【バイキング】パワハラ問題にブチギレの坂上忍が、まさにブーメランと話題に

リンクユニット
注目

f:id:sarapan2014:20180920131757p:plain

例の株式会社大島産業のパワハラ問題を取り上げたバイキング。

坂上忍は大変お怒りのようで、その気持ちは凄く解るのですが、

坂上さんの普段の態度を棚上げしてパワハラを語る姿が、あまりにも滑稽だとネットでは話題に。

 

確かに坂上さんは番組MCでありながら、他の意見を許さない高圧的な場面は毎度と言っても過言ではないかもしれない。

 

坂上忍に、ある種の忖度があるような・・・

なんか、こう自分の意見を素直に吐き出せないような風潮は、

まさにパワハラと言えるかもしれません。

 

本人はそれを否定するかもしれませんが、これは受け手がそう感じてしまったら、

もうそれはどうしようもなくパワハラだと思います。


 


演者の中で、坂上忍はパワハラしてる・・・とは言わないかもしれないけど、

それは言わないんじゃなく言えないだけな気がする。

坂上忍に限った話ではなく、芸能界の大御所と言われる人たちには、少なからずそんな雰囲気は感じてしまう。

 

当人や演者はパワハラについて口にはしないだろうけど、

見ているスタッフや、視聴者目線では、どう考えてもパワハラだったりする。

 

それが芸能界だから仕方ない・・・と、してもいいのだろうか?

先輩だったら何をしてもいいのだろうか?

それがお笑いだから、バラエティだから、みんなやってきたから・・・と、

これからもそれを続けていいものなのか?

 

見てて、まぁ笑えたり許せる範疇のものであれば・・・よくはないかもだが、騒ぎ立てるものではないと思うが、

坂上さんの場合、語気が強かったり、威圧的な風貌も相まって、視聴者目線で、

いじめやパワハラをしている風にどうしても映ってしまう。

 

そして、いずれもが楽しいものではなく不快という最悪の結果に。。

まぁそういうのがバイキングのスタイルだと言われれば、それまでではあるが・・・


 

関連記事

オススメ記事

注目

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。