ハリガネサービスACEネタバレ 第1話 あらすじ&感想

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ハリガネサービスACE
第1話

f:id:sarapan2014:20181108063724j:plain

ハリガネサービスACEネタバレ感想!第1話です!

■前回はこちら

■ハリガネサービス

駿天堂を破り、東京No.1の称号を手に入れた豊瀬高校。

全国への切符を手に、更なる強敵と激闘を繰り広げる!! 

 

そんな豊瀬に一台のバスがやってきた。

奈良泰倫高校・・・か。

 

「ここが豊瀬高校かw」

「校舎古いなあ」

「ほんまにこんな学校が、”あの”駿天堂に勝って、東京制覇したんかいなw」

 

奈良の奴等感じ悪すぎやろww

これだから田舎者は・・・

 

そんなクソ共を迎え入れたのは、豊瀬バレーボール部の華・羽柴恵ちゃんだ。

相変わらず可愛い・・・田舎ザル共は、速攻で発情!

 

まぁ・・・蛇喰のようにガッツかないだけマシといえるか・・・

 

そんなケイちゃんが奈良の猿どもを案内したのは・・・

なんとバスケのコート!?

 

「ケイちゃーん・・・」

 

と、百合草パイセンに呆れられつつ、隣のバレーボールのコートに案内しなおすケイちゃんw

 

「集合!!」

 

奈良の到着に集まる豊瀬メンバー。

 

『コンチワーッス!!』

『チュース!!』

 

礼儀はよし!

 

監督同士も挨拶を交わす。

てか、奈良の監督・恵比寿てw

ほんま恵比寿って顔してんな!

 

奈良メンバーは壇上で着替えを行う。

その際に豊瀬の練習風景を伺うのだが・・・

 

「あのセッター上手いやん」

 

お、認めるところはちゃんと認められるのか。

てかww奈良の選手頭ヤベェな。

ドレッドヘアいうのかな・・・あんな頭の高校生がおるんかい!

 

しかも奈良でw

よくみたら奈良の面子、どいつも髪型がはしゃぎすぎてるやろw

金髪ポニテゴリラとかドレッドとか、トサカ頭とか・・・

結構自由なんだな。奈良って。

 

話は戻るが、奈良の中にも中学県選抜を見てきた奴がおるみたいで、

松方・間白・金田の事については知ってるみたいだね。

 

まぁあの時は、いずれもベンチだったんで実力のほどは舐めてるのかもだが。

 

「油断できひんぞ。

 彼らは選抜レギュラーが多くいる駿天堂を倒しとるんやからな」

 

この地味男が奈良の主柱か・・・

 

「お、アイツや」

「ミラクルサーバーとか持ち上げられとった。

 しも、えーとなんやったっけ?」

 

「下平やろ」

 

下平のスパイク練習を見て・・・

 

「Aクイックおっそww」

「セッターに置いてもらって打たされてるやんww」

 

はいはいwあとで痛い目みろよ猿!!

 

「ようし、我々も行こか!」

 

奈良の実力みせてもらおうじゃないの!

 

あの地味坊主・・・松山晴寿(まつやまはるとし)言うんか。

2m近い巨体・・・凄まじいパワーに加え、『奈良の壁』の異名を持つらしい。

なんでも関西大会でブロック本数1位だったそうだよ。

こいつは強そうだな。

 

「よそ見すんな!」

 

お、鴫澤ちゃんじゃん!

相変わらず厳しそうだけど、やっぱ一番可愛いよなぁ・・・

 

でもその打球は男子バリ・・・

彼女の練習に付き合ってればレベルアップも間違いないか。

 

相変わらず奈良の猿どもは可愛い子に目がないか!

ニヤニヤすな!

