【悲報】ディズニー「病気なら死んじまえ!30歳以上のババアはいらねぇ!」【第241回】

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

f:id:sarapan2014:20171009091707p:plain

これがディズニーの本音か。

夢の国など存在しないということが、いい加減わかったのではないでしょうか?

 

東京ディズニーランドのパワハラ問題で、女性社員二人が起こした裁判。

その訴えた女性社員が、衝撃の事実を告白。

 

2013年に着ぐるみに入っていた女性が、男性客により指を無理矢理折り曲げられ、

上司に労災を訴えた際に帰ってきた言葉・・・

 

「それくらい我慢しなきゃw君は心が弱いねw」

 

これだけでもキレていい案件だと思うのだが・・・

彼女は辞める選択ではなく、役の変更を申請・・・

 

「わがままには対応できん!」

 

と、突っぱねた。

 

また、喘息の症状が出るとして、楽屋の環境改善を訴えたが

 

「病気なの?なら死んじまえよ!

 だいたい30過ぎたババアなんかいらねぇんだよ!」

 

と、言い放ったそうだ。

もしこれが事実とすれば、とんでもないパワハラ上司である。

 

夢の国を謳っておいて、そこで働く人間にとっちゃ夢どころか地獄の国ではないか。

所詮、大金をむしりとらなきゃ成立しない夢の国など、夢の国とは言えないのである。


 


2018年9月2日の所感

今日は晴れ。

メモ柳ゆり菜。

 

2018年9月2日の開発

今日はお休み。

 

今日のコレ買い

ほすぃなぁ・・・

2018年9月2日の記事

 

2017年9月2日の記事

 

2016年9月2日の記事

 

更新記事一覧

なし

 

続き

■前回

■次回


 

オススメ
リンクユニット
関連記事

オススメ記事

購読ボタン