【世にも奇妙な物語2018秋】脱出不可ネタバレ【坂口健太郎】

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

f:id:sarapan2014:20181110213721p:plain

今放送中の世にも奇妙な物語2018年秋・・・

初っ端から坂口健太郎の『脱出不可』だったのだが、思ってたより面白くなかったなぁ。

 

突然、別々の密室に拉致られた4人。

その一人が坂口健太郎なわけだが・・・

 

突然映りだしたモニター。

他の閉じ込められた3人と、自分自身を映す・・・

 

訳が解らない状況・・・

上がり続ける室内の温度・・・

扉には三つのロック・・・

 

そんな中、モニターに映し出されるコメントと、謎の数字。

どうやらこの状況がネットで放送されているようで、謎の数字は閲覧数のようだ。

 

視聴者からヒントを貰いながら暗号を時、扉に付けられた入力デバイスに暗号の答えを打ち込み、ロックを解除していく。

 

謎を解き明かしていく中、発狂していく参加者たち。

そんな中、視聴者により拉致られた人間の素性が明かされていき、

共通点も見えてきた。

 

その共通点・・・それは一つの火事だった。

1人は火事を起こしたマンション?の建築士だったかな?

1人は火事被害者で再生数を稼ごうとしたyoutuber

そして、坂口健太郎は火事の様子を写真にとって呟いていた。

 

拉致られた最後の一人は、その火事で唯一生き残った女だった。

旦那と子供を火事で失い・・・その憎しみは、拉致られた3人に向けられたというわけだ。


 


若干、逆恨みな気もしつつ・・・

なんとか脱出を試みようとする坂口健太郎だが、3つ目の解除キーが解らない。

 

そんな中、視聴者から告げられたのは、

「お前が本当に押さなきゃならなかった番号」

 

坂口健太郎は入力デバイスに119と入力・・・

見事鍵が開き、脱出に成功!

 

しかし、自宅に帰った坂口健太郎を待っていたのは、ネットによる攻撃だった。

どうやら坂口健太郎は火事の犯人・・・放火魔としてネットで噂になっていたのだ。

恋人まで5chの書き込みを信じて坂口健太郎を殺人犯呼ばわり。

見捨てられてしまう。

 

どんなにやってないと画面の前で訴えても、ネットの悪意ある書き込みにより、

真実は捻じ曲げられてしまう。

 

最後には逃げられると思うな・・・の文字で埋め尽くされ終了・・・と。

まぁ、上手くネットの闇を表現してるとは思ったが、若干無理矢理だったなーとも。

 

限られた時間内じゃ、これが限界か。


 

リンクユニット
関連記事

オススメ記事

購読ボタン