ハリガネサービスACEネタバレ 第2話「下平 対 金田」 あらすじ&感想

リンクユニット

■ハリガネサービスACE
第2話「下平 対 金田」

f:id:sarapan2014:20181108063724j:plain

ハリガネサービスACEネタバレ感想!第2話です!

■前回第1話はこちら

■ハリガネサービスまとめ

 

全日本バレーボールの記者会見。

記者から日本を背負うエースになる自信はあるか?の問いに・・・

 

鴫澤という高校生は右手を天高くつきあげ、人差し指を掲げ・・・

 

「日本のじゃなか・・・世界の1番(エース)になっちゃるばい!」

 

と、堂々と宣言した。

ビッグマウス・・・ではない・・・のか?

この放送を、下平も自宅のTVで見ていた。

 

「世界のエース・・・」

 

それは自分とは無関係のTVの向こうの話・・・

ほとんどの人間がそう思うに違いない。

 

この時はまだ・・・後に自分がチームの命運を背負い・・・

この男と戦うことになるとは思いもよらない下平・・・

 

つまり、下平たち豊瀬のラスボスが鴫澤率いるチームってことなのか・・・

 

・・・・・

・・・

 

31時間前に遡る。

バレー部の練習は、異様だった。

 

それは・・・下平のネットインサーブありきの練習。

通常であればネットインサーブなど狙って打てるものではなく、1試合に1度あればいいところなのだ。

 

つまり、それを前提に連携を組む練習など、他ではまずあり得ない練習。

 

と、練習風景を見ていると、負傷した久場や野々原もちゃんといるようだな。

2人も大事な戦力だからな。

全国では存分に戦ってもらわないと勝ちあがれないだろう。

 

そんな中・・・

 

「なア、お前とボク、今どっちが強いんダ?」

 

金田が下平を指差して勝負を仕掛けようとしている!!

あまりの唐突さに、下平も驚きを隠せない。

 

「オイ!急に何言い出すんだ金田!」

「ボクから確実にサービスエース取れるのカ?」

 

間白が止めるのも聞かず、話を進める金田。

 

「・・・・どうだろう?」

 

笑顔でお茶を濁す下平。

 

「オイ!練習中だぞ!!」

「1対1で勝負させろってんじゃない。

 6人でディフェンスできてこそのリベロダ」

 

怒鳴った松方だったが、金田の変化に驚き、それ以上の事はいえなかった。

以前の金田ならば、全部自分でやろうとしていたのに、6人・・・か。

 

間白・大船・五十嵐・久場・家守・・・そして金田の6人か。

 

この6人相手に下平はサービスエースを取れるのか!?

 

「・・・わかった」


 


それにしても、金田またリベロに戻るのか。

 

(どこに打とう・・・まずは・・・)

 

中央に位置する金田の右(金田からは左)を狙う下平!!

スタンディングの無回転か!

 

「金田!」

 

久場から任せたの声かけ!

 

下平のサーブは急変化する!!

だがこれを、金田は何を思ったのか片手でキャッチ!!

 

そして、そのまま勢いをつけて投げ返した!!?

ドッチボールじゃないんだから!!

 

下平はギリギリこれをかわすが・・・

 

「金田君!?」

「真面目にやれ!!!全力でエース取りにこい!!!」

 

下平が手を抜いたことに激怒する金田。

 

「ゴメンね」

 

ゾク・・・!!

 

「次は本気で打つよ」

 

下平から感情が消えた。

こうなった時の下平はヤバい・・・!!

ガチだ・・・!!

 

(いつからだろう?

 練習でサーブを入れる時は、あまり変化しすぎないよう調整してた。

 本気で打って、練習にならなくなったら意味ないし。

 でも・・・そういうことじゃないんだよね)

 

金田の真剣な表情を汲み取り、本気を出す下平。

 

「行くよ」

 

助走をつけ・・・跳んだ!!

ジャンプ無回転(フローター)サーブ!!

 

(固まれ・・・手首!!

 ハリガネ!!

 

出た・・・!!

しかも1本のハリガネじゃない・・・4本だと!?

 

第一の変化!!

 

(落ちル!!)

 

下平の放った無回転のボールの変化についていく金田!!

よく見極めたといっていい!!

 

だが・・・!!

 

再びここでハリガネ!!

ボールはさらにもう一段階変化を遂げる!!

 

触れることさえ・・・できないなんて・・・

 

これが本気の下平のサーブ・・・

 

「もう1本」

 

そこからは地獄だった。

ネットインサーブ・・・無回転・・・

 

6人の守備にも関わらず、全く取れなかった。

もはや練習になってない。

 

「下平ッ!!」

 

見かねた鴫澤ちゃんがやめるように言うのだが・・・

 

「これでいいんだよね?金田君」

 

ちょww無表情・・・!!

下平怖過ぎなんだが・・・いつからこんな怖い子に・・・

 

汗一つ流してねぇ(((( ;゚д゚)))

 

一方の金田は汗だく。

まぁ運動量が全然違うので当然ではあるが・・・

その表情には悔しさが滲み出ている。

 

(ずっと羽座川に勝てなかっタ。

 その羽座川にお前は勝っタ。

 お前のサーブを取れるのが、 

 No.1リベロダ!!

 

金田は足を使い、根性で食い下がる!!

ようやく1本ボールが返ったが・・・

 

続いてのサーブは大船がミスw

 

このミスボールに全力で追いつき拾う金田!!

リベロのプライドか・・・。

 

「あざーっしたぁ!!」

 

この日の練習は終わった。

その帰り際・・・

 

「明日朝6時」

 

と、金田は下平に声をかけた。

つまりこれ・・・サシでやるってこと!?

 

次回に続く・・・!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ハリガネサービスACE

 

■ハリガネサービス

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

新着
リンクユニット