バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

日記

【炎上】佐藤浩市のインタビューに批判殺到!空母いぶきのネガキャンが酷すぎる!

投稿日:

佐藤浩市のインタビューに批判殺到!政治的な意図が見えたせい?

5月24日に劇場公開になる実写映画『空母いぶき』

これに先駆けて5月10日に発売されたビッグコミック10号。

この本誌で、総理大臣・垂水慶一郎役を演じた佐藤浩市のインタビューが掲載。

その内容が物議をかもしているようだ。

 

「最初は絶対やりたくないと思いました(笑)。

 いわゆる体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、

 まだ僕らの世代の役者には残ってるんですね」

「彼(首相)はストレスに弱くて、すぐにお腹を下してしまうっていう

 設定にしてもらったんです。

 だからトイレのシーンでは個室から出てきます」

 

たったこれだけで炎上??

 


ネットの意見を見ていると『安倍首相を演じるのが嫌だった』とか

その首相を下痢クソ野郎に設定変更して、暗に政治批判をしていると。

 

これに対し安倍信者がブチギレ!

「空母いぶきはもう見ない!」と。

 

馬鹿じゃねェの?ww

そんな理由で見る気失くすなら、所詮その程度の関心しかなかったってことだろ。

色眼鏡で見てるのはどっちなんだろうな。

 

別に俳優がどんな思想だろうが、ちゃんと演じて作品がちゃんと面白ければ別に問題ないだろう。


 


難病を揶揄ってどこらへんが?

「彼(首相)はストレスに弱くて、すぐにお腹を下してしまうっていう

 設定にしてもらったんです。

 だからトイレのシーンでは個室から出てきます」

 

この発言が潰瘍性大腸炎を揶揄してると。

そこまで深く考える事なのか?

 

オメェらはこんな言葉にいちいち傷ついてんの?

自分もまさにストレスに弱くて、すぐに下痢になるけど、

それを笑われたくらいで何も思わんが?

 


なんか、結局いいがかりだよね。

ネガキャンだよネガキャン!

安倍首相マンセー!!

 

って人間しか許せねぇんだろ。

マジで狂ってるとしか思えない。

 

こんな事で一々叩いてくる奴の心の狭さと、

その程度で映画を見る気失くす奴は、そもそも映画を見る価値もない

ゴミ屑野郎ってことを自覚すべき。

 

まとめ

炎上騒ぎになってるけど、これただのネガキャンだから。

こんな騒ぎに流されて映画叩きや佐藤浩市叩きに走る奴の気がしれない。

 

この今の政治の流れでよく安倍首相を祭り上げられるなって逆に怖いわ。

他にマシな政治家もいないから仕方ないってだけで、安倍さんがメチャクチャ有能っていえばそうじゃないでしょうに。


 


しろんのアンテナ
follow us in feedly

サイト内検索

オススメ記事

-日記

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.