バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

ニュース

【炎上】天皇即位で秋に26年ぶりの恩赦へ!批判が殺到!

更新日:

犯罪者の減刑はすべきではないという意見多数

f:id:sarapan2014:20190303221005j:plain

皇太子様の即位に伴う今年の秋の『即位礼正殿の儀』に合わせ、

政府は26年ぶりに恩赦を実施する方針を固めたようだ。

 

1993年の皇太子様と雅子様のご結婚時に実施されて以来26年ぶりの恩赦。

当時は恩赦がされる事に対して、国の反応はどうだったのかねぇ。

やはり、今と同様に批判が凄かったのかな。

 

ちなみに恩赦の対象については今後検討するようだけど、

調べてみると過去には選挙違反者の救済などで批判が出てたんだとさ。

もっと普通に犯罪者に対しての怒りかと思いきや、結局政治がらみに民衆は怒りをぶつけるのね。

 



過去の恩赦でいうと

昭和から平成への代替わりで、1989年2月・昭和天皇の『大喪の礼』で行われた。

さらに1990年11月の天皇陛下の『即位礼正殿の儀』に合わせても恩赦が実施。

 

今回の恩赦は、1990年の恩赦より規模が縮小される方針だそうだけど。

それって、対象者が少ないって意味なのか?

それとも、減刑される日数が少ないって意味なの?

 

あと、憲政史上初めてとなる退位については恩赦は実施しない方針だそうだ。

まぁ・・・恩赦恩赦としまくるわけにもいかんでしょう。

懸命な判断だと思います。



 


恩赦について、もっと詳しく!

恩赦とは『国家刑罰権』を”消滅”させ、裁判の内容を変更させる制度で、

憲法に基づき天皇が内閣の助言と承認の下で行う国事行為の一つだそうです。

 

『全てを許しましょう・・・』

 

まさに神の如き慈悲か。

しかし、被害者にとってみれば許せることではないよなぁ・・・

 

恩赦には5つの種類があるようだ。

大赦     :有罪判決の効力を失わせるなど

特赦     :特定の人の有罪判決が無効となる

減刑     :すでに刑が確定している人の刑を軽くする

刑の執行の免除:刑が決まってたけど、免除される

復権     :有罪確定で停止された公民権などの資格が回復する

 

うーん、どれも犯罪者にとっては夢のような特典ですね!

 

恩赦の実施方法についても、2つの方法があるようだ。

政令恩赦/対象となる刑や罪などを政令で決めて一律に対象者を救済する

個別恩赦/本人の申請に基づいて中央更生保護審査会が審査する

 



個別恩赦については適用基準を内閣が設けているみたい。

特別基準恩赦/一定期間に限って行う

常時恩赦  /日常的に行われる

 

ほう・・・

 

まぁ・・・なんかさ、やむにやまれず犯してしまった犯罪とか、

誰かを守る為に罪を犯したりさ、中には助けてやって欲しいっていう犯罪も

あるかもしれないし・・・

 

そういう人たちが恩赦によって救われるのは、別にいいと思うけどね。

逆に大罪人に対しては恩赦の対象にする必要はないと思う。

いくらなんでも被害者感情を逆撫でする行為だよね。

 

まぁ・・・実際、どこまで刑が軽くなるのか、全然わからないから

なんとも言えないけどね・・・民意としては反対多数のようです。



 


しろんのアンテナ
follow us in feedly

サイト内検索

オススメ記事

-ニュース

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.