【ゾンビランドサガ11話】さくらの壮絶な過去が明らかに!もってない女!

リンクユニット

f:id:sarapan2014:20181218134223p:plain

車にはねられたショックで生前の記憶を取り戻した変わりに、死後の記憶を失ってしまったさくらちゃん・・・

そこに、あの明るく前向きだったさくらはもういなかった。

 

何故、さくらは『もってない』を連呼するのか・・・

何故、さくらは何をやってもロクなことにならない・・・と、諦めてしまうのか。

 

それは生前のさくらのとても辛い過去が起因していた。

 

f:id:sarapan2014:20181218140024p:plain

小学校時代、学芸会で主役の座を射止め、精一杯練習したにも関わらず本番当日おたふく風邪に襲われるわ、リレー選手に選ばれ3年間努力し続けるも、

毎年毎年本番当日の入場中に肉離れを起こし辞退。

 

中学にあがると、これまでの不幸な人生を払拭すべく3年間、

娯楽も友情も青春も全て犠牲にして、名門校に進学すべく勉強に費やした。

 

しかし高校受験当日、何故か具合の悪いお婆さんに連続で遭遇。

開始時間には間に合うものの、平常心で臨めなかったせいもあり試験はボロボロ。

 

今まで努力し続けてきた事が、ことごとく失敗に終わる。

しかも、努力の成果を発揮する事無く・・・だ。

 

これはやさぐれても仕方ないな・・・

 

高校にあがったさくらは、無気力で、何も努力する気力がわいてこなかった。

何をしても、もってない自分には意味がない・・・

そう悟るには十分すぎるこれまでの人生だった。


 


f:id:sarapan2014:20181218140953p:plain

やさぐれるさくらを立ち直らせたのが、何を隠そうアイアンフリルの水野愛だった。

画面の向こうの彼女は、失敗や後悔を全然ダメとは思っていなかった。

その経験は、絶対に次に繋がることだから・・・と。

 

すべてを乗り越えた先に、誰にも負けない自分がいる・・・か。

 

この言葉に光を取り戻していくさくら。

そこからアイドルに憧れ、自身もアイドルになりたいと思うようになったようだ。

 

しかし、彼女が新たな人生を踏み出そうとした矢先の交通事故。

挙句ゾンビとして復活。

 

確かに彼女がもってないというのを否定できないな・・・

 

さくらは、アイドルになることも、コンサートも断固拒否。

それを巽幸太郎が説得する。

 

さくらとて、本当なら水野愛のようになりたかった。

辛い過去を振り切って、もう一度だけ頑張ろうとした。

だが、その結果があの事故では・・・どんな言葉も彼女を前向きに出来る力があるとは思えない・・・

 

結局幸太郎も説得できずにさくらを見限った・・・かに思えたのだが

 

オレがもっとるんじゃぁぁぁぁぁい!!

 いくらお前がもってなかろうが、オレがもってりゃええんじゃい!!

 なんかこうでっかい!すごいなんか!でっかくてすごいのを!

 オレはもっとるんじゃい!!

 いいかさくら!!だから、オレは!!

 お前を絶対見捨ててやらん!!

 

イケメンかッ!

まったく根拠はないけどw

でも、まぁ・・・こういう熱意のほうが刺さる時もある。

 

さくらは一人じゃないぞ!!

 

さて、次回・・・最終回・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


 

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