バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

仮面ライダージオウネタバレ感想

【ネタバレ】仮面ライダージオウ 第32話「2001:アンノウンなキオク」【ドラマ感想】

更新日:

仮面ライダージオウ ネタバレ 第32話「2001:アンノウンなキオク」

第32話のあらすじ&感想になります!

 

覚醒し、眠れる力の片鱗を見せ始めたツクヨミ。

その力を完全に引き出そうと画策するスウォルツ氏・・・

アギトはスウォルツの陰謀に巻き込まれていく・・・!

 

果たしてこの窮地を乗り越える事ができるのか!?

 

■前回はこちら

【ネタバレ】仮面ライダージオウ 第31話「2001:めざめろ、そのアギト!」【ドラマ感想】

32話あらすじ前編

仮面ライダーアギト・・・さすがレジェンドライダー。

想像を上回る強さでアナザーアギトを倒していく。

 

これなら問題ない・・・そう思った矢先だった。

タイムジャッカーのオーラが時を止め、ツクヨミから銃を奪い、

その銃口をツクヨミのこめかみに押し当てる。

 

アギトに対する、無駄な抵抗をするなという脅し・・・

 

ツクヨミはアギトにとっちゃ何の関わりもないが、

正義の仮面ライダーがこの状況で彼女を見殺しには出来ないだろう。

 

さらにソウゴたち3人も駆けつけるが、ツクヨミを盾にされては何も出来ない!

ウールきゅんはアナザーアギトからウォッチを回収し、それをアギトの体に埋め込み、

力を回収した。

 

その結果、アギトのライドウォッチが完成・・・!

力を失ったアギトこと津上翔一に襲い掛かるアナザーアギト!!

 

「危ない!!」

 

ツクヨミが叫ぶと、瞬間的に時が止まった。

ウールも、オーラも時が止まっている。

かろうじて意識があるのはスウォルツのみか・・・

 

時はすぐに動き出したが、止められた感覚は全員がもっているようだな。

そして、時を止めたのがツクヨミだという確証を得たスウォルツ氏。

 

そんな事おかまいなしにウールきゅんはアギトのウォッチをアナザーアギトにぶち込んだ。

その結果アナザーアギトは、仮面ライダーアギトの姿に・・・

 

アギトはそのまま逃走・・・

ウールはそれを追い、スウォルツとオーラは撤退。

 

ツクヨミは自身の事を知ってそうなスウォルツに話を聞こうとするが、

無視を決め込まれてしまった・・・

 

・・・・・・

・・・

 


津上翔一と共にクジゴジ堂に戻った一同。

呑気に飯くっとる場合かぁ(((( ;゚д゚)))

 

ライダーの力を奪われた津上よりもショックが大きいツクヨミ。

自分が人質に取られたせいで・・・ってこともあるんだろうけど、

今は自身の力の事でも頭は一杯になってそうだな・・・

 

ソウゴがスウォルツに何を聞こうとしていたのか聞こうとするも、

つい声を荒げて「放っておいて」と言ってしまった。

そんな怒鳴るつもりはなかっただけに、居たたまれなくなったのか部屋を飛び出してしまう。

 

・・・

・・・・・・

 

一方、スウォルツ氏に詰め寄るオーラ。

やはり気になるよね・・・ツクヨミの力。

しかし、スウォルツは何も答えない。

 

・・・・・

・・・

 

時を操作したソウゴを責めたツクヨミ自身も、時を操作してしまった。

その事に対するモヤモヤで彼女は苦しんでいるようだ。

 

ソウゴたちはソウゴたちで、ツクヨミの力や過去について、

かなり気になってる様子だが、津上翔一は今でも彼女を大切な仲間だと思うなら、

過去よりも、未来の事を考えてこれからも一緒にいればいいと助言。

 

そんな中、津上に着信が。

警察官の知り合いからアギトが暴れている情報が入った。

 

ソウゴたちはアギトのもとへ。

翔一はツクヨミの元へ向かう。

 

・・・・・

・・・

 

アナザーアギトは、相変わらず人間を次々とアナザーアギト化するようで、

駆けつけたときには相当数のアナザーアギトが人々を襲っていた。

このままでは手に負えない量のアナザーアギトが生まれてしまう!!

