【呪術廻戦】東堂葵VS虎杖悠仁!虎杖は勝てるのか!?

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

f:id:sarapan2014:20181107095929p:plain

今週号(49号)の週刊少年ジャンプの呪術廻戦34話にて、

ついに始まった京都姉妹校交流会-団体戦-!!

本来であれば2級呪霊をどちらが先に狩るかの勝負だが、京都校の狙いは、東堂を除き、虎杖悠仁の抹殺!!

 

おそらく東京校のメンバーは、その思惑に気付いていない。

多少の妨害行為は想定内だとは思うが、ルール違反である”殺害”までも視野に入れてるとは流石に思わないだろう。

 

最も、五条悟は何となく察しているかもしれないが・・・

 

そんな中、開始早々東京校を襲う東堂葵!

恐らく京都校でも最強クラスの男!!

 

これに対し、当初の予定通り虎杖悠仁をぶつける!

初手の顔面への膝蹴り!!虎杖悠仁の戦闘力を考えれば、並の人間ならばこれでKOなのだが・・・

 

まるで堪えていない!!

 

1級呪術師は伊達ではない

f:id:sarapan2014:20181107101401p:plain

虎杖悠仁の膝蹴りをまともに食らってもノーダメージ。

 

過去には1級の呪いだけに留まらず、特級相手にも勝利を収めている1級呪術師の東堂。

 

ただの筋肉バカのように思えるが、それだけで特級に勝てるとも思えない。

流石に術式まで使うとは思えないが、虎杖悠仁の反撃如何では本気になるかもしれない!?

 

そうしたら両面宿儺まで表に出てきて大戦争になりかねないのか!?


 


虎杖悠仁に勝ち目はあるのか!?

初手は虎杖が決めたが、その反撃の一打からの東堂の猛攻がヤバかった!!

東堂の拳打は、虎杖の間に割り込んだ3級の呪霊ごと虎杖を吹き飛ばした!!

 

両腕をクロスしてガードしたにも関わらず、両腕はしびれ、全身に衝撃が走る。

さらに間髪入れずに顔面を踏みつけ、そこからは一方的に殴る蹴るの雨霰。

 

一瞬にして戦闘不能に追いやられてしまった。

 

『できるだけ時間稼ぎしろ』

 

仲間達から言われていたことだが、虎杖は勝つつもりで挑んでいた。

だが、結果はこれ・・・

 

終わりではない! 

戦闘不能かに思われた虎杖悠仁だが、立ち上がり、反撃に移る!

とはいえ、全くのノーダメージではないだろう。

 

東堂とのガチンコの殴り合い、さらには他の京都校メンバーの襲撃・・・

結構ヤバイことになりそうだぞ!!

 

修行の成果を見せてやれ!!悠仁!!


 

リンクユニット
関連記事

オススメ記事

購読ボタン