【バキ道】當麻蹶速(たいまのけはや)のプロフィール【登場人物】

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

f:id:sarapan2014:20181103090814p:plain

はるか古代・・・相撲の起源とされる大一番をとった一人。

それが當麻蹶速(たいまのけはや)。

 

現代の花山薫に匹敵するやもしれぬ怪力の持ち主。

さらに”蹶速”の異名をとるほど蹴りの速さ・・・

 

当時において比類なき戦士の一人であったのは間違いない。

しかし、後に、野見宿禰と呼ばれる男により、敗北してしまう。

 

當麻蹶速(たいまのけはや)のプロフィール

【名前  】當麻蹶速(たいまのけはや)
【年齢  】??歳
【生年月日】????年??月??日
【血液型 】??型
【星座  】??座
【身長  】???cm
【体重  】???kg
【Sサイズ】B:??? W:??? H:???

 

當麻蹶速(たいまのけはや)の能力・特技・必殺技など

主な必殺技

 

スキル

凄まじい速さの蹴り/怪力無双


 


當麻蹶速(たいまのけはや)の登場話

第1話「相撲の神」

第2話「両者相踏み」

 

當麻蹶速(たいまのけはや)の戦歴

VS初代野見宿禰/勝者:初代野見宿禰(第2話)

 

コメント

相撲の起源とされる、太古の大一番にはもってこいの超人。

彼が現代社会に生きていたとするならば、そこそこの実力者であるのは間違いなさそうだ。

 

野見宿禰に敗北はしたものの、野見宿禰と五分に渡り合った実力は本物だろう。

恐らく今回限りの登場になってしまうだろうとは思うが、バキ道開幕にはちょうどいいキャラクターであったのではなかろうか?

 

しっかし、壊れぬ相手を求めた結果、自身が壊されてしまったのは皮肉な結果である。


 

リンクユニット
関連記事

オススメ記事

購読ボタン