弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル 537話 「一騎打ち」【漫画感想】

更新日:

弱虫ペダルネタバレ RIDE.537話 「一騎打ち」

第537話のあらすじ&感想です!

 

やっと見えてきたゴール!!

 

残り300m!!泣いても笑ってもそれで勝負は決する!!

果たして勝者はどちらになるのか!?

いよいよクライマックスだ!!

 

■前回第536話 「最後の300m」はこちら

出し切る!!

ゴールまで残り300mを切り、より一層白熱する二人と、観客!!

両者の応援が飛び交う中、ひたすらにゴールを目指す!!

 

勝利を掴むために!!

 

去年と同じ二人の選手がゴールを争う・・・

こんなドラマチックな展開・・・見ている方も盛り上がらないはずがない!!

 

腰を上げ、前傾姿勢で立ちこぎをする真波。

一方の坂道は、きっちりサドルに座った状態でペダルを回す。

 

先行したのは真波だ!

しかしすぐさま坂道が加速し、それを抜く!!

 



だが、真波も黙っていない!!

これまた加速し、坂道を抜き返す!!

両者一歩も引かない!!

 

心が折れない!!

 

負けるものかと、抜かれては抜き返すを互いに繰り返す!!

 

そんな折だった!!

前を走る真波の自転車の後輪と、坂道の自転車の前輪が、激しく接触!!

揺れる両者だが、すぐに建て直しコーナーを曲がっていく両者・・・!!

 

凄まじい気迫だ!!

もう前しか見ていない!!

 

集中力が極限まで増した自転車選手は、ゴール前で相手の位置を肌で感じ取るそうだ。

見つめる先はゴールのみ・・・!!

そんな極限状態で戦っているんだ。

 

そして・・・

ついに・・・

 

のこり200m!!



 


一騎打ち

(勝つ!!)

(届ける!!)

 

汗を飛び散らせ、全力でゴールを目指す二人!!

両者横並び・・・!!

どっちが勝つか解らない状況!!

 

そして残り180m・・・!!

 

ゴール前で結果を見守る金城・田所・荒北の三人!!

 



「ロードレースとは実に残酷なスポーツだ!!

 100人以上が勝利を目指して走っても、勝つ者は常にたった1人しかいない!!

 できることなら、あの2人を今すぐここで止めて、

 肩を叩いて『よくやった2人とも勝者だ』と言ってやりたいよ。

 

 だが、そんなことにならないことはヤツらはわかってる。

 ”それ”を覚悟して走ってる!!

 このあと確実にあの2人のどちらかが、”勝者か敗者になる”!!」

 

そう、金城は語る!!

決着は目の前に・・・

 

勝たなければ意味がない・・・

決してそんな事はないとは思うが、戦っている二人にしてみれば、

やはり勝利にはこだわりたいだろうしな・・・

 

特に去年負けた真波にとって今回は絶対に負けられない戦いだろうからな・・・

果たしてどうなるのか・・・

次号ついに決着!!

 

次回538話に続く!!



 

第537話感想

真波が勝つ気がしてるけど・・・

その予想を覆して欲しい気持ちもある。

 

どっちが勝っても嬉しいし、悲しい・・・

複雑な気持ちになりますな(´・ω・`)。。。

 

頑張れ!!真波!坂道!!

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.