【海外】アレルギー少年の服の中にチーズぶち込み殺した少年は何故殺人未遂容疑なのか?

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

f:id:sarapan2014:20180924071757j:plain

去年の6月28日の事件が、今話題を呼んでいます。

イギリス・ロンドンの中学校で当時13歳の少年カランビー・チーマ君が

同級生にTシャツの中にチーズをぶち込まれアレルギー反応により死んでしまったようだ。

 

チーマ君は麦やグルテン、乳製品、卵、ナッツに対する重度のアレルギーをもっていたそうで、同級生もそれを知っていながらに、ふざけて行為に及んだようだ。

 

恐らく、こんな大事になるとは思いもよらなかったのだろうが・・・

チーズを入れられらチーマ君はアレルギー反応が起き、やがて呼吸困難に・・・

帰らぬ人になってしまったようだ。

 

とはいえ、即死ではなく、搬送された病院で7月9日に亡くなったみたい。(植物状態だったのか?)

その後、チーズを入れた同級生は殺人未遂容疑で逮捕されたそうだが、今の所起訴はされていないそうです。

 

色々と不思議だなぁ。


 


何故、殺人未遂なんだろう?未遂ではなく普通に殺人事件だと思うのだが。

故意だろうがなかろうが、結果的に死んでいるのに?

逮捕時はチーマ君が生きていたから、殺人未遂で逮捕って事なのかな?

 

悪ふざけから逮捕されるなんて、思いもよらなかったんだろうけどなぁ・・・

起訴されてないってのは、同級生の事を思ってなのかねぇ・・・

 

それにしても、アレルギーについて実はあまり知識がない人は多いかもしれないね。

こういう結果も起こり得るというのを学校教育でもちゃんとすべきなんだと思った。

 

食べたらアレルギー反応が起きる・・・程度にしか思ってなかったけど、

実際には、肌に触れただけでもダメなんだね。

考えてみれば金属アレルギーとかは触れたら反応するもんなぁ・・・

 

一点だけ気になる事があるのだが、チーマ君は、これだけ重度なアレルギーを持っていて、万が一の時の対処法はなかったのだろうか?

万が一、ダメなモノが料理に入ってて、アレルギー反応が出た際に、注射や薬の投与でショックを抑えるとか。

 

そういうのってなかったのかねぇ??

ちょっと気になりました(´・ω・`)

 

願わくば、こういう事件が二度と繰り返されないでほしいものですな。


 

関連記事

オススメ記事

購読ボタン