バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

バキ道ネタバレ感想

【ネタバレ】バキ道 第20話「肩甲骨」【漫画感想】

更新日:

バキ道ネタバレ 第20話「肩甲骨」

f:id:sarapan2014:20181004055058j:plain

第20話!あらすじ&感想ですッッ!!

 

夜の繁華街に突如現れた野見宿禰・・・

その目的は大関との立会い・・・!!

 

こんな道のど真ん中に土俵なんてない・・・

そもそも大関に立ち会う義理もない。

 

だが大関としての誇りが、目の前の男を無視できなかった・・・!!

服を脱ぎ去り、ヤル気満々・・・!!

 

野見宿禰の実力は語るまでも無い。

恐らく大関は食われるのは間違いないだろう。

 

■前回第19話「金竜山の妙案」はこちら

ガタイは五分か

睨み合う野見宿禰と大関の間に割ってはいるのは警察官達だ。

流石に見過ごすわけにはいかないか。

 

しかし、彼らを囲む野次馬たちは、このストリート相撲に興味津々!

邪魔をするなとヤジり倒す。

 

だが、そんなヤジで警察が立ち去るわけにもいかず・・・

何とか立会いを辞めさせるべく、警察官は野見宿禰を押すが・・・

 

大の大人が4人がかりで野見宿禰を押すも、ビクともしない。

 

「この坊や、アンタらじゃ止められんでしょ」

 

大関の言葉の通り、警察程度の武力行使ではどうにもならない様子。

 



「アンタらじゃムリだ。ワシがやります」

 

そういって、制止する警察官を払いのける大関。

ゆっくりと野見宿禰に歩み寄る。

 

「あんちゃん、相撲できんのかい」

「ご心配なく」

 

大関は地面を指さして忠告する。

 

「地面・・・コンクリだぞ」

「土俵とさほど変わらんでしょ」

 

生意気・・・ッ!!

 

「理解ってんだな」

 

一触即発・・・!!

警察も必死に止めるが・・・

 

「いいスよもう」

 

大関はそういうと、腰を落とし・・・構えた!!

 

「勝手にやる」



 


大関の実力は!?

「怪我は『自分持ち』ってことで」

 

大関はもう、いつでも飛び出せる状態だ!

それを見た警察官たちは、野見宿禰の前から散るしかなかった。

このままでは大関の”ぶちかまし”をモロに喰らうことになる。

 

日頃から鍛錬はしているだろうが、力士の本気のぶちかましを至近距離から喰らう・・・

それが何を意味するか容易に察しがつく。

 

そこに日頃の鍛錬など無に等しい。

 

「待ったなし」

 

そう呟いたの野見宿禰は仁王立ちのままだ。

このままの姿勢で、大関の突進を受け止めようというのか!?

 

ドッ!!

 

力強く地面を踏み抜く大関!!

そのまま全力で野見宿禰にぶつかった!!

 

さすがは大関だ・・・!!

凄まじい衝撃音を放ち、そして、野見宿禰を押し出すパワー!!

 

ギャギャギャギャギャッ!!

 

地面とふんばる野見宿禰の足とで起こる凄まじい摩擦音ッ!!

警察官4人がかりでビクともしなかった野見宿禰を数m押し出している!!

 

地面はコンクリートだが、いわゆる”電車道”というものが出来るほど・・・

凄まじいパワーだ!!

 



とはいえだ。

 

「・・・・」

 

言葉を失う大関。

それはそうだろう。

 

相手は仁王立ちのまま。

そこに大関の巨体が全力でぶつかっていったのだ。

 

普通であれば吹っ飛ぶのが道理。

車がぶつかってくるようなものだからな。

 

しかし結果はどうだ。

野見宿禰は倒れもしない、仰け反りもしない。

ただただ、その姿勢を維持したまま、後ろに少し下がっただけ。

 

「さすがは大関・・・」

 

ぬっと・・・野見宿禰が左腕を上げると、その手は勢いよく大関の背中の肉を掴んだ・・・!!

 

(ど・・・・・・・・・・・・・どこ掴んでんだ・・・・??)

 

言葉を失うギャラリー、そして大関。

額に噴出す尋常ではない汗が、緊急事態を知らせている。

 

野見宿禰が肉ごと握ったのは・・・

ずばり肩甲骨・・・!!

 

瞬間!!

 

「ふんッッ!!」

 

大関の巨体が宙に持ち上げられた。

信じがたい光景・・・

 

野見宿禰は、大関の肩甲骨に手をかけ、そのまま背負い投げを放ったのだ!!

しかし、地面はコンクリート・・・!!

頭から落下していく大関・・・!!

 

死ッッ・・・!!

 

流石に寸止めするだろうけども・・・

野見宿禰の戦い方はこれでわかったな・・・

こいつ・・・骨を掴んできやがる・・・肉ごと・・・!!

 

そのまま握りつぶして、破壊も容易いのだろうな・・・

つまり、野見宿禰と組む=敗北必至・・・そういうことだろうか。

 

こりゃ勝てねぇな・・・

 

次回第21話に続く!!



 

 

■前回

 

■次回 

 

■バキ道

 

■刃牙道

オススメ記事

follow us in feedly

サイト内検索

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.