ハンターハンターネタバレ No.389「呪詛/3」継承戦勝者はタイソン!?

リンクユニット

■HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)
No.389「呪詛」/その3

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)389話ネタバレ!あらすじ&感想です!

 

あまり注目してなかった第6王子タイソンだけど、もしかしたらとんでもないダークホースかもしれないぞ!?

 

■前回389話はこちら

ジュリアーノにとっての幸福とは?

第6王子タイソンの守護霊獣の念能力は放出系で拡散・徴集型。

タイソン教典を受け取った者に目玉の念獣が憑き、オーラを徴収される。

その代わりに、幸福が訪れる。

 

幸福の度合いはタイソン教典の熟読度により変化。

教典唯一の禁忌を破ると厳しい罰が与えられるそうだ。

 

タイソンの護衛についたハンター協会員のジュリアーノは、

守護霊獣の能力を理解しないままタイソン教典を熟読し、感銘を受け始めた。

 

俄然、第6王子を王にしたいという気持ちも大きくなっているようだ。

これはタイソンの霊獣の能力に従い、ジュリアーノには大きな幸福が訪れるような気がするのだが・・・

 

彼の幸福が何にあるのかは解らないが、もしタイソンを王にすることが彼の幸福であるとするならば、もしかすると、タイソンが王になるような展開に運命は捻じ曲がっていく可能性もあるな・・・

 

まぁ・・・同時に、禁忌とやらを破ることにもなりそうな気がするんだけどね・・・

 

継承戦でも今の所タイソンに対して敵意を持つ王子も見当たらないし、

もしかしたら、タイソンの周りの幸福=タイソンの王という構図が出来ているからこそ、ターゲットになってない可能性があるよね。

 

んで、他の王子同士が潰しあい、結果何も手を下さずして勝つ・・・みたいな。

まぁ中には争いごとを好まない王子もいるから、それらが残った時点で、譲り合いになって、結果としてタイソンが王になるのかもだが。


 


教典の禁忌は、やっぱり殺人?

愛と平和を願うタイソンの事だし、何があっても人を殺めてはいけない・・・

とかいう縛りの可能性は高いか。

 

んで、ジュリアーノがタイソンの命を守る形で誰かの命を奪った結果、ジュリアーノも命を落とす・・・

 

そんな結末を想像してしまったんだが・・・

まぁそれは↑で言ったことと矛盾してるんだけどね。

 

仮にだけど、タイソンの周りにいる人間で、タイソンの死が幸福って思ってるヤツが、

いないとも限らないからなぁ。

まぁそんな奴がタイソン教典を熟読もしないだろうし、やっぱそうはならない気がするけども。

 

ともかく他の上位王子たちの凶悪な守護霊獣で影は薄いけど、

タイソンの守護霊獣も、相当強力なように感じましたね。

 

イズナビは適当に読んでる臭いから、幸福は訪れなさそうだけどw

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■HUNTER×HUNTER 

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

新着
リンクユニット