仮面ライダージオウ感想 第10話「タカとトラとバッタ2010」

リンクユニット

仮面ライダージオウ 第10話「タカとトラとバッタ2010」ネタバレ感想

f:id:sarapan2014:20181111114750p:plain

仮面ライダージオウ第10話ネタバレ感想になります!

 

囚われの火野映司は国会議員!?

一体過去から現在に至るまで何があったのか!?

 

一方、檀黎斗王の配下になったソウゴの思惑は!?

 

■前回はこちら

10話あらすじ前編

f:id:sarapan2014:20181111112955p:plain

檀黎斗王により牢屋に入れられた比奈と映司。

映司は檀黎斗王に会って全てを終わらせるという。

 

そんな彼の想いに応えるべく、比奈は自慢の怪力で扉にかけられた鍵を破壊(((( ;゚д゚)))

比奈ちゃんって怪力キャラだったかw

 

二人は牢から脱出するが、その場面をソウゴに目撃される。

映司は気づいていなかったみたいだが、比奈とは目が合ったソウゴ。

檀黎斗王の部下になったのであれば、ここで二人を捕まえるべきだと思うのだが、

普通に見逃す。

 

と、ここでウォズから映司が王の資格を持つ者と説明。

言われるまでもなくソウゴは何か凄い力を映司から感じていたようだ。

ここに来てソウゴにも覚醒の予兆が?

 

・・・・・

・・・

 

二人が逃げた先に現れた檀黎斗王。

映司は、彼を止めに来たという・・・命がけで!

 

そんな中、ソウゴも駆けつけ、王に問う。

一体どういう国にしたいのか?と。

 

f:id:sarapan2014:20181111113858p:plain

檀黎斗王は、檀黎斗王あらため、檀黎斗大王になるために王になるというw

 

「それだけ?」

 

全ての民を自分のもとに跪かせる・・・

それが檀黎斗王の望み・・・

 

果たしてこれを聞いてもソウゴは王の配下でい続けるつもりなのか?

 

王道を邪魔する映司にヤミーを襲わせる檀黎斗!

よ、弱い・・・!!

 

ヤミーにフルボッコにされる映司。

下手したら比奈ちゃんの方が強いんじゃなかろうか。

 

映司が弱っているところをソウゴが縄をかける。

これは芝居・・・なんだよな?

 

「あんたも王様になりたいの?」

「王様?・・・まさか。俺はちょっとのお金と明日のパンツさえあれば、それでいい」

 

映司らしい答えだ!!

 

・・・・・

・・・

 

そのころクジゴジ堂では、負傷したゲイツの治療が行われていた。

ツクヨミのタブレットで、傷の部分を映し出し、治療するという・・・メチャクチャ画期的な治療キットだ。

 

しっかし、ソウゴにボコられたことで、ゲイツはソウゴが魔王になると確信を強めてしまったな。

ようやく関係も良好になってきたと思ったのに・・・

 

ゲイツはソウゴを倒すべく、再び檀黎斗王の城に向かうようだ。

ツクヨミも否定する材料がないため、ゲイツを止める事はできなかった。

 

迷えるツクヨミに信長の話をする順一郎。

その人の一面だけでは、その人がどんな人なのか計り知れない。

 

ツクヨミはこの言葉をきっかけに、自分の眼でソウゴを見極めんと行動を開始した。

 

f:id:sarapan2014:20181111115601p:plain

ゲイツに呼び出されたソウゴは、こないだボコった件を謝罪した。

しかし、もはやゲイツにそんな言葉は通じない。

彼の頭の中には、ソウゴ=魔王という方程式のみ。

 

戦いは避けられそうにない。

 

二人とも変身し、刃を交える。

てか、ヤミー邪魔ww

 

戦いの中で判明したソウゴの想い・・・

ソウゴは檀黎斗王に力を貸すつもりはないという。

いい魔王になるために、魔王を知る・・・そのために檀黎斗の側についたと。

 

このソウゴの言葉に果たして納得できるのかは解らないが、

ヤミーに襲われていた人々をソウゴは救った。

もしソウゴが本当に闇の魔王に堕ちたなら、他人を助けたりはしない。

 

