バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

ニュース

【悲報】ノートルダム大聖堂が火災!全焼か?タバコが火事の原因?

更新日:

これは酷い・・・燃え上がるノートルダム大聖堂に市民涙

朝からネットもテレビも、フランスパリのノートルダム大聖堂が火災を伝えていますね。

観光名所でありユネスコの世界文化遺産にも登録されているノートルダム大聖堂・・・

何故火事に!?

 

現地時間で15日の夜・・・日本時間では16日の未明に火災が発生。

写真を見るとわかりますが大聖堂の中心部分が最も激しく炎上したようで、

高さ90mの尖塔を始め、周りの屋根等もわずか1時間で崩落。

 

さらに炎は燃え広がり・・・

正面の二つの搭のうち北側の搭に燃え移ってしまったようですね。

 


不幸中の幸いは、巻き込まれた人がいない点ですね。

燃えだした時には、すでに閉館時間を過ぎてたみたいだから、

観光客等に怪我や死傷者は出ていないようです。

 

やっぱり一番気になるのは、何故火事は起こってしまったのか?ということ。

当時、大聖堂では建物の周りに足場を組んで補修工事が行われていたそうだ。

そこに何か原因があったんじゃないのか?


 


火元

消防の話では、出火元として、大聖堂の屋根裏付近を指摘するものの、

詳しい原因はまだ不明とのこと。

現在、現地の検察当局が捜査を開始したとのことだ。

 

しっかし、あれだけ燃え崩れた大聖堂で、原因とかわかるのだろうか・・・?

今となっては、原因も何も解らんちゃうん??

 

てか・・・

これ放火なのかなぁ・・・だって、自然に出火するなんてこと考えにくくない?

屋根裏付近が自然出火って・・・個人的にはたばこの不始末が原因なんじゃないかなって思うんですけどね。

 

火元がない建造物の火事の原因で考えられるのって、悪意をもって火をつけるか、

たばこのポイ捨てくらいしか思いつかないんだけど。

 


そもそも自然出火するような原因があるなら、もうとっくの昔に火事になってるわけでしょ?

やっぱりどう考えても放火、もしくはタバコのポイ捨てが原因な気がする。

 

観光客によるものなのか・・・

流石に現地民がこんなことをするとは考えにくいよね。

パリ市民にとって、シンボルといっても過言ではないでしょうし、

その悲しむ姿をみるに・・・やはり愛着も相当なものでしょう。

 

もし観光客による不手際で起きたなら、国際問題やぞ・・・

 

まとめ

・ノートルダム大聖堂が大炎上!

・恐らく全焼・・・

・出火元は搭周辺の屋根裏付近

・火災のの原因は不明

 

ノートルダム大聖堂は1163年に着工したゴシック建築を代表する建物。

1991年には周辺の歴史的な建築物等と共にユネスコの世界文化遺産に登録。

世界各国から年間1200万人も訪れる観光名所でした。

 

現地ではすでに復興に向けて募金活動が開始されているそうです。

でも、あれだけ燃えてしまって、完全復興は可能なのかな・・・

出来たとしても一体どれだけの時間とお金がかかるのか・・・見当もつかないね。

 

日本も震災とかで熊本城崩落とかありましたからね・・・

形あるもの、いつかは壊れるとはいえ、切ないですよね・・・

火事は怖いよ・・・そして、これがもし放火やタバコの不始末なら許されることではないね。


 

オススメ記事

カテゴリー

ランダム記事

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

-ニュース

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.