 

そして始まる奈良泰倫高校との交流試合。

相手もインターハイ奈良代表・・・舐めちゃいけない相手だろう。

 

『おねがいしゃーす!!』

 

互いに握手をかわし、試合が始まるのだが・・・

あのドレッド野郎、間白と握手する際に、メチャクチャニヤニヤしてたな。

チビだと舐めてる証拠だ。

 

試合開始!!

 

奈良の攻撃!!

早速、奈良の壁こと松山のスパイクチャンス!!

 

ブロックにいくのは下平だ!

 

(ふふっ・・・こまいこまい)

 

こいつ、態度は良さそうだが、その眼は完全に人を見下しているぞ!!

 

バゴォッ!!

 

松山の強烈なスパイクを弾いた下平!

ボールは遥か後方に飛んでいくが・・・

 

これに金田が追いかける!!

そして、跳んだかと思うと、なんと2階に取り付けられた取っ手を掴みぶら下がると!

 

「エイッ!!」

 

と、勢いをつけてボールを蹴り上げた!?

 

これには奈良メンバーも驚きを隠せない!!

蹴り返したボールは、そのままセッターの松方の方へ!

なんてコントロールだ!

 

(な、なんやアイツ)

 

おいおい松山さんよ、金田に気を取られてる場合か?

セッター松方からのトスを間白がスパイク!!

 

「なっ!?」

 

速い・・・!!

マイナステンポスパイクが決まったぁ!!

 

これがチビと舐めた間白の速攻やで!!

 

さらに豊瀬の猛攻は続く!!

 

「大船先輩!!」

 

松方からのトス!!

大嫌いな大船だけど、決めてやれ!!

 

壁は二枚か・・・大船ならいけるやろ!!

 

ドゴォッ!!

 

ぬお!?

壁を避けてリベロにぶつけてきた!!?

こういうプレイも出来るようになってんだな。

成長してんじゃん。

 

リベロは大船の強打を処理しきれず1点に。

 

「なんちゅーバカ力!!アイツがエースか!」

 

大船の顔wwwwwww

そういうとこやぞ!!ムカツクわぁ。

 

「選抜だけやない!強いで豊瀬高校!!」

 

ようやくわかったか。

 

「落ちつかんかい」

 

松山~~~~~!!

すぐに立て直しやがった。

 

「オレらかて奈良のチャンピオンやないか。

 しんどい予選を勝ち抜いてきたやろ?

 しっかり自分らの実力出せば勝てるで」

 

『オォッ!!』

 

やるじゃん。


 


ゲーム再開!!

 

下平の移動攻撃!!

だが、これをガードするのが奈良の壁!松山!!

で、デカイ・・・!!

 

まさに奈良の大仏!!

下平のスパイクは阻まれてしまった。

 

「振り切ったと思ったのに、追いつかれた」

「デカイくせに動きがはえーな。さすが関西のブロック王だ」

 

「やっぱアイツ大したことないわ」

「ふふ、な?」

 

相変わらず下平舐められっぱなしw

 

この松山のブロックから流れが変わった。

2点先取した豊瀬だったが、立て続けに2点とられ、豊瀬も1点とりかえし

3-2に。

 

ここで下平のサーブだ!!

 

(噂のミラクルサーバーのお手並み拝見といこか)

 

下平は静かだな。

ボールを構え、軽くトスして、そのまま打った!

 

「ゆるいぞ!!」

「チャンボチャンボ!!」

 

パンッ!!

 

「あっ!」

 

で、でたーーー!

下平伝家の宝刀、ネットインサーブ・・・!!

 

ネットをかすめ、勢いが死んだボールが、そのままコートに突き刺さる・・・

これで4-2・・・

 

「今のはしゃーないわ!一本で切ろ!」

 

「ネットインもう一本いけーっ!」

 

と、観客からの声援!

 

(ネットインなんて一試合にそんなに起こらへん。

 ましてや、今のようにネットの真下に落ちるサーブなんて

 一試合に一本出るかどうかの・・・)

 

バカめ・・・豊瀬のこと・・・何も勉強してないようだな。

 

下平は先ほど同様のサーブを打つ。

 

またしても、ネットインサーブ・・・!

