https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ REVENGE TOKYO No.3「ドイル」

更新日:

バキ REVENGE TOKYOネタバレ感想 No.3「ドイル」

バキに登場した最凶死刑囚のその後を描く『REVENGE TOKYO』

第3回はドイルエピソード!!

 

■前回 No.2「スペック」はこちら

【ネタバレ】バキ REVENGE TOKYO No.2「スペック」

バキ REVENGE TOKYOネタバレ感想 No.2「スペック」 バキに登場した最凶死刑囚のその後を描く『REVENGE TOKYO』 第2回はスペックエピソード!!   ■前回 No.1「ドリアン ...

続きを見る

 

ドイルの今

最凶死刑囚が一人・・・ドイル。

克巳との戦いで芽生えた友情・・・

しかし、それを許さなかったもう一人の最凶死刑囚・柳龍光の毒手を喰らい、

右目を失明・・・

 

命からがら逃亡し、潜伏先の洞窟でミスター・アンチェインことビスケット・オリバにより、再び刑務所送りにされた。

 

そんなドイルの今を描く・・・

 

・・・・・

・・・

 

医療刑務所に投獄されたドイルは、自身の手で両耳の鼓膜を潰した。

一体なんのために・・・!?

そもそもがドイルは盲目・・・そんな中で、聴覚までもを潰した・・・

 

しかも自らの手で・・・

一体何のために・・・

ドイルが耳を潰す前・・・この刑務所に入る時語っていたそうだ。

 

「まァ・・・何かと不自由だろうが、しっかり務めて」

「Noッ!」

 

刑務所長との話の中、ドイルは語気を強めて否定した。

 

「何一つ不自由はありません。

 わたしは満たされている」

 

満たされている・・・か。

敗北を知って変わったということなのか?


 


次のページへ >

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.