バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

ハリガネサービスACEネタバレ感想

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第26話「機械文明が攻めてくるぞ!!」【漫画感想】

更新日:

ハリガネサービスACEネタバレ 第26話「機械文明が攻めてくるぞ!!」

第26話のあらすじ&感想です!

 

金にものを言わせ、最新科学を取り入れた機材を用いた練習を行う松山科学技術総合。

間白のマイナステンポも、すでに昨晩徹底的にVRで対策練習を積んできたのか、

ドンピシャのタイミングでブロックされてしまった!

 

果たして豊瀬は、最新技術に打ち勝つ事はできるのか!?

 

■前回第25話「モダンタイムス」はこちら

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第25話「モダンタイムス」【漫画感想】

徹底分析済み

松山科学技術総合は、昨晩のうちに、豊瀬のあらゆる攻撃に対し対応出来るよう、

データ化した選手の攻撃パターンをVRで疑似体験していた。

 

しっかしこれ・・・事前にどの程度の速さや威力かを知れるにしても、

それを相手にバレーボールはやってないんだよな?

 

だっていくら高級ホテルで防音ができてるっていっても、部屋で跳んだり跳ねたりは流石に常識的にしないでしょ。

 

せいぜい来る所に合わせて腕を上げる程度・・・

こんな練習でも眼を慣らすとか、そういう意味では効果があるのだろうか。

 

まぁ、現に間白のマイナステンポは止められてしまったからな。

意味はあるのだろう。

 


だが、残念なことに間白のスパイクをブロックしきれず、そのままボールはアウトコースへ。

これで豊瀬の先制点に。

 

どうやら今のスパイクは、間白が少し打点をズラした結果のようだ。

普通なら悔しがる場面だろうが松山科学技術は喜んでいる。

『またデータが充実した』と・・・

 

いくらデータを蓄積しようが、この試合で負けたら何にもなんねぇぞ!!

生意気にも勝つ気でいるってことか。

 

さぁて次はサービスエース・下平鉋のサーブから試合再開だ。

”サーブだけのエース”と揶揄される下平・・・

まぁ実際問題、他の能力は並か、それ以下か・・・

 

それでも何かひとつ負けない武器を持ってるのは大きな強みだ。


 


下平対策

「カット集中!」

 

ここで見せた松山科学技術総合のフォーメーションはM字型・・・

違和感を覚える鴫澤ちゃん。

 

普通は5人のレシーブ体制は

 

==========コート

1   3   5

  2   4

 

このようにW字が一般的だ。

しかし松山科学技術総合は・・・

 

==========コート

  2   4

1   3   5

 

このようにM字・・・一体どういうつもりなのか?

 

「下平ッ!気をつけろ!結構やるぞアイツら!」

「うん」

 

間白からの警告・・・

下平も何となくヤバさは感じているか。

 

下平はさっそく無回転・・・ブレ球をお見舞いする気だ!!

 

(固まれ・・・手首・・・ハリガネ!!)

 

下平の無回転サーブ・・・ハリガネサーブが綺麗に決まった!!

 

「キタキタぁ!!」

 

松山のメガネが飛び出す!!

 


(前に出て処理しようとしても無駄だ。

 下平の無回転は、オーバーハンドで処理できる範囲を

 簡単に飛び出していく)

 

松山の読みは当たり、突っ込んでいったメガネが触れることもできない急激な変化がおこる!!

 

(すっごい変化!・・・でも、昨日散々VRで見た変化だ)

 

二人が横並びで対処しようとすれば、変化して二人の間にボールが落ちるとき、

どちらが取るか判断が難しくなる。

 

そこで考えたのが3人による対処だ。

1人がボールに突っ込んでいくことで、そのタイミングで生じた変化に、

後ろで左右に1人ずつ待ち構えておけば・・・難なく処理できるというわけだ!

 

下平対策の三角陣形(デルタフォーメーション)!!

 

なるほどな。

だからWではなくM陣形だったわけだ。

デルタフォーメーションを左右に2つ展開しておけば、よほどの事がない限り取りこぼしはない・・・!!

 

こいつらちゃんと考えていやがる!!

 

松山科学技術総合の反撃がくる!!

 

(フェイントモーション・・・豊瀬のローテーションごとの動きは、

 昨日さらってある。誰がどのスペースをカバーして、どこが薄くなるか)

 

「フェイント!!」

 

(部品の働きがわかれば、回路図が見える)

 

ズラ頭が放ったのはスパイクではなく、プッシュボール!?

後衛の大船が前進してあいたスペースに軽くループするボールを置きに行った!!

 

大船も何とか獲ろうとするが、間に合わず・・・!!

綺麗に一点を取り返されてしまった!

 

下平のサーブ番が、たった1回で切られてしまった・・・

これは今までに無い事だった。

 

「しもへーーーーッ!!」

 

リベロ金田の呼びかけに駆け寄る下平。

そこで何かアドバイスをもらったか?

 

「(全国大会に来てよかった)

 決勝トーナメント勝ち上がる学校は、ボクのサーブなんかものともしないんだ。

 (前衛でコートに戻ったら何をしてみよう・・・!)」

 

おや!?昔の下平が戻ってきてる!?

バレーを心の底から楽しんでいたあの頃の笑顔じゃないか!

こりゃ良い傾向じゃないか!

 

次回第26話に続く・・・!!


 

第26話感想

松山科学技術総合・・・思った以上に楽しめそうな相手じゃないか。

変なビジュアルのキャラクターが多い気がするけどww

 

下平のさらなる成長の踏み台になってくれ!

 

■前回

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第25話「モダンタイムス」【漫画感想】

 

■次回

【ネタバレ】ハリガネサービスACE 第27話「チェスのように」【漫画感想】

 

■ハリガネサービスACE

ハリガネサービスACEネタバレ感想

 

■ハリガネサービス

ハリガネサービスネタバレ感想


しろんのアンテナ
follow us in feedly

サイト内検索

オススメ記事

-ハリガネサービスACEネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.