バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

仮面ライダージオウネタバレ感想

【ネタバレ】仮面ライダージオウ 第24話「ベスト・フレンド2121」【ドラマ感想】

更新日:

仮面ライダージオウネタバレ 第24話「ベスト・フレンド2121」

f:id:sarapan2014:20190224103232p:plain

第24話のあらすじ&感想になります!

 

2121年の未来世界のアナザーキカイが現代で暴れる中、

ウールがスウォルツ氏の手によってアナザーキカイ化されてしまった!!

 

一方で、ソウゴの夢の世界では真紀那レントが敵の手に落ち暴走状態に!

一体どうなってしまうのか!?

 

■前回はこちら

24話あらすじ前編

夢の中で暴走する仮面ライダーキカイに襲われるソウゴ!

戦うしかないのか!?

 

一方、現代ではツクヨミとゲイツが、白ウォズのもてなしを受けていた。

ゲイツはともかく、ツクヨミは完全に白ウォズについた感じだなぁ。

ホント尻軽女やで・・・

 

まぁソウゴがオーマジオウに一歩近づいた事は間違いないし、危機感を持つのはわからんではないが・・・

そこはソウゴを信じるべきだろうに。

 

スウォルツ氏の、まさかの裏切り行為で苦しむウールきゅんは、

力の制御もままならない様子。

 

スウォルツの読みでは、今のウールを倒すことで、アナザーキカイのウォッチが生まれる予想らしいけど・・・

どうなのかな。

 

一方、そんなウールを心配してなのか、白ウォズに接触するオーラ。

あいにく今回の一件は、白ウォズさえも知らない事。

でもウールきゅんを助けるためには、ついにデレるのかオーラ。

 

・・・・・

・・・

 

その頃、夢の中で気を失っていたソウゴが覚醒。

マルコと名乗るリーダー格の少年と、その友達の子供達だけがその場にいた。

真紀那レントの姿はすでになかった・・・

 

子供達がレントを探しに行こうとしたため、ソウゴは止めた。

今のレントは危険だからと・・・

 



それでも彼らはレントを敵である機械としてではなく、友達として助けにいくという。

ソウゴもその言葉にツクヨミとゲイツの顔が浮かんだ。

そして、子供達と共に、レントを探す事を約束した。

 

だが、そんな矢先、現実世界でゲイツに起こされ、覚醒してしまったソウゴ。

 

「珍客だ」

 

ゲイツについていくと、玄関にオーラ、白ウォズ、ツクヨミと・・・

確かに珍客が勢揃いって感じだった。

一体なんの用なんだ・・・

 

話し辛そうなオーラに代わって白ウォズが話をする。

ようするにウールきゅんを助ける為に力を貸して欲しいと。

スウォルツ氏は、ウールきゅんを触媒にすることでは飽き足らず、傀儡にまでするってんだからオーラにしてみれば、確かに放ってはおけないか。

 

てか、スウォルツ氏wwそっちの趣味もありそうですな・・・

まぁウールきゅんなら致し方ないか・・・

 

ゲイツは敵を助けるのには反対みたいだったけど、ソウゴが結構乗り気。

結局一時的に手を組むことに?

 

ソウゴは再び夢の世界へ・・・

 

目的地に到着したようだが、そこで再びヒューマノイズに襲われるソウゴたち!

ジオウⅡに変身し敵を一蹴するが、今度は仮面ライダーキカイが襲い掛かってきた!!

 

暴走するキカイだが、ジオウⅡの敵ではなく、再起不能にまで追い込んだ。

 

・・・・・

・・・

 

その頃現実世界では、ツクヨミが順一郎に出て行く事を告げていた。

今まで世話になった事に感謝を述べると、逆に順一郎が感謝を述べた。

 

ソウゴは、小さい頃から王様になりたいなんて言ってたものだから

友達が全然いなかったそうだ。

 

ゲイツやツクヨミが来てからというものの、毎日楽しそうなソウゴを見て、

伯父としては嬉しかったんだろうね。

ソウゴの意外な一面を知り、ツクヨミにも心境の変化が現れるのか?



 

24話あらすじ後編

夢の世界では、仮面ライダーキカイに襲われたマルコが、レントに対する不信感を口にしていた。

 

ソウゴは、自身も対立している仲間がいると話し、それでも自分は信じ続けていると語った。

だからマルコたちも信じなきゃダメだ・・・と。

 

will be the bff・・・レントがよく言っていた言葉だそうだ。

BFFはベスト・フレンド・フォーエバーの意味。

 

この言葉にヒントを得たソウゴは夢から覚醒!

