【炎上】イジメ疑惑の仁藤夢乃が家出少女確保のピンクバスを展開!性差別と話題に!

リンクユニット
注目

f:id:sarapan2014:20181007083245p:plain

過去の壮絶なイジメで一人の人生を狂わせたと話題の仁藤夢乃さんが代表を務める

少女支援「Colabo」が、夜の繁華街を彷徨う少女救済の名目で、ピンクバスを走らせ、

食事の無料提供や、相談などをしていくそうだ。

 

しかしこれは”少女”限定で、”少年”は含まれない。

何故少女は救って、少年は見捨てるのか?

それは差別ではないのか?

 

また、この行為は、本当に家出少女を救うことに直結しているのか?

警察に引き渡し、家に帰すよう施した方がいいのでは?

 

など、ネットでは様々な意見が飛び交っている。

なんというかこういうのって、”これ”目当てになる輩も少なからず出てきそうだよね。

 

普通に警察が夜回り対応するだけでええやんって思ってしまう。

だって少年は見て見ぬふりなんでしょ。

警察なら男女平等だろうに。


 


こういう差別的なことが、より一層男女間の不満を高め、互いの溝は広がる一方だっての、何で解らないのだろうね。

 

それにしても夜の繁華街でピンクバスに少女・・・

如何わしいイメージしかないんだが・・・

 

18時~22時ってのも微妙だよなぁ。

 

「ちょっとタダ飯くってかね?w」

「いいねぇw最高ジャンw」

 

と、家出少女でもなんでもないタダのブラブラJK共がタダ飯だけ厄介になって

夜の繁華街に飛び出していく・・・みたいな。

 

何かこれ、男にトラウマを抱えた女性が居る場合も考えて少年排除してるみたいな節があるけどさ、女にトラウマ抱えた女性だって居るだろうにね。

そこら辺どうなんだろうね。

 

まぁなんかよくわからんけど、これも過去の自分が行った事に対する贖罪なのかねぇ。


 

関連記事

オススメ記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。