バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ 第113話 「保健室のふしぎ」

更新日:

あつまれ!ふしぎ研究部 第113話 「保健室のふしぎ」

ネタバレ感想!第113話です!

■前回の第112話 「スケートのふしぎ」はこちら

ふしぎ研究部の部室にて・・・

季節は冬・・・部室の中も当然ながら冷え込むわけだが・・・

電源の無い部室では、暖房器具も持ち込めず、これでは活動に支障をきたしてしまう。

 

そこで千晶に妙案が浮かぶ。

 

「暖房器具を持ち込めないならいっそ・・・」

 

・・・・

・・・

 

目指した先は保健室。

顧問の旭先生は保健の先生だからな!

 

「保健室貸してくださーい」

 

メチャクチャ軽いノリで借りようとしてんなw

旭先生、今日はマスク姿か・・・風邪をひいた・・・というより、

ひかないための予防のためにつけてる感じか。

 

「それよりここは、病人以外立ち入り禁止ですよ」

 



ま、顧問とはいえ、そうなるわなw

しかし、ここでおいそれと引き下がるわけにはいかない。

 

暖房の効いたこの部屋を確保するために、理由をつけて居座ろうとする千晶。

 

「駄目と言ったら駄目です!病人以外は出て行ってください!」

 

今日の旭先生は、割とまともじゃねぇか!

 

そんな中、鈴が体調不良を訴えた。

熱を測ってみると、実際37.0度と微熱。

 

ということで、鈴は保健室にいてもいい許可がおりたw

とはいえ、体調不良ゆえに・・・喜んでいいものかは微妙なところだ。

 

と、ここで千晶が悪知恵を発揮。

どんな形であれ、病人として認められれば居座ることが出来る・・・。

 

「じゃあ他のみんなは部室に・・・」

「ま、待って旭先生!実はアタシも病気なんですよ」

 

「症状は?」

「えーと・・・」

 

考えてなかったんかーい!



 


「そうだ鈴、その空瓶貸して」

 

旭先生が鈴のために飲ませた栄養ドリンクの空き瓶・・・

一体何をするつもりなんだ!?

 

「実は力の加減ができなくなる病気で・・・」

 

片手で空き瓶を粉々に粉砕したww

力の加減が出来なくなる病気が本当なら、保健室どころか、とっとと病院にいくべきだろうw

 

「あ、手怪我してる!けが人なら仕方ないわね」

 

そこまでして居座りたいかw

 

「俺たちはもう出ましょう。

 こんなことしてまで残る必要ないですよ」

 

「たしかに私は病気でも何でもないわ・・・

 でも、か弱い部員たちを看病するのは部長として当然の勤めよね」

 

ことね先輩までwww

そこまで温もりが恋しいか!

 

大祐は一人、あきれて出て行こうとする。

変なトコマジメなヤツめ!

 

「病気じゃないならそれがいいとおもうわ。

 だって・・・」

「騒がしいわね・・・」

 

保健室の奥のベッドから弱々しい声が・・・

 

一同が視線を向けると、そこには高浜さんが死にそうな姿で横たわっていた・・・!

 

えっっっっっっっっっっっっっ!!

 



高浜さんムダにえっろすぎですよ!

谷間みえてっから!

 

しかし、風邪なのかこれ・・・相当しんどそうだが・・・

インフルエンザじゃないのか(((( ;゚д゚)))

 

「何か風邪なのか何なのかわからないけど・・・

 急にすごく熱が出ちゃって・・・ゲホッ・・・ゲホッ・・・」

 

「うつったらよくないと思ったんだけど、もし残りたいなら・・・」

『待ってください』

 

「おかげさまで完治しました」

「お世話になりました」

 

現金な人たちだなぁ。

 

「心配してくれるんじゃないの・・・?」

 

高浜さんの心配より自分の心配っていうね・・・w

 

が、その態度がいけなかったのか、大祐含め全員風邪にw

まさに天罰てきめん!

 

見事、高浜さんの風邪ゲット!

その日は和香が部室を独占したとさ・・・めでたしめでたし。

 

次回第114話に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

オススメ記事


しろんのアンテナ

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

サイト内検索

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.