【平和ボケ】札幌市民交流プラザに小銃持った陸自隊員21人通報される!ネットでは反論も

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

f:id:sarapan2014:20181022135117p:plain

今月19日に札幌市民交流プラザで、陸上自衛隊第5旅団第27普通科連隊の21人が小銃を所持したままエスカレーターに乗っているのを市民が目撃し、通報された事が物議をかもしているそうだ。

 

ネットでは、

 

「何が悪い?」

「自衛隊が小銃持ってて何が悪いの?」

「警察が銃持ってても通報するのか?」

 

などの反論が火を噴いた。

 

でも、個人的には別の事を思いましたけどね。

 

「平和ボケしすぎだろ・・・」

 

現役の警察官や自衛官が拳銃を武器に、犯罪を犯すってケース・・・

ドラマでしか見ないかもしれんけど、なくはないわけですよね?

(つい最近もあったような気がスル・・・)

 

そうじゃなくても、その自衛隊に見える人間らが、

本物の自衛隊だと、何故決め付けられるのか?

よほどのマニアでもないと、それっぽい恰好をしてたら自衛隊って思っちゃわない?

 

何が言いたいかというと、

自衛隊=小銃持ってても、それが当たり前、通報するなんてバカバカしい

みたいな考えで、一切の警戒をしなかった場合、もしそれがテロリスト集団だったら真っ先に死ぬことになるな・・・と。

 

今回翌日の20日に『北部方面隊創隊66周年記念行事音楽まつり』が行われるため、

そのリハーサルにやってきてた自衛隊ですが、例えば時間をズラして、コスプレしたテロリストがそこにいても、違和感はないわけだ。

 

『日本でそんなテロwwドラマじゃあるまいしwww』

 

って思う事自体が平和ボケしてんだなーってちょっと思いました。

つまり、本当にテロリストが事を起こすなら、結構日本ってチョロいのかなって心配になったわけさね。


 


通報したほうがモンスタークレーマーみたいに言われてるけど、

万が一の事を考えたら、ちょっと過敏かと思われるかもだけど、そういう報告は上げるのは普通とまでは言わずとも、なくはなんじゃないのかねぇ。

 

文句云々ではなく、『こういうのを見かけたんだけど、何かあったのか?』って意味でさ。

日本はおかげさまで、テロも日常化してない平和な国だから、

万が一にもないとは思うけどさ、その油断がいつか命取りになりそうな・・・

 

東京オリンピックとかもあるし、この先ドンドン外国人も入ってくるだろうしね。

日本でテロってのが非現実的な今、平和ボケってのは当たり前なのかもしれんし、

そこまで過剰になれとは言わんけど、少し見方を変えた考え方があっても、いいんじゃないのかなって・・・

 

今回の一件は、通用口をちゃんと事前に確認していなかった双方にミスがあるのは間違いない。

その点は大いに反省するべきだと思いますね。

 

自分の身を守れるのは自分だけ・・・

日頃から危機意識を持つことは悪い事ではないと思います。


 

リンクユニット
関連記事

オススメ記事

購読ボタン