 

こんな大変な時にウォズはスウォルツを訪ねていた。

聞きたいことはツクヨミのこと。

 

しかし、そんなホイホイ教えるとは思えないのだがな。

 

てか、スウォルツがタイムジャッカーとしての力を与えていることが判明。

でも、ツクヨミには与えた記憶がない・・・

 

つまりツクヨミはスウォルツ氏と同格の存在!?

 

・・・・・

・・・

 

悩めるツクヨミを店に誘う津上。

どうやら津上も過去に記憶喪失を経験しており、気づいた時には強大な力を手にしていた。

 

同じ境遇のツクヨミを放ってはおけなかったのかもしれないな。

 

記憶があろうがなかろうが、力があろうがなかろうが、俺は俺・・・か。

 

「私は・・・」

 

ツクヨミは翔一の料理に舌鼓を打ちながら翔一の話を聞き、

自分の過ちに気付くことが出来た。


 


32話あらすじ後編

ありのままの自分を受け入れ、仲間として認めてくれたソウゴたち。

そんな仲間達に酷いことを言ってしまった自分・・・

 

ツクヨミはソウゴたちの所に向かい、謝罪をしようとするも、

逆にソウゴから諭されてしまった。

 

過去とか記憶とか・・・

それよりも自分の中にある『未来をよくしたい』という気持ちこそが

一番大切なことであることに気付かされたツクヨミ。

 

これでまた絆が深まったな。

 

「おかえりツクヨミ」

「^^」

 

そんな折、ウォズが警告しに現れた。

アナザーアギトと戦うのは罠だと。

 

スウォルツ氏からそう聞かされてきたそうだが、ソウゴは罠だろうが立ち向かうという。

 

どちらにしても、アギトの力を手に入れるには戦うしかない。

呆れ顔のウォズだが、反論の余地なしか。

 

・・・・・

・・・

 


三人はアギトのもとへ向かうが・・・

想像以上にアナザーアギトが増えていた。

100人以上はいるのではなかろうか・・・

 

しかし、全てはウールがアナザーアギトの本体を握っているから出来る芸当。

その力の源を奪えば勝機はある。

 

そう見抜いたソウゴは標的を一点に絞る!!

と、思いきや、イチイチ雑魚倒すのねww

 

ウォズとゲイツが大活躍!!

雑魚を減らしたところで、アナザーアギト本体とジオウが戦う!!

そんな中、G3の姿で津上参戦!さらにはツクヨミもやってきた!

 

しかしG3の戦闘力では複数のアナザーアギトを相手にするには厳しい!!

言ってる側からピンチになる翔一を救ったのはツクヨミだ!

 

敵だけの動きを止める・・・!

もうこの力に疑問を抱くのは辞める・・・!

よりよい未来を築くために力を使う!!

 

ジオウは本体からアギトのウォッチを取り戻し、それを翔一に渡した。

再びアギトの力が津上翔一のもとに!!

 

「変身!!」

 

仮面ライダーアギト!!

ジオウもトリニティに変身し共闘!!

 

アギトもジオウもどちらもトリニティ!!

つえぇ(((( ;゚д゚)))

 

最後はダブルライダーキックで見事にアナザーアギトを打ち破った!!

 

・・・・・

・・・

 

津上翔一からアギトのウォッチを受け取ったソウゴ。

ツクヨミは、どんな過去でも受け止めてみせると翔一に誓った。

 

そして次回は、響鬼・・・!!

 

次回第33話に続く!!


 

■前回

【ネタバレ】仮面ライダージオウ 第31話「2001:めざめろ、そのアギト!」【ドラマ感想】

 

■次回

仮面ライダージオウ ネタバレ 第33話「2005:いわえ!ひびけ!とどろけ!」

 

■仮面ライダージオウ全話

仮面ライダージオウネタバレ感想

 

■仮面ライダービルド全話

仮面ライダービルドネタバレ感想

 

■仮面ライダーエグゼイド全話

仮面ライダーエグゼイドネタバレ感想

オススメ記事

-仮面ライダージオウネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.