バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ REVENGE TOKYO No.1「ドリアン」【漫画感想】

更新日:

バキ REVENGE TOKYOネタバレ No.1「ドリアン」

バキに登場した最凶死刑囚のその後を描く『REVENGE TOKYO』

初回はドリアンエピソード!!

 

ドリアンの今

精神崩壊したドリアンが今どこにいるのか・・・

海王を目指す中国拳法の達人達が集う寺・・・

そこにドリアンはいた。

 

彼は今・・・ひたすらに絵を描いていた。

飴の絵だ。

 

もう何枚目になるのか・・・キャンバスに敷き詰められたキャンディーの絵・・・

ドリアンはそれしか描かないそうだ。

 



だがしかし、異常に上手い・・・!!

かなりの高値で取引されるそうだ。

今の彼の生活費は自身で稼いでいるわけか・・・

 

自我があるのかは不明だがね・・・

 

しかし、気になるのはドリアンの絵などではない。

彼が絵を描く体勢だ。

 

ドリアンは両足を広げ・・・中腰の状態のまま、絵を描いている。

空気椅子と言えば想像がつくだろうか?

 

あんな姿勢だもの・・・負荷は相当なもの。

全身から噴出す汗・・・足元には、おもらしでもしたかのように水たまりができるほど。



 


リハビリ

下半身を強化する中国武術の訓練・・・

いわゆる『站樁(たんとう)』・・・ドリアンはそれをしているのだ。

 

その姿勢を一体どれほど続けるのか?

ドリアンはキャンバスの横に置いた茶碗に山盛りのキャンディーを用意している。

どうやらそれらすべてを舐め終わるまで、この姿勢を続けるそうだ。

 

異様だ・・・

 

舐め終わるまで数時間はかかるのではなかろうか?



つまり、この姿勢のまま数時間・・・!?

 

異様に発達した下半身はそのためか・・・

体重もリハビリ当初から20kg増・・・

 

これはもはやリハビリとは言えないのではなかろうか。

 

そう・・・彼は備えているのだ。

巨大な何かへの備え・・・周到な準備・・・!!

 

ドリアンの復讐篇・・・あるでこれ・・・

 

次回第2話に続く!!



 

第1話感想

ドリアンが、まさかこんな状況になっているとはなぁ。

自我も戻りつつあるのかもしれないね。

そして、体が仕上がった時、再び東京を目指すかね・・・

 

敗北を知りたい・・・と。

 

流石にもう十二分に知っただろうけどな・・・

 

■次回 

 

■バキ道

 

■刃牙道


しろんのアンテナ
follow us in feedly

サイト内検索

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.