【悲報】今の子供は『さくらんぼ計算』とかいう計算法を押しつけられてると話題

リンクユニット

f:id:sarapan2014:20181114203321p:plain

なんかツイッターでさくらんぼ計算が話題になってたんだけど、

こんな計算法初めて見たわ。

 

9+3=?

 /\

1  2

 

これを初めて見て、答えは12とわかるのだけど、3から派生した数字が1と2になる理由がまったくわからなかった。

 

7+5=?

 /\

3  2

 

うーん・・・?

 

4+9=?

 /\

6  3

 

ごめんなさい、マジでピンとこなかったです。

一体さくらんぼ計算とは一体なんなのか?

 

普通に計算するのじゃダメなのか・・・

ちなみに今の小学生は、みんなこのやり方を押しつけられてるそうで、

さくらんぼ計算の途中式を書かないと減点扱いになるそうだ。

 

やり方を色々あってもいいとは思うが、それ一個に指定するのはどうなんだろうな。

いちいちさくらんぼ書かなきゃ計算できなくなるんちゃうん?


 


さて、解答編。

 

9+3=12

 /\

1  2

 

これは、実は9と何を足せば10になるのか・・・を考えるみたい。

この場合、9に1を足せば10になるので、最初のさくらんぼには『1』が入る。

んでもって、3は1と何で出来ているかといえば2である。

 

なので、二つ目のさくらんぼには『2』が入る・・・と。

そういうやり方のようだ。

 

4+9=?

 /\

6  3

 

なるほど。

10-4=6

9-6=3

 

さくらんぼは6と3だ。

って、さくらんぼを求める問題ではない!

 

4+9=?

 /\

6  3

 

10(4+6)+3=13

って導き方なのか。

 

じゃあ

 

5+5=?

 

これだと

 

5+5=?

 /\

5  0

 

ってやるの?

それとも10以下はさくらんぼ計算しないの??

ようわからんけど、くっそめんどくさいね。

 

234+562=?

 

とかなったらどうするの?

メチャクチャ面倒くさくない?

 

全然理解できないなぁ。さくらんぼ計算の利点。


 

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

新着
リンクユニット