二度はないと踏んだ奈良は、何も成す術なく1点をとられる。

 

「ナイッサー」

「うん」

 

(なんでこんな偶然が続くんや?)

 

いいねぇ・・・松山くんw

見下した顔、ゆがんでんぞ?w

 

(少し警戒されたかな・・・じゃあ・・・)

 

下平は無回転サーブを打つつもりだ・・・!!

この時に、手首から先を固めるイメージ・・・それはまさに・・・

 

ハリガネ・・・!!

 

「ネットイン無い!!」

「頼むで!!」

 

全てはリベロに託された。

このクソリベロ、終始下平を舐めてたからな。

痛い目にあえ!!

 

「?(ボールが全く回転してへん?)」

 

ハリガネ召喚!!

 

下平の無回転サーブ・・・ハリガネサーブは軌道が激しく変わる。

まるで、受ける側の目の前に一本ハリガネが張られ、それに触れたボールが

くいっと軌道を変えるように・・・!!

 

「!?(逸れた!?)」

 

リベロ、ボールに触れることすらできず!!

 

これで下平は3本連続で決めた!!

6-2!!

 

「なんやあのサーブ・・・」

「めっちゃブレてへんかった!?」

 

こいつら何の予習もせずに交流試合に挑んでんのか。

マジで舐めすぎだろ。

 

ここからの展開は、まさに地獄だった。

無回転とネットインを織り交ぜながら何もせぬまま気付けば16-2・・・

こりゃひでぇな・・・

 

「これでこのセット4本目・・・

 あの人・・・ほんまに狙ってネットインしてるんや・・・」

 

とここで、大船がトドメの一言を・・・

 

「頑張れよ。

 しんどいだろうけどよ。

 スタンディングの無回転サーブは、まだチャンスあっから・・・」

 

(なっ・・・)

 

松山の絶望顔wwwww

 

(彼には、もっと強力なサーブがあるっちゅーんか・・・?)

 

あるっちゅーねん!!

勉強して来い!!

 

(勝てるわけ・・・あらへん・・・)

 

心が折れたやんww

顔www

 

・・・・・

・・・

 

奈良が何の情報も持ってなかったのには事情があったようだ。

実はVS駿天堂の試合が、あまりに異様すぎてTVで放送されなかったそうだww

 

そりゃもうそうだろうなww

鴛淵は暴言吐きまくって退場になるわ、羽座川は試合中に髪の毛真っ白になるわ、

ぶっ倒れるわだもんなw

 

そりゃ中止にもなるか。

だから下平のプレイも見てなかったのね。

なんか奈良ごめんね。

 

しかし、下平のサーブの異常性は、個人撮影でネットに拡散されていたようだ。

5chのバレーファンにも話題になり・・・

 

インターハイ東京予選決勝から2週間・・・

いつしか誰ともなしに下平のことを皮肉もこめてこう呼び始めたそうだ。

 

サーブだけのエース

『Service Ace』と

 

これは少年が本物のエースへと変わっていく物語。

 

・・・・・

・・・

 

一方、スイス・モンストールでは会見が行われていた。

 

バレーボールダイジェストの西村さんが質問をする。

 

「”現役高校生”がフル代表に召集されるだけでも異例ですが、

 その高校生が世界3位のポーランド相手に、1人で24得点という

 センセーショナルな大活躍・・・

 

 これは日本バレー史における事件だと思います。

 鴫澤選手、日本を背負うエースになる自信はありますか?」

 

この侍ヘアーのイケメン・・・

まさか鴫澤ちゃんのお兄ちゃん!!?

 

会見中頬杖てww

ふてぶてしすぎるだろww

 

次回に続く・・・!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ハリガネサービスACE

 

■ハリガネサービス

リンクユニット
関連記事

オススメ記事

購読ボタン