【アニメ】ゴブリンスレイヤーネタバレ第10話 あらすじ&感想【グロエ口】

リンクユニット

f:id:sarapan2014:20181209074946p:plain

アニメ『ゴブリンスレイヤー』10話あらすじ&感想です。

■前回はこちら

今回は日常回か・・・

たった3人で魔神王の軍勢に立ち向かい、そして魔神王さえも討ち果たした勇者・・・

一体、あの少女らに、いかほどの戦闘力が秘められているのか・・・

 

f:id:sarapan2014:20181209075317p:plain

それにしても、ゴブリンスレイヤーの過去の話は本当に心苦しい。

幼少期から冒険者に憧れていたゴブスレさん・・・

大人になれば自分も冒険者になる・・・そう漠然と思っていたようだが・・・

 

ゴブリンによる襲撃により、姉を辱められ、殺された。

そこからはひたすらにゴブリンを狩り続ける人生になってしまった。

これはある意味呪いだ・・・狩って狩って狩り尽すまで、ゴブリンスレイヤーはそれを辞める事はないのだろう。

 

不憫なのは、彼を想い続ける牛飼い娘だったりもする・・・

頭の中はゴブリンでいっぱいの復讐鬼・・・そこに平穏は訪れるのか?

 

f:id:sarapan2014:20181209075935p:plain

デカすぎる胸を窓際に乗せ、精一杯の挑発をしてみるものの・・・

ゴブリンスレイヤーは、まるで興味を示さない・・・

 

恋愛や性的な欲求など、ゴブリンスレイヤーには存在しないのだろうか。

やはりあれだけの事があれば、心が壊れてしまうのかねぇ。

 

f:id:sarapan2014:20181209080645p:plain

にしても、相変わらず不穏な食卓だよなぁ。

この牧場のオッチャンも、そんな明るい性格って程でもない上に、

毎度毎度、ゴブスレさんに忠告しててなぁ・・・

 

まぁいっつも一人ぼっちの牛飼い娘を見てるから、

どうしてもやりきれなくなる気持ちはわからんでもないけどね・・・

結局、ゴブスレさんに何を言ったところで、ゴブリン狩りを辞めるわけはないのにね。

 

そういえば、珍しくゴブスレさんが鎧着てないと思ったら、壊れたのか。

相変わらず素顔は一切映してくれないのだけど、

後姿とか、服装とか、カラーリングがさぁ・・・

 

テイルズオブエクシリア2のルドガーにソックリなんだよね・・・

 

・・・・・

・・・

 

牛飼い娘と街にやってきたゴブスレさん。

彼女は配達へ、ゴブスレさんは鎧の受取と修理、ついでにゴブリンの依頼がないかをギルドに確認しにいく。

 

帰りは合流して一緒に帰るとさ。

 

ギルドでは、槍使いに声をかけられるゴブスレさん。

どうやら彼は、目の前のいい男の正体がゴブリンスレイヤーだということに気付いてないようだ。

 

普通に声で気付きそうなものだがな・・・

 

おしゃべり槍使いの話では、勇者に魔神王が討伐され、魔神王の残党狩りが都で流行ってるらしい。

知らないところで世界は平和に向かってるようだが、ことゴブリンに関しては、

魔神王云々とは全く関係なく沸いて出る。

 

それこそ、狩り尽すまで平和は訪れないようだ。

本当に厄介な魔物だな。

 

・・・と、槍使いの相棒、魔法使いのお姉さんがやってきた。

どうやら2人はこれから遺跡探索らしい。

魔法使いのお姉さんはゴブスレさんの素顔を見たことがあるのかないのか、普通に気付いてたっぽいな。

依頼はないと教えてくれたw

 

・・・・

・・・

 

鍛冶屋に赴き、直った鎧を身につけ満足げなゴブスレさん。

ついでにボロボロの鎧を引き渡す。

ゴブスレさんの装備は2セットあって、それを交互にだましだまし使ってる感じなのか・・・

 

ちなみにスクロールはまだ入荷してないようだな。

やはり相当貴重なもののようだ。

 

鍛冶屋の弟子は銀等級で、あの装備なのを不思議に思ってるようだな。

まぁ当然と言えば当然か・・・ミスリル製の鎖帷子でも音を出すことはないのに、それにしない理由ってなんなんだろうな。

 

武器に関しては、親方いわく「ゴブリン相手に魔剣を嬉々として振るうのはマンチキン」らしい。

 

うーん・・・

 

f:id:sarapan2014:20181209083259p:plain

鍛冶屋をあとにし、通りがかった道すがら、上級冒険者が駆け出し冒険者に稽古をつけている場面に遭遇した。

パラディンっぽい彼女が珍しく声をかけてきた。

世間話をするくらいの間柄ではあるのか。

 

銀等級だったっけか。

 

下級の冒険者は、そのほとんどが独学で剣術をやってるそうで、

上級が少しでも教えることで生存率もあがるとか。

 

ゴブスレさんも、その実力とノウハウで、ゴブリンスレイヤーの弟子をとればいいのにね。

ゴブリン専門を生業にしたがる変わり者はいないのかもだがな・・・

 

しかし、魔神王が討伐され、魔物の数が減ってくると、必然的に冒険者の仕事もなくなりそうだがな?

んで残ったのがゴブリン狩り・・・ってことになると思うんだけどねー。


 


f:id:sarapan2014:20181209084233p:plain

ギルドにやってきた女神官ちゃん。

そこでゴブスレさんとばったり!

