バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

鬼滅の刃ネタバレ

鬼滅の刃 ネタバレ 156話 猗窩座消滅!次なる戦いへ

投稿日:

鬼滅の刃 ネタバレ展開予想 156話 猗窩座消滅!次なる戦いへ

鬼滅の刃 156話 ネタバレ展開予想!

 

圧倒的な力で炭治郎と義勇を苦しめた猗窩座だが、走馬灯の中で見せた壮絶な生前の記憶・・・

 

病床の父の為盗みを働き、罪人になり、結果・・・守りたかったはずの最愛の父を自害に追いやってしまった。

そこから江戸を離れ・・・慶蔵や恋雪との出会いが狛治(猗窩座)を徐々に更正させ、

人間らしい生き方が出来る様になった。

 

恋雪との結婚にまで話が進み、幸せの絶頂を噛みしめていた矢先に事件は起きてしまう。

慶蔵と狛治の素流の道場を妬んだ隣接する道場が、慶蔵と恋雪を毒殺するという、

最悪の悲劇・・・

 


守りたかった者たちを、また守れなかった狛治の矛先は、当然道場に向けられた。

剣術道場の67名を素手により惨殺・・・

 

その後、生きる目的を失った狛治が惨殺事件後偶然出くわした鬼舞辻無惨により殺害・・・鬼になりて人であったときの記憶も消えていった。

 

猗窩座となってからは、ひたすらに強さを求め、100年以上に渡り、

無意味な殺戮を繰り返し、今に至る。

 

炭治郎に首を斬られ、死に直面した今・・・

走馬灯のように脳裏を駆け巡る人であったときの記憶・・・

語りかけてくる最愛の人・・・恋雪・・・

 

もう・・・これ以上、戦うことはやめて欲しい・・・

それが彼女の願い。


 


人間の時の記憶を取り戻した今

猗窩座は肉体的には戦う力はまだ残されているのかもしれない。

しかし、精神的にはもはや戦う気力はないのではなかろうか。

 

恋雪に引きとめられ、それを引き剥がしてまで戦う理由が、

猗窩座にはない。

 

かつての猗窩座のみの人格であれば話は違うかもしれない。

しかし、死を前にして人であった時の記憶が蘇った今・・・

果たして戦う意味を見出せるのか。

 

恋雪の言葉に、そっと耳を傾け・・・

彼女のいる黄泉へと、旅立つのではなかろうか。

 

猗窩座よ・・・悲しい戦士よ・・・

もう眠っていいのです。

 


さて、問題はこの先・・・

義勇も炭治郎も死闘の末、何とか十二鬼月・上弦の参である猗窩座を仕留めた。

 

他の状況がどうなっているのか。

〇 上弦の弐/童磨 VS 胡蝶しのぶ ×

- 上弦の弐/童磨 VS 栗花落カナヲ -

× 上弦の陸/獪岳 VS 我妻善逸 〇

× 上弦の参/猗窩座 VS 冨岡義勇&竈門炭治郎 〇

 

確か、戦況はこんな感じだったような。

 

伊黒 小芭内&甘露寺 蜜璃

時透 無一郎&悲鳴嶼 行冥

不死川 実弥

嘴平 伊之助

 

戦力的にはこんな感じか。

とてもじゃないけどカナヲが童磨に敵うとは思えないし・・・

マズイ状況だなぁ。

 

義勇と炭治郎だが、まず両者ともダメージが甚大。

あと義勇にいたっては刀折られたな。

もう戦えないだろう。

 

愈史郎が治癒キャラ的な位置づけで、炭治郎は戦線に復帰できるかもだが・・・

とにかくまだまだヤバイ状況は続きそうだなぁ。

 

まとめ

最終決戦って事で、色々死にそうだけど・・・

何とか一人でも多く救われて欲しいものだな。

童磨だけは徹底的に潰してくれ!!


 

オススメ記事

-鬼滅の刃ネタバレ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.