【アニメ】ゴブリンスレイヤーネタバレ第5話 あらすじ&感想【グロエ口】

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

f:id:sarapan2014:20181104074252p:plain

アニメ『ゴブリンスレイヤー』5話あらすじ&感想です。

■前回はこちら

ゴブリン退治&オーガとの一戦から帰宅後・・・

死んだように3日間眠り続け、何事もなかったかのように復活したゴブリンスレイヤー。

 

結構な手傷を負っていたように思ったのだが、神官の回復魔法でどうとでもなるんだろうか??

とにもかくにも復帰したゴブスレさんは、日課であるゴブリンの痕跡探し。

牧場にゴブリンが目をつけていないか、きちんと仕事をこなす。

 

そんな彼の体を心配する幼馴染の牛飼娘。

 

f:id:sarapan2014:20181104075250p:plain

今回のお話は、ゴブスレさんの日常と、新人冒険者回か。

この二人、以前にも出てきて女神官を口説いてたけど、モブキャラじゃなかったんか。

 

新人で戦士と魔法使い?みたいなコンビだけど、大ネズミを相手にし、

勝利は収めたものの、剣が大ネズミの体に食い込んで抜けなくなってしまうというミスを犯し、あげく、巨大ゴキブリに死骸をあさられ撤退を余儀なくされた。

 

依頼は未達成・・・おまけに武器も失うという大赤字w

基本ゲームだと”武器を失う”というのは、あまりないですからな。

そこらへんリアリティあってよいですな。

 

・・・・・・

・・・・

 

f:id:sarapan2014:20181104080216p:plain

一方、町で牛飼娘の仕事の手伝いをする珍しいゴブスレさんに遭遇するエルフたち。

どうやらリザードマンが以前のキャンプで食べたチーズをいたく気に入ったようで、

チーズを欲しいと言って来たw

すげぇ可愛い奴だなw

 

ゴブスレさん、牛飼娘の許可なくチーズを渡すw

もちろん代金は頂くようだがw

 

それにしても、シッポを振って喜ぶとは・・・リザードマン、犬かっ!

 

f:id:sarapan2014:20181104080508p:plain

エルフはエルフで、デッレデレだしよぉ!

ゴブスレさんモテすぎひん?

 

それにしても遺跡の調査をしてるんか。

ゴブスレさんを調査に誘ってたけど、あのゴブスレさんがゴブリン以外の依頼を

「考えておこう」って・・・ちょっと人と接して変わってきてるのかな?

 

f:id:sarapan2014:20181104081158p:plain

一方、剣を失くした新人冒険者は武器を借りれないかギルドの冒険者に声をかけていた。

貸してはくれそうだったが、肝心の武器を冒険者が扱えないようだ。

腕力や熟練度など、ゲームにもよくある設定だな。

 

まぁ実際、重さとかで使い物にならない武器はあるだろうなぁ。

 

半ば諦めかけていたら、魔法使いのお姉さんが、唐突に自分の胸のターニマに手を突っ込みだした(((( ;゚д゚)))

 

そして取り出した一本のロウソク・・・

聞けば物探しのアイテムらしく、火をつけ、探し物が近づくにつれ熱くなるそうだ。

遠慮なくこれを頂戴する新人。

 

魔法使いのお姉さん、ガチで優しくてエッろいな。

 

f:id:sarapan2014:20181104081254p:plain

その頃ゴブスレさんはというと、牛飼娘と別れ、鍛冶屋に。

武具の修理を依頼・・・どうやら常連のようだな。

スクロールの調達もここで行っているようだな。

 

もっとも、スクロールに関してはモノ自体がそうそう手に入る代物ではないようだ。

冒険者が店に持ち込み、取引したときじゃないと在庫はないみたい。

ゴブスレさんも十分承知の上のようだ。

 

ちなみにスクロールに関しては金に糸目はつけない様子。

まぁ前回のような危機を乗り切るためには必須なのはわかるな。

 

f:id:sarapan2014:20181104081426p:plain

鍛冶屋をあとにすると、今度は女神官と遭遇。

どうやら十位の白磁等級から九位に昇級したようだ。

オーガとの戦歴が大きかったようだな。

 

女神官は、ゴブリンスレイヤーに多大な感謝をしているようだ。

確かに命を救われ、ここまで生き残り、昇級も果たしたわけだからな。

 

ゴブスレさんは「何もしていない」と言うが、彼女にしてみれば感謝の一つも言いたくなるわなw

 

・・・・・

・・・

 

一方、新人冒険者。

同じ白磁等級の新人仲間にも武器の事で相談するも、アテが外れたようだ。

 

魔法使いのお姉さんのアイテムで、剣の場所はわかったとしても、

素手のままでダンジョンには挑めない・・・何が何でも武器は必要だ。

 

最初の武器で、金を貯めようって段階でそれを失ってしまったら、マジで行き詰るんだなー。

さすがに素手で魔物退治は難しそうだし。

 

ともかく、今の条件で大ネズミを退治出来る方法を模索するしかないようだ。

 

・・・・

・・・・・・

 

ギルドの受付嬢にアドバイスを求めるも、解決策は見つからず・・・

冒険の事は冒険者に聞くのが一番!ということで、受付嬢はゴブスレさんに聞いて見れば?と勧める。

 

以前にも新人の癖してゴブスレさんをバカにするような発言をしたこいつらは、

どうにも気まずいようだが、受付嬢いわく、気にしていないとのこと。

 

その言葉を信じ、アドバイスを求める新人。

タメ口かよ、殺すぞ^q^

 

マジこの新人ナマイキすぎるだろ。

さんをつけろよ、デコ助野郎が!!

