【仙台】東仙台交番襲撃事件!30代警察官刺され死亡!武装犯人も射殺!動機がヤバイ

リンクユニット

f:id:sarapan2014:20180919091652p:plain

19日の午前4時ごろ・・・

仙台市宮城野区の仙台東署東仙台交番に男が訪問。

聞けば「落とし物を届けに来ました」とのこと。

 

応対したのは30代の巡査長と40代の巡査部長。

巡査部長が席を外した時、事件は起きた。

 

訪ねてきた男が、突如、清野裕彰巡査長(33)に刃物で襲い掛かったのである。

巡査長は死亡・・・

 

騒ぎを聞きつけた巡査部長が戻ってくると、刃物男は刃物とモデルガンで巡査部長にも襲いかかろうとする!!

 

咄嗟に巡査部長も銃を構え、警告を促すも、犯人は無視し襲ってきたため、

巡査部長は已む無く発砲。

 

三発発砲し、犯人をし止める事に成功した。

この武装した男・・・明らかに犯行を目的として交番を訪れている・・・


 


警察に恨みを持っていたのかなぁ。

だって警察官だよ?狙うにしてはリスクがありすぎる。

今回のように反撃にあう危険性は十二分に考えられるわけだしね。

 

ヤレるなら誰でもいいという犯行なら、警察は狙わんだろう。

怨恨でないのなら、拳銃目的・・・?

それもなくはないか。

 

しかし、訪問時、警察官が二人いたのを確認しているよなぁ?

拳銃を殺して奪うにしてはリスクが高いように感じる。

僕も何度か交番にいったことがあるが、交番に一人しかいないタイミングは少なくないはずだ。

 

より確実に目的を果たすためならば、明らかに一人の時を狙うだろう。

2対1でも勝てる自信があったとか・・・なのかなぁ?

 

犯行の理由はまだ解らないけど、よほどの事がない限り、こんな無謀な事はしない。

警察に対する不信感・不満感からなのか・・・

個人的な恨みなのか・・・

 

それにしても、一人の警察官が犠牲になってしまったのは悲しいね。

警察官といえど、不意打ちだとどうしようもないだろうな。

 

刑事ドラマとかでは、常に二人以上で行動するようになってっけど、

一瞬たりとも、そうでなければならない・・・ってのは現実問題として難しいだろうしなぁ。

 

AIが殺意を検知出来る様になれば、入り口とかに設置して、

殺意を感じた瞬間に警告音なり、煙幕なり、ネットなりで対処できるとは思うんだがなぁ。

 

なんにしても、こういう事件が増え無い事を望みます。


 

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

新着
リンクユニット