涙を流している。

 

その傍らで、物凄いはしゃぐ杉元兄弟。

これまた感涙である。

 

そして、杉元兄にいたっては両手を広げ、いざ抱きつかんと構えるのだが・・・

そこに割って入るように綾ちゃんが抱きしめるww

ええええええおまww

 

しかも力一杯抱きしめすぎて坂道ぐったりしてるしw

ここでようやく幹ちゃんが坂道に声をかける。

でも僅か小さな1コマで片付けられるヒロイン・・・

 

もはやこれじゃ完全にモブじゃねぇか。

しかも段竹の心の声にかぶさってるし。

いいのか!?こんな立場でw

 

それにしても1年たちにとって坂道の勇姿は、尊敬以外の何者でもないんだな。

段竹とか身震いするほどの感動・・・!!

特に坂道は普段から後輩にも偉ぶったりしないだろうし、見た目からは全然凄みを感じていなかっただけに、目の前で優勝したことで、本物だと改めて実感したんだろうね。


 


正ヒロイン

坂道と真波がゴールしたからといって、レースは終わったわけではない。

これから後続が次々にゴールしてくる。

 

3番手は真波と坂道を送り出した、ハコガク3年の黒田と、総北2年今泉の一騎打ち!

 

結局今泉は黒田の加速についていけず、4位に終わった。

黒田は坂道の”レースの中で成長する”度合いを読み違えた結果が、優勝を逃すことになったと反省。

 

「すまねぇ真波」

 

そう呟いた。

 

今泉がゴールし、自身の結果よりも何よりも、

坂道の優勝を祝福すべく、笑顔で坂道の元に向かう!

 

「小野田!!」

 

それをみた坂道は、フラつきながらも立ち上がり、今泉とハグ。

 

OH・・・

1ページまるまるか・・・こりゃ今泉が完全に正ヒロイン化してんじゃねぇか。

 

坂道の足の振るえを見て一言・・・

 


「バカヤロウ、わざわざ立たなくていいよ。

 ムリしやがって。

 よくがんばったな・・・坂道。

 きつかったろ、2度目だもんな」

 

く・・・wwヒロインみたいな顔しやがってww

 

「うん・・・ほんとうに出しきった・・・感じだよ・・・」

「2度もまかせてすまなかったな坂道」

 

「ワンツーフィニッシュできなくて・・・ごめん」

「いつの話だよ、おまえのせいじゃねーよ十分だよ。ありがとうよ」

 

イチャイチャするなしww

 

坂道は、最後の最後・・・真波に離された時に、ゴールゲートの下に、皆が待っていてくれる幻を見たと語った。

 

「そりゃあ・・・たぶん・・・まぼろしじゃねーよ。

 自転車にはそういう力があんだ

 

本当にね!

極限にまで行き着いたものだけが見られる幻か・・・

 

それにしても、今年の総北の完走者は、坂道と今泉だけか・・・

それだけ厳しい闘いだったってことだね。

誰一人欠けたらこの優勝という結果には結び付かなかったかもしれない。

 

総北の絆が優勝に導いたといっても過言ではないだろう。

てか、坂道と今泉が抱き合う姿を、やたら達観した幹ちゃんが見つめてるってね・・・

幹ちゃんの感情・・・どんな感じなん!?

 

恋愛感情のカケラもない感じなのかな。

 

倒れていった仲間達も、救護テントの中で総北優勝を知り・・・

歓喜の涙を流していた。

 

そして迎える表彰式・・・

 

次回543話に続く!!


 

第542話感想

ヒロインの寒咲幹ちゃんは、こんな時くらいしかヒロインヒロインできないと思ってたんだけど・・・ほぼヒロインらしいことは何もなかったな。

 

今泉にそのポジションを完全に奪われた形か・・・

なんだろう・・・男同士の友情もあってしかるべきなのだが・・・

どうも腐の方々に寄せに行ってる様な感じがして、感動できなかったんだが。

 

なんというか・・・うん。。おつかれ。

 

■前回

弱虫ペダル ネタバレ 541話 「2年目のインターハイ決着」真波の胸中は!?

 

■次回

弱虫ペダル ネタバレ 543話 「15cmの表彰台」

 

■弱虫ペダル

弱虫ペダルネタバレ全話感想まとめ

弱虫ペダルネタバレ感想

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.