【新連載】刃牙道改め、バキ道連載開始!!最強の相撲の神に挑む!!【45号より】

リンクユニット
注目

f:id:sarapan2014:20180920063955j:plain

うおおおおおおおおお!!!刃牙道続編はやくも登場やぞ!!

その名もバキ道!!

最強の力士・・・野見宿禰編!!

 

再来週の45号より2号連続表紙&巻頭カラー&100P超えだと!?

マジで楽しみでしかない!!

マジで楽しみでしかない!!

 

しろログでは、いち早く感想を書いていくんでな!!

今後もよろしくお願いしますよ!

 

刃牙シリーズの最終話はいつもモヤモヤした終わり方する反面、

始まりのワクワク感ハンパねぇよな。

もしかして狙ってやってんのか!?

 

それにしても相撲界に刃牙が殴りこみか・・・

VS宮本武蔵だと、どうしても死が隣り合わせでイヤだったけど・・・

流石に相撲じゃ死人はでない・・・よな?

 

まぁどういう内容になるのかは解らないけど、刃牙をコテンコテンのけちょんけちょんにぶちのめして、あの鼻っぱしら折っちゃってくださいよ!!


 


そうそう・・・

刃牙道の武蔵バウトまとめが載ってたんでまとめてみようか。

 

【BOUT01】VS佐部京一郎

実は武蔵と最初に対峙したのは現代における最強の剣法家の佐部京一郎だった!

伝説の剣豪VS現代の剣豪・・・

その勝負は、刀を抜くまでもなく武蔵の圧勝だった。

 

所謂、幻想刀(イマジンブレード)に切り刻まれ、佐部に為す術はなかった。

武蔵クラスの達人になれば、もはや剣を抜く必要さえないのだ。

 

彼の放つ斬撃は、対象に斬られた実感をリアルに与える・・・

あれを喰らっちまってなお実物の剣を交えようとは、さすがの達人・佐部も思わなかったか。

 

【BOUT02】VS範馬刃牙

徳川邸で、刃牙は武蔵に挑むも、まるでお話にならないほど、完膚なきまで叩きのめされた。

 

【BOUT03】VS範馬刃牙

初戦から、間もなく・・・

失神から目覚めた刃牙は再び武蔵に立ち向かう!

現代最速のジャブを見舞い、武蔵からダウンを奪うも、武蔵はワザと拳を受けた事が判明。

 

いわく、喰らってみたかったらしい・・・

結局、勝負はつかず武蔵は逃走。

 

【BOUT04】VS愚地独歩

「愚地独歩です(ドヤ」

「舞っ!」

 

「なんだァ?てめェ・・・」

 

あまりの衝撃展開に、ネットで散々ネタにされてしまった武神。

彼の”武”を”舞”と表現され、ブチギレた独歩だったが、

残念ながら手も足も出ず、敗北した。

 

だが、武蔵に本物の刀を抜かせた事は評価できるか・・・

ぶった斬られたが・・・

 

【BOUT05】VS烈海王

ヤリたがりの烈が武蔵に挑む・・・

刃牙シリーズにおいても、人気の高い烈だけに、この戦いには心配する声も少なくはなかったのだが・・・

結果は最悪のものに・・・

 

素手の勝負においては五分の戦いを見せた烈。

烈と互角に渡り合うという時点で、武蔵のポテンシャルがいかに凄いかお解かりだろう。

 

武蔵は剣士であって拳士ではないのだから・・・

 

シャオリーを駆使して戦った烈だったが、それも虚しく武蔵の刃に腹を斬られ絶命した。

ここからVS武蔵で死人が出る・・・というイメージが色濃くついたのは間違いない。

あの人気キャラを、こうも容易く屠るのだから、ほかも十分考えられた。

 

【BOUT06】VS三輪猛丈

裏世界に生きる現代の剣豪・佐部京一郎が既に戦い完敗しているのだが・・・

警視総監の要望で引っ張り出された日本最強の剣道家・三輪は竹刀による試合をすることに。

 

しかしながら、お話にならなかった。

武蔵の豪腕から繰り出される一撃を竹刀で防げるはずもなく・・・

武蔵圧勝。

 

【BOUT07】VS渋川剛気

武蔵も驚愕する合気道を披露した渋川。

勝負の事とはいえ、友である烈海王を殺された怒りを、一発顔面へと食らわせる。

だが、本気になった武蔵は得意のイメージ斬りで渋川をズタズタに・・・

渋川は敗北を認める。

 

【BOUT08】VS範馬勇次郎

地上最強の生物・範馬勇次郎との一戦・・・!!

どちらが勝っても不思議ではないこの戦いだったが、

思わぬ邪魔が入る・・・

 

守護神・本部以蔵である。

 

『守護らねば・・・』

 

刃牙道の影の主人公と言っても過言ではない守護キャラ・本部以蔵・・・

 

勇次郎を前に、二天一流の奥義をもってして挑む武蔵だったが、本部が間に入り勇次郎を庇う形になってしまう。

 

「この馬鹿ァ!!!」

 

・・・と、勇次郎ガチギレで本部にビンタしてたな・・・

結局勝負はお流れに・・・

 

【BOUT09】VSピクル

ピクルとの初顔合わせからの力比べ・・・

あのピクルと力で渡り合った武蔵・・・いかに凄まじい力を持つか理解できよう。

原始を恐竜相手に生き延びたピクルでも、武蔵を仕留めることは敵わず・・・

 

勝負は本番へ持ち越される事に。

 

【BOUT10】VSガイア

あのガイアが本部の弟子という展開にも驚いたな・・・

一時期は範馬勇次郎と同等みたいな扱いがあったガイアだけど、

今はまぁ・・・影は薄いか。

 

とはいえ、ガイアは雑魚ではない。

しかしガイアの力をもってしても、武蔵には遠く及ばず、イマジンブレードの餌食に。

 

【BOUT11】VSピクル

刀を持った武蔵との地下闘技場バトル。

ピクルの頑強さに、刃が通らず、切断にはいたらないも、全身を切り刻まれたピクルは、獣の本能からか、武蔵に恐怖を感じ、敵前逃亡。

 

そんなピクルを温かく包み込んだのは、我等が守護キャラ・本部以蔵だった。

 

いやはや・・・こうしてみてみると、ホント武蔵強すぎるよな・・・

その武蔵に勝ったのが本部っていうね・・・(((( ;゚д゚)))

 

ただの本部と公園本部の違いってヤツだろうね。

あらゆる武具に精通し、それを使わせたら戦闘力は何倍にも跳ね上がる・・・か。

それもまた強さといえよう。


 

関連記事

オススメ記事

注目

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。