バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

ニュース

10歳不登校YouTuberゆたぼんがヤバすぎると話題w

更新日:

不登校の理由が「宿題やりたくない」って頭オカシイw

10歳の自称『不登校の天才』少年革命家ゆたぼんが話題になってますね。

3年生の時に不登校になったそうですけど、その理由が酷すぎるw

 

「なんで不登校になったかというと、周りの子たちがロボットに見えたからです」

 

親のいう事や、先生の言う事をハイハイと聞いていたから、ロボットに見えたそうだが

そりゃ親の言う事や先生の言う事は聞くのは当然やろう。

 

義務教育の中、学校に通ってるんだから、それに従うのは当たり前だし、

親の言うことをきくのも、養ってもらってる身なんだから当たり前だと思う。

 

時に理不尽と思える事もあるだろうけど、あれもいやだ、これもいやだとワガママを言って、どうやって生きていけるんですか?って聞きたいよ。

 


だいたい、YouTuberとしての環境は誰が用意してるのか。

結局親の力に頼ってるわけでしょ。

 

なんかイジメを受けてるとか不登校の理由が共感できるものなら応援する気にもなれるけどさ。

なに?宿題が嫌だから不登校?・・・一体何を言っているんだ・・・

 

確かに体罰があったとするなら、それは問題だとは思うけど、

それだって宿題をやらない事が原因でしょ?

この子の両親もさ、流石に甘やかせすぎだと思うわ・・・

 

好きな事をして生きていくという生き方も全然アリだとは思うけど、

勉強が嫌だからYouTuberとして生きていくって言う決断を10歳でしてしまうのはどうなんだろうね。


 


自由を手にすると言いながら自由を奪われている現実

結局YouTuberという生き方に自由を奪われていると傍から見て思うのだけど、

彼にとってその生き方は自由そのものなのだろうか?

 

それにしても、彼は何が売りなのだろうか?

『宿題をやるのが嫌で不登校になった』という面白エピソードだけで、

喋りが特に面白いわけでもなく、何か面白い特技があるわけでもないのかな?

 

今はこうやって注目を浴びているけど、一時的なものじゃないのかねぇ。

 

YouTuberとして全てを捧げるのであれば、一芸があったり、動画編集技術とか

色々特化していかないと、この先が心配だよね。

 

んで、この”自由”とやらに挫折した時、彼には他の生き方が出来ないという点も非常にヤバいと思う。

 


さらに、こんな子供の戯言に共感してしまう子供たちが、

悲惨な未来を歩むことも、とても恐ろしいと思う。

 

まぁ、こんな宿題から逃げ出した男に共感を寄せる子供もいないとは思うけどね。

他の動画とかも見てみたけど・・・

 

確かにイジメとか死にたくなる気持ちになるほど嫌な思いをしてまで学校に行く必要はないと思う。

でも、単に勉強がダルい、宿題がしたくない、テストが嫌だ・・・って理由で

学校に行かないのは違うと思う。

 

絶対後悔する日が来ると思うけどな。

まぁ他人の人生ですからね・・・別にどうなろうが関係ないですけど(´・ω・`)

 

まとめ

・ゆたぽんは天才ではなく『不登校の天才(イカレ)』

・不登校の理由が宿題が嫌だからw

 

色んな大人に利用され、自由の中にいると思い込んでる可哀想な10歳児。

ネットでは叩かれ、説得力もなく・・・

それでもめげずに頑張る姿は健気かもしれない。

 

しかし、彼自身はともかく、周りを巻き込むのは辞めたほうがいいと思う。

ゆたぽんチルドレンとか未来を投げ捨てる事はしてほしくない。

ゆたぽんは何の責任もとっちゃくれないぞ・・・


 

オススメ記事

-ニュース

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.