【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第119話 「ジャングルジムのふしぎ」【漫画感想】

リンクユニット

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ 第119話 「ジャングルジムのふしぎ」

第119話のあらすじ&感想です!

■前回の第118話 「生石灰のふしぎ」はこちら

公園で三兄弟と遊ぶ千晶を目撃した大祐と、妹の結ちゃん。

千晶が大祐に気がある事を、何となく察している三兄弟は、千晶と大祐をくっつけようと画策するw

 

その方法は単純なもので、一緒に遊びに誘うこと!

結ちゃんも交えて6人で遊ぶことになったわけだが・・・

 

公園遊びの定番『鬼ごっこ』

鬼は千晶。

あっという間に捕まっていく弟たち。

 

大祐を除き、あと一人になった時、事件は起きた。

千晶の弟が逃げた場所・・・それはジャングルジムだった!

 

小さな子供にとっては、かなり有利と言える。

逆に女とはいえ、高校生が自由に行き来するには、かなり狭い!

素早くは動けない!

 

「くそー面倒な所、逃げ込みやがって・・・いったん出るか」

 

上半身をジャングルジムに突っ込んでいた千晶は、いったん出ようと試みるのだが・・・

腰が引っかかって出れなくなってしまった!!

 

これはエ口い・・・!!

大祐のドベスケな顔www

 

弟達が脱出に協力を申し出るものの、子供の力でどうにかなるものではない。

そこで不本意ではあるが・・・大祐に協力を願い出ることに。

 

「大祐・・・抜いてくれ

「えぇ!?」

 

抜いてくれ・・・とは、色んな意味がありますが・・・


 


「じゃあ、掴みますよ」

「ひゃあ!」

 

大祐は、何のためらいもなく千晶の脇腹を掴むも、ここは千晶の弱点故に、やめてほしいとのこと。

 

「じゃあこの辺ですか?」

 

ちょっとこれえっろすぎない?

完全に四つんばいで突き出したケツを掴んでるんだがw

 

「それじゃあいきますよ!

 ふん~~~~~~~~~~~!!」

「待て待て待て!」

 

えっろwww完全にバックやろw

 

千晶が止めた理由・・・それは大祐が手にかけていたのはズボンだった。

このまま引っ張れば、必然的にズボンは脱げるだろう・・・

それがわかった故に止めたようだ。

 

しかし、これはこまった。

腰はダメ、ズボンを引っ張るのもダメ・・・

じゃあどこを掴めと?

 

結局、抜けるまでの辛抱だからと、ズボンを引っ張った。

 

結果として千晶は無事ジャングルジムからすっぽ抜けたのだが・・・

勢い余って、後ろに倒れこむ二人・・・

大祐に仰向けのまま覆いかぶさる形になった千晶・・・

 

下敷きになった大祐は、千晶を抱きしめるように腕を回していたが、

その位置がまずかった。

 

完全に片乳もんどるやないかーい( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「どこ触ってんだ!」

「す、すみません!」

 

千晶の弟達は大成功と喜んでいるようだw

 

「ちょっと君!あまりお姉ちゃんを困らせたら、

 めっ!だよ」

 

と、結ちゃんが軽く拳骨を弟君にお見舞いした。

完全にホレたな・・・弟君。

 

はてさてどうなることやら。

 

次回第120話に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