バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

バキ道ネタバレ感想

バキ道ネタバレ感想 第19話「金龍山の退職劇」範馬勇次郎の真似事かッ!!

更新日:

■バキ道 第19話「金龍山の退職劇」ネタバレ感想

f:id:sarapan2014:20181004055058j:plain

第18話復習&第19話予想ですッッ!!

 

御老公の前に現れた元横綱・金龍山・・・

かつて地下闘技場で行われた最強トーナメント篇にて出場した『金竜山』とは、別人かと思っていたのだが、どうもネットの反応を見る限り本人のようだ。

 

しかし、時間経過として、わずか2年・・・

f:id:sarapan2014:20190116104341p:plain

たった2年で、この老け込み方はあり得るのだろうか?

さらに横綱引退で100キロほど痩せたという。

最強トーナメント直後に引退したとして、2年で100キロも落ちるものなのか?

 

うーん・・・色々謎すぎるが、金竜山=金龍山と仮定して、話を進めていこう。

 

■前回第18話「結髪」はこちら

■本編第19話はこちら

 

金龍山の退職劇は野見宿禰の力量を目の当たりにしたから!?



かつて範馬勇次郎は、トレーニング中のマホメド・アライを襲撃(?)している。

実際に殴りあった訳ではないが、一流は一流を知るというし、範馬勇次郎を自身より格上と見なした。

 

これと同じように、金龍山の前に現れたのか、金龍山が偶然、野見宿禰の実力をみてしまったのかは定かではないが、とにかく彼という存在を目の当たりにし、

ここが潮時と感じたのだろうか?

 

しかし、解り辛いのは、『横綱引退』と『協会退職』は別物だよね?

すでに横綱は引退して、指導者に回っていた元横綱が、野見宿禰を発掘し、

彼を育てようとしたが、断られた・・・

 

そこに劇的な引退劇があったのだろうか?



 


野見宿禰の名

そもそもな話、野見宿禰ほどの実力者であれば、相撲界が彼を放っておくはずがない。

その存在は、メディアを通して、色んな方面に知られていただろう。

 

しかし、野見宿禰は、全くの無名。

隠れ里でひっそりと生きていたが如く・・・誰もその存在を知らない。

 

これまで公式の記録が残るような大会出場等の経験もないのかもしれない。

あればたちまち話題になってるだろうしね。

 

彼の血筋の者が、野見宿禰という存在を隠し、育ててきたというのだろうか?

どんな天賦の才をもってしても、技を伝える者はいたはず・・・

それが野見宿禰の父親だったのかなぁ・・・

 

恐らく初代野見宿禰の血筋の中でも、”野見宿禰”を名乗るには、それだけの力を持っている必要があったのだろう。

それこそ、石炭をダイヤに変える試験とかね・・・

 

それをクリアしたからこそ、二代目野見宿禰を名乗っている。

そして、そんな彼が表舞台に出てきたのは、”証明”するためなのだろう。

 



何を?

 

”相撲最強説”・・・ッ!!

 

残念ながら、今の角界で最強を謳っても、あまり意味はないのかもしれない。

そこで異種格闘・・・そこで相撲こそ最強であると示したいと。

 

そんな理由じゃないのかな。

 

相撲界に野見宿禰をスカウトした金龍山は彼に断られ、

彼の志を知り、触発され、自身も世界に向けて喧嘩を決めた・・・

 

そんなところだろうか?

この見立てがあっているかどうかは、明日発売のチャンピオン本誌で確認します。

 

本誌第19話に続く!!



 

 

■前回

 

■次回 

 

■バキ道

 

■刃牙道

オススメ記事

カテゴリー

運営ブログ

ランダム記事

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

サイト内検索

-バキ道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.