【ネタバレ】ハリガネサービス 第212話(最終話)「夏」【漫画感想】

リンクユニット

■ハリガネサービス
第212話(最終話)「夏」

ハリガネサービスネタバレ感想!第212話(最終話)です!

■前回はこちら

■ハリガネサービス

朗報!!

11月8日の50号より新章『ハリガネサービスACE』連載決定!!

 

え?終わるの?って思ってたら新章かよ!!

最高じゃねぇの!!

 

ということで続きをどうぞ。

 

・・・・・

・・・

 

駿天堂との激闘から1週間が経っていた。

豊瀬高校では今、試験期間に突入したようだ。

 

「赤点取りし、痴れ者は、インターハイも参加させまじ。

 ゆめゆめ忘るることなかれ」

 

教師からの忠告にガタガタと震える大船・・・

そう・・・豊瀬バレーボール部には馬鹿が多いのである。

 

大船の怯え方wwwwwwww

 

ったく、これだから脳筋はよぉ!!

金田もかなりヤバそうだ。

 

レギュラー陣しっかりしろよマジでw

 

ともあれ、試験期間ということで部活は休み。

 

先日は東京予選優勝ってこともあって、バレーボール部の激励会があったようだ。

地元民をはじめ、OBも沢山来てくれたとか。

おまけに、目玉が飛び出る程の寄付金も集まったということで、備品や遠征費が充実しそうだw

 

それで、さっそく使ったのがユニフォーム!

今まで色違いのユニフォームがなかった豊瀬も、これでようやく強豪校らしくなったわけだ。

 

白いユニフォームか。

これはこれでなかなか。

 

チームの士気は、ますます高まる。

何としてでもテストを頑張らねばな!

学生の本分は、あくまでも勉学やでな!

 

そうそう・・・

下平は少し髪を切った。

 

元々イケメンだったけど、うん。

より主人公っぽくなった。

 

やっぱ前は何処となく頼りなかったけど・・・なんか強く見える。


 


「しもへーっ!俺ら図書館で金田の勉強見てくけど来るか?」

 

間白が誘ってくれた。

 

「ごめん。僕は・・・」

「そうか。今日も行くんだな」

 

下平は間白や松方たちと別れ、一人駅へと向かう。

 

電車で何処に向かっているのだろうか?

途中、花屋に寄って、花を買う・・・

 

そして向かったのは・・・

 

・・・・

・・・

 

病院だった。

正直、お墓でなくてよかった・・・

 

「また来たよ。おーぎ君」

 

羽座川扇・・・

下平にとって特別な存在・・・

 

彼はベッドに横たわり、呼吸器をつけている・・・

試合直後に倒れた彼は、緊急搬送され、なんとか一命は取り留めた。

 

しかし、意識は戻らなかった・・・

今もなお・・・

 

「今、豊瀬はテスト期間なんだ」

 

買ってきた花を花瓶にさし、羽座川に語りかける下平。

恐らく暇を見つけては通っているのだろうな。

 

「いい点取らないと、インターハイ行けなくなっちゃうから、

 後で少し勉強していってもいいかな?」

 

返事の無い会話を続ける下平。

病室には下平の他に別の花が飾られていた。

 

恐らく駿天堂の仲間達なのだろう。

緊急搬送される時も、涙を流しながら心配していたそうだ。

いい仲間達だ。

 

「早くまた、一緒にバレーできるといいね。

 外はまだ暑いけど、少し空気入れ替えようか」

 

下平はおもむろに立ち上がり、窓を開けた。

ここは4階・・・生ぬるい風が部屋に流れ込む。

 

下平は浮かない表情だ。

無理も無いか・・・

 

「こんなところで油売ってていいのか?」

 

間違いなく羽座川の声だった。

すぐに振り返る下平。

 

「とっとと帰って練習しろよ。ヘタクソ」

 

この憎まれ口・・・夢じゃない。

羽座川が目を覚ましたのだ・・・!!

 

なんという奇跡・・・!!

 

「おーぎ・・・君・・・」

 

自然と零れ落ちる涙。

 

「ま、負けた俺が言うことでもねーか。

 強くなったなあ、お前」

 

「うん・・・!よかった・・・本当に、よかった」

「あの・・・よ」

 

羽座川から衝撃の言葉をかけられる。

 

「お前、駿天に来ねーか?」

 

想像だにしていなかった言葉に、呆気にとられる下平。

 

「まあ、チームの奴らも悪い連中じゃなさそーだし、バレーも上手いし。

 また一緒にバレーやろうぜ」

「・・・ゴメン」

 

下平に迷いはなかった。

彼は、これまで激戦を潜り抜けてきた豊瀬というチームが好きなのだ。

 

「あのチームで全国で戦ってみたい。だから、駿天には行けないよ」

「そっか。じゃあこれからは敵同士だ。

 インハイ本選では叩き潰してやるからな!」

 

出る気でいるのかw

もう1ヶ月も日がないというのにw

 

「ナメんなっ!全快してみせらあ」

 

羽座川ならやってしまいそうで怖いね。

 

それにしても二人が、こうして笑い合える日が来るなんて・・・

やっぱり人生悪いことばかりではないということか。

 

(僕たちはバレーボールで繋がっている。

 これから3年間、勝ったり負けたりを繰り返しながら、

 戦い続けていくんだろう。

 僕たちのの高校バレーは、まだ始まったばかりだ)

 

「熱い夏になりそうだな」

 

ハリガネサービス 完

 

約1ヶ月後より、ハリガネサービスACEとして、新章スタート!!

楽しみです!!

 

次回に続く・・・!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ハリガネサービス

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

新着
リンクユニット