 

そんなクソ生意気な冒険者野郎にも、丁寧にアドバイスするゴブスレさん、ほんと優しい。

 

ちなみに与えたアイディアは”こんぼう”だった。

刃毀れはしないし、楽は楽なんだろうけど・・・棍棒か・・・


 


f:id:sarapan2014:20181104085255p:plain

そんな中、受付で受付嬢同士で何やら話をしている。

どうやら立会人が来られないらしい。

 

ということで、その代理をゴブスレさんにやってもらおうと声をかけるのだが・・・

 

「ゴブリンか?」

「あ、いえ、ゴブリンじゃありま・・・」

 

速効で出て行こうとするゴブスレさんww

ギャグかなww

 

泣きつかれると放ってはおけない性格のゴブスレさん。

受付嬢の頼みということもあり話を聞くことに。

 

昇級試験の立会人が急遽来れなくなってしまい、ゴブスレさんには代理を頼みたい・・・とのこと。

 

・・・・・

・・・

 

その頃、新人冒険者二人組は、ゴブスレさんのアドバイスを聞き、棍棒を装備しダンジョンに挑んでいた。

 

大ネズミ相手に棍棒で戦ってみた感じ、何とかなったみたいだな。

まぁ、素手よりは何倍もよさげだろう。

剣のように突き刺すわけでもないので、また武器を失う心配もない。

 

何とかなりそうだ。

 

・・・

・・・・・

 

f:id:sarapan2014:20181104090309p:plain

一方、ゴブリンスレイヤー立会いのもと始まった昇級試験。

どうやら思ってたような武による試験ではなく、面接の様な形みたいだ。

 

にしても、雲行きは初っ端から怪しい。

昇級どころの話ではなくなってきてるのだが・・・

 

この男、偵察を装い、パーティより先にダンジョンに入り、宝箱を開けた。

そして、その中身を売り払い、装備を新調。

その事を隠して試験に挑んだが、いつもとは別の受付嬢の魔法により嘘が見抜かれ、

言い逃れの出来ない流れに。

 

f:id:sarapan2014:20181104090840p:plain

結局、白磁等級への格下げ、さらにはこの町での冒険者業の禁止で手打ちとなった。

”たかが”宝箱一つで追放はないだろう!と抗議する男だったが、

その言葉が受付嬢の逆鱗に触れてしまう。

 

信用や、信頼を裏切る行為は、冒険者失格だとバッサリ。

まぁそりゃそうだな。

 

f:id:sarapan2014:20181104091221p:plain

にしても、わっるい顔だなww

何とかならないかとゴブスレさんにも泣きつく男。

しかし相手が悪かったなw

 

同じ冒険者のよしみといいながら、その冒険者を騙し、報酬をちょろまかした。

こんな奴に救いの手は差し伸べられない。

 

(クソが!!)

 

受付嬢に襲い掛かる男・・・だが、一瞬にしてゴブスレさんの制圧される。

・・・と、全ては彼の抱いたイメージ。

実際に行動には移さなかった。

 

恐らく行動に移したとして、結果はイメージ通りだったのだろうがな。

なるほど・・・”こういう意味”でも立会人は必要ってことか。

 

「~~~~ッッ!!おぼえてろ!!」

「お断りします^^」

 

男は立腹して出て行ってしまった。

 

f:id:sarapan2014:20181104091850p:plain

一方、新人冒険者達は、剣の在り処は判明・・・

どうやらゴキブリの体内にあるようだ・・・

オェッ!!

 

こんなん逃げるわww

冒険者も逃げる!!

 

だがゴキブリも追ってくる!!

逃げ場はない!!

やるしかない!!

 

冒険者男は魔法使いのお姉さんからもらったロウソクの灯ったランタンをゴキブリにブチあて隙を作り、

もう一人の冒険者女が攻撃魔法を詠唱!

 

ホーリースマイトでゴキブリたちを一網打尽に!

結構強いやんけ!!

 

つっても、剣を飲み込んだ一番デカいゴキブリはまだ息がある!!

ジタジタしてるのが超気持ち悪い!!

 

「うおおおおおおおおおお!!!」

 

巨大ゴキブリを棍棒で滅多打ち・・・

オエエエエエエエエエエエエ!!!

 

何とか武器は回収できたみたいだけど、

ゴキブリの腹んなか入ってた剣なんて、絶対使いたくないんだが・・・

 

f:id:sarapan2014:20181104092729p:plain

一方、ギルドの方は、昇格試験・・・もとい降格処分を無事終えることが出来てほっとしてるようだ。

毅然な態度で臨んでいた受付嬢も、やっぱ怖かったみたいだな。

信頼できるゴブリンスレイヤーがいたからこそ、強気でいられたのかもしれない。

 

ゴブスレさんは仕事が終わるとさっさと出て行ってしまったw

 

それにしても受付嬢・・・完全にゴブスレさんにホの字だろw

一体何人がゴブスレ好きなんや。。

いやぁ~・・・誰も彼の顔を見たことないのにモテすぎだろwww

 

まぁこれでブサイクだったら逆に驚きだけど・・・

ハゲのオッサンとかだったらどうするんや・・・

 

f:id:sarapan2014:20181104093407p:plain

と、そんな中、ゴブリンスレイヤーが舞い戻ってきた。

遠方からの依頼書を持って・・・

 

どうやらゴブリン退治の依頼か・・・しかも依頼主は剣の乙女!?

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ゴブリンスレイヤー

リンクユニット
関連記事

オススメ記事

購読ボタン