バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

https://www.sirolog.com

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 第22話「スポーツ紙の反響」【漫画感想】

更新日:

バキ道ネタバレ 第22話「スポーツ紙の反響」

第22話!あらすじ&感想ですッッ!!

 

野見宿禰と大関とのノラ試合は、キッチリバッチリスポーツ紙のトップを飾ってしまったようだw

まぁ、恐らくスポーツ紙よりもネット拡散の方が先なんだろうけど・・・

これで立場がまずくなるのは、当然大関である。

 

■前回第21話「宿禰VS大関 決着」はこちら

【ネタバレ】バキ道 第21話「宿禰VS大関 決着」【漫画感想】

謹慎もんやわなw

第一七代・大日本相撲協会理事長嵐川将平から呼び出しを喰らった大関w

なんちゅう顔してんねんww

相当ブチギレてる様子の理事長・嵐川w

 

バツが悪そうに俯く大関w

 

「誰なんだ?こいつは」

 

スポーツ紙に映る野見宿禰の顔写真を指さして問う理事長。

しかし、誰かと聞かれても大関は答えを知らない。

ただただ沈黙・・・

 

「何者なんだこいつは?」

「ワカらないッス・・・」

 

搾り出した声は、わからないの一言w

 

「なんだぁ!!?」

 

なんだァ?てめェ・・・

 


理事長ブチギレのブチギレww

野見宿禰の正体も何も解らないと言うと、烈火の如く怒り出したww

 

「どこの誰ともワカらん奴と喧嘩したのかッッ!!天下の大関がッッ!!街中でッッッ!!!」

 

まぁ、これは理事長がキレても仕方ないわなw

でも、どこの誰かとか関係ないやろw誰であろうがやっちゃアカンw

 

どしかられ、しゅんとする大関。

青筋立ててブチギレル理事長・・・

 

大関は、向こうから仕掛けられて、大勢の前で引くに引けなくなったといい訳した。

 

「バカヤロウ!!!売られた喧嘩を買える立場かッッッ!!!」

 

もう正論でしかないww

この大関、相当軽率だったよな・・・

勝っても負けても、大事になるのは目に見えていたのに・・・

 

今のリアルな相撲業界を表すかのような軽率さだよね。

 

とりあえず大関は謹慎処分。

当分部屋に引きこもりに。

 

それでも怒りの収まらない理事長。

この謎の大男は一体誰なのか!?

この様子じゃ、血眼になって正体を暴きにかかるかもだなー。


 


野見宿禰との出会い

一方、御老公の邸宅・・・

相変わらず鯉に餌をやる御老公の姿・・・

そして、その横に付き添う親衛隊長の加納。

 

話題は、やはりスポーツ紙。

加納の話ではワイドショーでも話は持ちきりのようだな。

 

まぁ・・・大関を逆さ吊りにした謎の男・・・

相撲ファンならずとも、興味を引く内容だからな。

 

「金竜山は空気を読まん」

 

そう呟く御老公。

少々乱暴すぎると苦言を漏らすが・・・

 

加納の興味は完全に野見宿禰に向けられていた。

現役大関を逆さ吊りにする野見宿禰とは一体何者なのか。

 

そして、今語られる、御老公と野見宿禰の出会い・・・

 

・・・・・

・・・

 

〇〇県 某深山

御神木という名に相応しい大樹の他、木々に守られるかのように最奥に建てられた社?祠?

 

そこに備えられているのが、かの有名な金剛石・・・

御老公も、それを直に目にして、言葉を失う。

 

凄まじい輝きを放つ金剛石・・・ダイヤモンド・・・

 

「第二七二代・野見宿禰が仕上げた金剛石・・・すなわちダイヤモンドです」

 

そう語るのは修行僧・小池才明・・・・妖術でも使いそうな若い小坊主だが、

目が怖過ぎる・・・

 

「君は見ていたのか・・・?」

 


御老公の問い掛けの意味するところは、

ずばり、石炭をダイヤに変化させた瞬間・・・!!

 

小池は、その現場に立会い、その瞬間を目の当たりしたという。

 

すでに先代が石炭を掴んだ際に、一部がダイヤモンド化したそれを、

野見宿禰は、その巨大な手で包み込んだ。

 

大き目のりんご程ある石炭が、すっぽり手に包まれたというから驚きだ。

つまり掌で石炭を圧縮・・・!!

 

常識では考えられない握力である。

1分ほど握り締め、手には汗が滲み始めていた。

 

その掌が静かに開かれると、そこには煌びやかに光り輝くダイヤモンドの塊があったという。

 

「あの光景は、生涯忘れません」

 

小池からの生きた話を聞くことで、より実感を強めたご老公は、生唾を飲み込んだ。

 

「小池さん・・・逢わせてくれんか」

「そう仰ると思い、連れて来てます」

 

思わず小池の方に顔を向ける御老公。

 

「御老公の後ろに」

 

再び振り返ると・・・

 

(・・・・・・・・・・・・!!?!!?)

 

御老公の身長では、目に飛び込んできたのは、野見宿禰の大きな腹だった。

 

「はじめまして・・・」

 

御老公が野見宿禰に対して最初に抱いた感想は”山”

その見上げた巨体から、そう連想するのは無理もないか。

 

「今から行に入ります。宜しければご覧になりますか」

 

一体何が見れるのか!? 

 

次回第23話に続く!!


 

第22話感想

大関の叱られっぷりは想像以上でしたなw

まぁリアルに、あんな感じでメチャクチャ怒られるんだろう。

 

次回は、野見宿禰の修行篇か・・・一体何が見れるのか・・・

 

■前回

【ネタバレ】バキ道 第21話「宿禰VS大関 決着」【漫画感想】

 

■次回 

【ネタバレ】バキ道 第23話「破邪」【漫画感想】

 

■バキ道

バキ道ネタバレまとめ最新話毎週更新!

バキ道登場人物&バトルまとめ

バキ道ネタバレ感想

 

■刃牙道

【漫画】刃牙道ネタバレ全話まとめ


しろんのアンテナ
follow us in feedly

サイト内検索

オススメ記事

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.