https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 第26話「八角形の土俵」【漫画感想】

更新日:

バキ道ネタバレ 第26話「八角形の土俵」

第26話!あらすじ&感想ですッッ!!

 

相撲協会理事に会いにいった金竜山。

ふてぶてしい態度で口にしたのは”八角形の土俵”・・・ッ!

そこに野見宿禰はいる・・・と。

 

宿禰に会いたい?

いいでしょう。会わせましょう。

ただし、場所はこちらで決める。

 

八角形の土俵・・・ッ!!

そこでしか会わないッ・・・!!

 

■前回第25話「なおざり」はこちら

【ネタバレ】バキ道 第25話「なおざり」【漫画感想】

ふてぶてしさがすごい

「八角形の土俵・・・?」

 

相撲協会理事長・嵐川は指で空に八角形を描きながら金竜山に問う。

 

「閉ざされた大相撲協会とはいえ、折りに触れ、耳にはしてるでしょう」

「・・・『反則ナシ』『ナンデモアリ』・・・というアレか。

 『東京ドーム』地下の・・・?」

 

「正確(ただ)しくは『武器の使用以外は全てが許容される』」

「知ってるさ。時の兄弟子がプロレスと闘ってる」

 

「横綱龍金剛関、プロレスラー久隅公平と立ち合った」

「秒殺だった」

 

嵐川の表情から察するに、勝者は龍金剛関なのか?

 

「KOタイムは0分8秒・・・秒殺と言ってさしつかえないでしょうね」

「フフ・・・バカに詳細(くわ)しい」

 

ここで嵐川が気付く。

 

「!・・・確かアンタも・・・」

「はい・・・わたしも闘ってます。

 あの猪狩完至さんに完敗してます」

 

そういえば猪狩ってどうなったんだっけか・・・

シコルスか誰かにボコボコにされてから出てきてないような・・・

 


「悔やまれる・・・」

「・・・」

 

「相撲を取ればよかったのだ。

 ”格闘技”などせずに。

 

 もっと、もっと・・・もっと・・・相撲に徹し切っていたなら

 敗北ることなどあり得なかった」

 

後からならどうとでも言えるぜ金竜山ッ!!

敗けは敗けだッ!!らしくねぇぞ!!

 

「・・・で、まァそれはいいとして」

 

理事長wwwwwwwwwwwwww

 

「あの”若い衆”のハナシだ。

 その『八角形』に”いる”と?」

「います(ドヤ」

 

「『ナンデモアリ』の選手か」

「お相撲さん。歴とした『力士』ですよ」

 

「学生相撲か・・・?」

「アマチュアではありません」

 

古代相撲ですッ!!


 


開幕ッ!!

八角形の土俵・・・

いわゆる東京ドームの地下闘技場にて話をする御老公と野見宿禰。

 

「調査べてみるに宿禰くん。

 古代の相撲は、土俵もなく、かなり荒っぽいのォ」

 

「仰る通りです。

 拳で突き、打ち合い、思う存分に蹴とばし合う。

 更には、馬乗りからの打突・・・果ては眼球への攻撃すら認めた」

 

「ふむ。まぁ要するにだ。

 聞けば聞くほどに古代相撲のその内容・・・

 ここ『地下闘技場』ルールそのままじゃ」

「はい」

 

「君は闘技場にすぐにでも立ちたいのじゃろうが、

 ワシはまだ君を信用しとらん」

 

信用していない・・・とは?

オリバとの戦いで、実力は見ての通りだと思うが・・・

 

「どうすれば信用を?」

「ある男と立ち合ってもらう」

 

「ハハ・・・話が早い。

 力士ですから立ち合いは嫌いませんよ。

 ありがたい。何処の誰・・・」

 

!!

 


瞬間、野見宿禰は察した。

背後から、途轍もない”気”を・・・!!

 

振り返ると、ソコにはチャンピオン・刃牙の姿があった。

やはりか。

 

武蔵の時もそうだったが、まずは主人公自ら戦うんだよなぁ。

まぁどうせ負けるんだろうけど・・・

 

「さすが」

「・・・」

 

「『間合』までがあと一歩だった。

 そこで振り返る」

 

「現行の相撲ルールならともかく、古代相撲のルールなら、

 この子は『大横綱』じゃよ」

 

野見宿禰は刃牙を見つめる。

 

「確かに。百戦錬磨・・・

 いい”力士”の面構えです」

 

すると宿禰は両手を自身の胸の前で構えた。

 

「だがしかし・・・せいぜいのところ・・・」

 

わたしの”露払い”だ。

 

そのまま腰を深く落とした野見宿禰。

相撲の構えだ・・・

 

それにしても刃牙を前にして露払いか・・・

相撲としての意味合いなのか・・・

 

どちらにしても、これからの我が道の導き手程度にしか見てないってことだろうな。

 

次回第27話に続く!!


 

第26話感想

ここで刃牙が勝つ展開は、まずないだろうね。

話がそこで終わってしまうし。

 

宿禰と刃牙の体格差、体重差・・・

ほとんどの攻撃が通用しなさそうだな。

 

まぁ剛体術とか、鞭打は通用しそうだけど・・・

あとは締め技系か・・・だけど、宿禰に対し体を密着させるのは危険だろうな。

掴まれたらアウトだし・・・

 

まぁもう、刃牙の勝つイメージが沸かないな(´・ω・`)

刃牙道でも結局刃牙の強さがあんまわからんかったしなぁ・・・

成長はしとるんやろうけど・・・

 

■前回

【ネタバレ】バキ道 第25話「なおざり」【漫画感想】

 

■次回 

【ネタバレ】バキ道 第27話「刃牙VS宿禰」【漫画感想】

 

■バキ道

バキ道ネタバレまとめ最新話毎週更新!

バキ道登場人物&バトルまとめ

バキ道ネタバレ感想

 

■刃牙道

【漫画】刃牙道ネタバレ全話まとめ

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.