ソウゴは、助けた人たちをゲイツに任せ、どこかに向かってしまう。

一方、ツクヨミは魔王の正体について探っているようだが・・・

 

・・・・

・・

 

ソウゴは映司と比奈のもとを訪れ、縄を解き解放した。

どっちつかずなソウゴに不信感を抱く比奈。

 

映司は王を目指すソウゴにアドバイス。

一人じゃ出来ないこともある。

どんなに誰かを助けたいと思っても、一人じゃ救えない命もある・・・か。

 

そういえば映司のエピソードってそういうのあったな。

より多くの命を救うべく政治家を目指したわけか。

なるほど。合点がいった。

 

そんな映司を好きだというソウゴの目の前に檀黎斗王が現れる。

檀黎斗の魔王っぷりを直で感じて、やはり、こうなってはいけないと学んだソウゴ。

 

いよいよ戦いの時か!

アナザーオーズに変身した檀黎斗はソウゴに襲い掛かる!

変身前に襲うとは、実に汚いぜ!

 

ソウゴを庇って闘う映司!

比奈ちゃんに両手をつかまれ、振り回されながらの跳び蹴りでアナザーオーズを怯ませるw

 

そして、映司からソウゴへライドウォッチが二つ手渡された。


 

10話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20181111121349p:plain

相変わらずもったいつけるソウゴ。

さっさと貰ったライドウォッチを使えばいいものを!

 

そんな中、巨大マシンに乗ったオーラが空中からアナザーオーズを援護!

流石に二対一では分が悪いか。

 

そんな時だった!

 

f:id:sarapan2014:20181111121600p:plain

ゲイツがソウゴの助っ人に駆けつけてくれた!

ナイスタイミングだ!

 

するとゲイツは、ソウゴに2010年に行けという。

2010年の理由はさだかではないが、ゲイツは再び協力してくれることは間違いなさそうだ。

 

そして、タイムマシンで駆けつけるツクヨミ!

ソウゴはタイムマシンに乗り込み、巨大ロボットに変身!!

オーラの駆る巨大ドラゴンマシンと、バトルに!!

 

被害が甚大すぎるやろw

 

f:id:sarapan2014:20181111122011p:plain

鷹ロボットのアドバイスのもと映司から貰ったライドウォッチを起動!

するとタイムマシンロボの状態でオーズの力が宿ったw

だせぇww

 

しかしながら実力は本物!

連続コンボでオーラのマシンを破壊!!

 

そのまま2010年にジャンプした!

 

「さよならだ・・・ジオウ」

 

ゲイツの意味深なセリフとは一体・・・

 

・・・・

・・・

 

ツクヨミから檀黎斗が父親を殺していたことを聞かされるソウゴ。

 

あのパパンから相当なプレッシャーを受けてたみたいだからなぁ黎斗。

2010年・・・まだ黎斗が父殺しをする前になんとかしようというのか?

 

f:id:sarapan2014:20181111122614p:plain

2010年の檀黎斗は、すでにキチってるように見受けられるのだがww

そこに現れたウール。

問答無用で檀黎斗をアナザーオーズにしたw

 

そこに駆けつけたソウゴ。

バトルは必至!!

 

f:id:sarapan2014:20181111123226p:plain

オーズのライドウォッチで闘うソウゴ!

その力は圧倒的・・・!!

 

王を王として認めるのは王自身ではなく民・・・か。

 

最後はオーズのライダーキックでアナザーオーズを撃破。

 

「セイヤーーーーッ!!」

 

が聞けて大満足である。

檀黎斗の器では真の王にはなれない。

 

せいぜい力で民を支配する魔王が関の山だろう。

 

アナザーオーズを倒した事で、事件は解決。

ソウゴはクジゴジ堂に帰宅。

 

そこで順一郎からゲイツが荷物をまとめて出て行ったことを聞かされる。

オーラに目をつけられるゲイツ・・・

 

そして次のレジェンドライダーは・・・鎧武・・・!!

 

次回第11話に続く!!


 

■前回

 

■次回

 

■仮面ライダージオウ全話

 

■仮面ライダービルド全話

 

■仮面ライダーエグゼイド全話

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