アナザーキカイにも機械である以上、パスワードは存在しているはず!

そのパスワードこそが『WILL BE THE BFF』だというのだ。

 

自らパスワードを漏らす機械ってあるんか?w

 

・・・・・

・・・

 

白ウォズの預言書でウールきゅんを呼び出し、白ウォズ・ソウゴ・ゲイツの三人係りでアナザーキカイと化したウールを倒す!!

 

オーラに時間を止めてもらい、その隙にパスワードを入力するジオウ!

しかし『WILL BE THE BFF』ではエラーに!!

やはり見当違いだったのか!?

 

反撃を受け、大ダメージを食らったジオウ。

そこにツクヨミが駆けつけ、ソウゴが昔大事にしていた玩具のロボットに書かれていたメッセージ『WILL BE THE KING』を入力してみるよう、ゲイツに頼む。

 

しかし、何故かゲイツは躊躇いを見せる!

 

「俺は・・・このウォッチを手に入れるべきなのか?」

 

なるほど・・・

しかし、この躊躇いがまずかった。

 



オーラが再び時を止め、パスワードを入力!

見事にウォッチを手にした!!

 

だが、オーラはそれだけではなかった。

なんと出来たてのウォッチを使い、再びウールに埋め込んだではないか!

 

どうやらオーラはウールきゅんを傀儡として王に仕立てるつもりのようだ。

スウォルツ氏に続いてオーラまでもww

こんな裏切り行為を立て続けにされちゃ、ウールきゅんこっち側につくやろw

 

てか、オーラ最低だな( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

てか・・・

は!?

 

時を止めた状態から、アナザーキカイ化したウールきゅんが、

無防備のツクヨミを撃っただと・・・!?

 

爆炎に飲み込まれるツクヨミ・・・

ガチで死んだかとおもったじゃねぇか!!

 

しかし、気付けば、ツクヨミがパスワードを読む前に時が戻っていた。

これはジオウの力?

 

ゲイツが躊躇えば、あの未来になってしまう・・・!!

ソウゴはそれを教えたかったようだ。

 

ツクヨミを失う未来だけは避けるしかない。

ゲイツは、ウォッチを手にする選択をする!!

 

オーラがすかさず時を止めようとしたため、ジオウがそれを妨害!!

ゲイツがパスワードを入力し、白ウォズが最後のウォッチを手にしてしまった。

 

キカイの兄貴と化した白ウォズは、周りにいた人間を機械のように操り、アナザーキカイを襲わせた。

マジでヤベェ奴やん(((( ;゚д゚)))

 

そして圧倒的な力で、アナザーキカイを打ち破った・・・

 

てか、最初からスウォルツ氏とオーラつるんでたのかよ・・・

クズだな・・・

 

ウールきゅんは助かったが、こんだけされても付き従うって・・・

なんだかウールきゅん可哀想。。。

 

そして、結局ツクヨミとゲイツは白ウォズについていっちゃったか・・・

 

・・・・・・

・・・

 

夢の世界ではソウゴがダウンした仮面ライダーキカイに

『WILL BE THE BFF』と入力し、見事にレントを救った。

 

夢から覚めると、そこは学校・・・どうやら追試の追試を受けていたようだ。

試験中に眠るとかヤバすぎだろこいつww

 

でも結局予知夢で見た回答がそのまま当てはまり、82点の高得点で留年は回避されたようだ。

 

しかし、ソウゴの能力が予知夢程度のものではないことが判明。

ソウゴの思い描いた未来が、現実のモノとなる・・・そんなトンでもない能力だとツクヨミは語った。

 

恐怖を覚えるツクヨミ・・・

そして白ウォズからゲイツリバイブのウォッチを受け取ったゲイツ・・・

オーマの日は近い・・・

 

そしてスウォルツ氏のとっておき・・・

アナザージオウのウォッチだと!?

 

次回第25話に続く!!



 

■前回

 

■次回

 

■仮面ライダージオウ全話

 

■仮面ライダービルド全話

 

■仮面ライダーエグゼイド全話


しろんのアンテナ
follow us in feedly

サイト内検索

オススメ記事

-仮面ライダージオウネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.