 

防具を直しに来た話を聞き、誘ってくれればいいのに・・・と言ったところ・・・

 

「特に用はない」

 

の一言ww

まぁ用はないんだろうけど、言い方ww

 

しかしションボリした女神官ちゃんを見てかどうかは知らないが、

彼女の肩の傷の心配をするゴブスレさん。

 

こういう気遣いがイケメンポイントなんだろうなぁ。

 

と、ギルドの受付嬢さんが話に割り込んできた。

これは・・・女の戦い・・・!!

 

水の街で死に掛けたことをしり、凄く心配そうな顔をする受付嬢。

ゴブリンスレイヤーの「治療を受けた」の一言で、リザレクションの事を思い出してしまった女神官・・・

 

マジでなんなんやろなリザレクションって・・・

まさか添い寝だけで瀕死の傷が治るのか?

 

f:id:sarapan2014:20181209085055p:plain

女神官ちゃんも、完全にメス豚になっちまったか・・・

 

受付嬢さんが声をかけてきたのには理由があった。

どうやら水の街からの冒険者が、ゴブリンスレイヤー宛の手紙を届けてくれたそうだ。

 

送り主は剣の乙女っぽい。

なんというモテモテか(((( ;゚д゚)))

誠なら手当たり次第食ってそうだな。

 

誠死ね!

 

そこにハイエルフたち3人もやってきた。

ハイエルフちゃんはゴブスレさんに好意持ってるのか持ってないのかよくわからんのだよなぁ。

 

f:id:sarapan2014:20181209085736p:plain

これから食事にいくらしく、ハイエルフはゴブスレさんもグイグイ誘うw

ゴブスレさんは牛飼い娘ちゃんと待ち合わせ中のため、一度は断るのだが、

とにかくグイグイくるエルフちゃん。

 

そこにタイミングよくやってきた牛飼い娘・・・

 

これは・・・正妻戦争勃発か・・・

女神官ちゃん、ギルドの受付嬢・・・ハイエルフに、牛飼い女ちゃん・・・

残念ながら剣の乙女は不在だが・・・

 

むむむ・・・何故モテるのだ!

 

f:id:sarapan2014:20181209090152p:plain

みんな揃っての食事会!

なによりリザードマンが実に美味しそうに食べる姿が可愛すぎると話題にw

 

食事の席での話題は、やはり魔神王討伐の勇者の話で持ちきりのようだ。

史上10人目の白金等級冒険者に選ばれたそうだ。

ファッキン等級じゃないぞ!

 

都は今、魔神王討伐記念のお祭り騒ぎらしい。

まぁよくあるRPGでもラスボス倒したあとは平和が訪れますからね。

 

ギルドの受付嬢さんの話では訓練所なる施設を作ろうという動きがあるそうだ。

引退した冒険者や上級者が、駆け出し冒険者を訓練する施設。

むしろ今まで何故なかったのかと疑いたくなるほどだが、やはり自分の食い扶持を守る為に、新人には勝手につぶれて欲しい・・・ってのがあるのかねぇ?

 

ともかく、訓練所が出来れば引退した冒険者の稼ぎにもなり、

新人たちも死に難くなる・・・願ったり叶ったりの施設になりそうだな。

 

f:id:sarapan2014:20181209091001p:plain

和気藹々の食事風景・・・

解散後・・・牛飼い女がゴブスレさんに言った。

「みんないい人たちだね」と・・・。

 

「そうか」の一言が返って来た。

ゴブリンスレイヤーにとって、彼らはゴブリンを効率よく叩き潰すための存在・・・みたいだな・・・

 

ちょっと悲しくなるわ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

友情とか芽生えてもええやろ!

特に死線を共に潜り抜けてきたら、もっと特別な感情も沸いてきそうなもんだがなぁ。

 

ゴブスレさんがこんなんなので、剣の乙女の恋文も、恐らく完全にスルーされ・・・

気持ちは伝わらず・・・

 

f:id:sarapan2014:20181209091935p:plain

ドワーフがエルフの事を”金床娘金床娘”と連呼・・・ついに激怒したエルフちゃんは酒飲み対決を挑む!

 

エルフちゃんに酒豪のイメージはなかったが、意地だけでドワーフと張り合ってるw

実はこの2人メチャクチャ仲がいいじゃねぇかw

 

2人の勝負に賭けを始める冒険者たち!

ギルドの夜は、賑わいの中、暮れていくのであった・・・

 

・・・・・

・・・

 

一方、ゴブスレさんと牛飼い娘は、二つの月が照らす中、イチャイチャタイム。

ゴブスレさんは先の事を考えてるんだってさ。

それを知った牛飼い娘ちゃんは、焦らなくていいよっと・・・声をかける。

 

死に急いでいるような感覚があるってことなんだろうか。

 

一刻も早く狩りつくしたい・・・そんな感じはない気がするけど、

牛飼いオジサンに言われた事、気にしてるのかな・・・

 

にしても、夏とはいえ、牛飼い娘ちゃん、いっつもマッパで寝てるな(((( ;゚д゚)))

あんな草っぱら・・・虫とか多そうだけどなぁ。。

 

f:id:sarapan2014:20181209092934p:plain

そして始まる平穏の終わり・・・

日課であるゴブリンの形跡探しで、まさかの大量のゴブリンの足跡・・・

にしても数がオカシイだろww

 

ゴブリンロード戦が開幕するそうだ・・・

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ゴブリンスレイヤー

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

新着
リンクユニット