バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

鬼滅の刃

鬼滅の刃 ネタバレ 158話 カナヲVS童磨!!花の呼吸は通じるのか!?

投稿日:

鬼滅の刃 ネタバレ展開予想 158話 カナヲVS童磨!!花の呼吸は通じるのか!?

鬼滅の刃 158話 ネタバレ展開予想!

 

上弦の弐・童磨と栗花落カナヲの一戦・・・!!

童磨の”何も感じることができない(理解できない)”事を指摘し、

加えて、

 

「貴方には嬉しいことも、悲しいことも、苦しいことも、つらいことも

 本当は空っぽで何にもないのに。

 滑稽だね。馬鹿みたい。ふふっ・・・」

 

「貴方、何のために生まれてきたの?」

 

と煽り続け、その結果、今まで感情を理解できなかった童磨の”怒り”の感情の片鱗を

引き出すまでに到る。

 


本人に自覚があるのか定かではないが、明らかに表情が変わり、圧力を増した。

 

さらにカナヲの煽りは続き、

 

「先刻の言葉、一つだけ訂正しようかな。

 貴方って頭良くないみたい。

 みっともないから、さっさと死んだ方がいいよ。

 貴方が生きてることには何の意味もないから

 

と笑顔で吐き捨てた。

これに対し、無表情ながらカナヲの首を落としにかかった童磨。

相当カチンと来たのかもしれない。

 

しかし、この不意打ちに対し、カナヲはギリギリで反応し、攻撃をかわした。

同時にカウンターの一撃を放ち、追撃をもかわし、さらに反撃の一撃を浴びせる。

 

童磨も認める程のカナヲの実力・・・蟲柱・胡蝶しのぶを上回る使い手に育っていたか。

だが問題はここからだろう。


 


呼吸は使えるのか?

童磨の血鬼術『蓮葉氷』

凍てついた血を霧状にして扇で撒布する・・・

これを吸い込むことで肺胞が壊死してしまう恐ろしい術。

 

その範囲がどの程度かは解らないが、童磨が扇を振りかぶった時に

氷の蓮が描写される事から、その範囲内で呼吸をすれば、肺は壊死してしまう。

鬼殺隊の剣士にとって、呼吸は肝・・・

 

呼吸なしに上弦の鬼は倒せないのは間違いないだろう。

しのぶが吸収される間際に指文字で何かを伝えていた。

それが”吸うな”という指示だったとしても、戦闘中に上手いこと呼吸を適材適所で使い分けるのは至難の業である。

 

カナヲの使う『花の呼吸』が、童磨との相性がよければいいのだが・・・

いずれにしても首を切らない事には勝ち目がない以上、接近戦は必至・・・

 

だが、カナヲが攻撃をかわす際にカウンターの一撃で呼吸を使わなかったのは、

やはり蓮葉氷を警戒しての事だろう。

まずはあの厄介な扇を何とかする事を考えるのではなかろうか。

 


攻略法がわかったところで、そう容易くはなさそうだがな・・・

童磨は圧倒的なスピード・パワー、そして血鬼術による呼吸の妨害、

加えて毒に対する耐性・・・

 

花の呼吸がどういう性質を持っているのか解らないが、

特性次第では勝機もあるかもしれない・・・か?

 

とはいえ、相手は上弦の弐・・・

上弦の参ですら柱二人掛りでやっとだったのに・・・カナヲが柱級だとしても、

流石に相性だけでどうにかなるものなのかなぁ。

 

やはり苦戦は間違いないだろうね。

感情のない童磨の怒りの感情を開花させようとしたのも、僅かな隙を生ませるための

苦肉の策だったのかもだな。

 

まとめ

よくて相撃ち・・・最悪また犠牲になる可能性もある。

速く別の誰かが助っ人に来て欲しい・・・

伊之助辺りが駆けつけたりしないかなぁ。。

 

今後の展開も楽しみすぎるね!!


 


しろんのアンテナ
follow us in feedly

サイト内検索

オススメ記事

-鬼滅の刃

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.