【ネタバレ】仮面ライダージオウ 第1話「キングダム2068」【ドラマ感想】

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■仮面ライダージオウ

第1話「キングダム2068」

f:id:sarapan2014:20180902110924p:plain

ついに幕を開ける平成最後の仮面ライダーの物語!!

主人公が未来のラスボスという設定・・・!

非常に気になる物語を追っていくぞ!!

 

1話あらすじ前編

f:id:sarapan2014:20180902110503p:plain

いきなり、途轍もない魔王ぶりを見せられてしまったのだが・・・

それは主人公・常磐ソウゴも同じだ。

美少女・ツクヨミによって50年後の自身の行いを見せられ、困惑するソウゴ。

 

・・・・

・・・

 

時は少し遡り、2018年9月・・・

新学期が始まって早々に、異変は始まる。

 

高3にもなって王様を本気で目指しているというソウゴ。

かなり痛いヤツのようだが・・・

 

そんな彼を探し回る巨大ロボット・・・

あんなのが街中うろついてたら騒ぎになるだろw

他の人には見えてないのか・・・はたまたこの街の住人は鈍感なのか・・・

 

f:id:sarapan2014:20180902111326p:plain

ソウゴは大叔父の順一郎の家に厄介になっているのか。

クジゴジ堂って時計屋のようだが・・・

 

てか、ソウゴのヤツ王様になりたいのはわかったが、

大学受験も受けないで、どうやって王様になるのか・・・

ただ漠然に王様になりたいとか言ってるんだとすれば、相当ヤベェ奴やぞ・・・

 

・・・・

・・

 

自転車で出かけるソウゴだったが、謎のフードの男に遭遇。

痛い男が、相手を痛々しい目で見ることほど滑稽なものはないぞ・・・!

 

フードの男は、何やら書物?を見ながら、

”今日はソウゴにとって特別な1日になる・・・

そして、赤いロボットには気をつけろ”

・・・と、忠告して姿を消した。

 

f:id:sarapan2014:20180902111856p:plain

直後、フードの男が忠告していた赤いロボ出現w

ソウゴのリアクション薄いなぁww

何事にも動じない王様の資質なのか!?

 

ロボはソウゴに対し、明らかな攻撃の意思を示す!!

パイロットは謎の小僧・・・明光院ゲイツ!!

ソウゴをずっと探していた口ぶりだ。

 

とりあえずソウゴは逃げ回る事に。

しかし、何処までもしつこく追い回してくるロボ!

 

商店街の狭い道に逃げ込み、ガッツポーズのソウゴだったが、

相手は町がどうなろうがお構いなし。

 

頭上からパンチの雨を降らせてくる!!

てか、この街、人いなさすぎやろww

こんなん絶対騒ぎになるのにな。

 

絶体絶命のピンチの中、突如現れたもう一体のマシン!

 

「乗って!」

 

美少女の声にいざなわれるように、マシンの中に逃げ込むソウゴ。

そこで、ツクヨミと出会う。

 

ツクヨミはマシンを操作し、時空転移システムとやらでソウゴの時代から離脱した。

 

・・・・・

・・・

 

んで、冒頭に繋がると・・・

ツクヨミから50年後の自分の姿を見せられたソウゴは、流石に動揺しているようだ。

外の空気を吸ってくる・・・と、マシンの外に出たものの、頭を切り替える前に恐竜に襲われるソウゴw

 

ツクヨミのマシンはロボに変身し、ソウゴを恐竜から救う。

どうやら、あの赤いマシンと同型機のようだな・・・

 

白亜紀から1671年へ・・・

 

信じられない時間旅行を経験し、タイムマシンを実感するソウゴ。

ツクヨミは2068年の未来からやってきたという。

 

50年後の未来世界はジオウが君臨し、人々を苦しめている世界。

先程の赤いロボットに乗っていたゲイツは、過去を遡り、未来を変えるために2018年に姿を現した。

 

ツクヨミはゲイツを追って、現れたようだ。

ゲイツとツクヨミは仲間みたいな感じのようだが、ツクヨミはゲイツのやり方に納得してないってことなのかな。

 

f:id:sarapan2014:20180902113334p:plain

それにしても、未来世界ってのは、どの時代にも対応した通過を簡単に出せるんだな。

となると、未来旅行とかも規制されてないのか・・・

それとも、あの二台しかタイムマシンは存在していないとか・・・?

 

よくわからんが、フードの男もいたし、結構時間旅行が簡単だったりするのかもだな。

 

それはそうと、ソウゴに付きまとう謎の”ウォッチ”。

ツクヨミいわく、とてつもない力を与えてくれるとか・・・

 

つーかさっきから王マジ王って言ってるけどさw

王魔・ジオウなの?

魔王・ジオウじゃないの?

 

ソウゴは割と頭が柔らかいのか、この現実をあっさり受け入れ、

50年後・自身が魔王になっていることも特に困惑している様子はない。

大物というかバカというか・・・

 

まぁ自分の事とはいえ、未来の自分がやってることだし、実感は沸かないんだろうけども。

 

そんな中、町民たちがケンカをはじめた。

ウォッチが反応を見せないことから、ツクヨミはソウゴの力を疑っている様子。

この喧騒を利用し、ソウゴの力を試そうとする。

 

可愛い顔に似合わないドスの聞いた声よww

 

f:id:sarapan2014:20180902114203p:plain

ツクヨミの声で、ケンカしていた一同は、完全にソウゴをロックオンw

さぁ、見せてみろ・・・力を!!

 

って・・・

あっさり橋の上から川に落とされてしまったww

ざっこww

 

だが、自分は落とされたのに、ケンカがおさまった事を喜ぶソウゴ。

なるほどなー。

大物っぽいとこもありそうだ。


 

1話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20180902114438p:plain

そんな最中、突然現れた赤い仮面ライダー。

ゲイツが変身した姿のようだ。

やはり執拗にソウゴを狙っている。

 

ツクヨミはソウゴを連れ、再びマシンに乗り込み時空間に逃げ込む!

 

だが、ゲイツのマシンの体当たりを受け、時空間から、どこかの時代に投げ出されるソウゴたち。

 

f:id:sarapan2014:20180902114756p:plain

そこで出会ったのは、ビルドとクローズじゃないか!

スマッシュと戦ってる最中だったみたいだが・・・

 

えーっと・・・これはビルドの序盤の時代ってことなのか?

2017年11月30日っつったか。

 

・・・・

・・・

 

ソウゴは戦兎たちのアジトの喫茶店に案内され、

洗いざらい話を聞かせたようだ。

ウォッチも戦兎に見てもらうが、どうやらこの時代の技術では造れないようだ。

 

未来人が証明された矢先・・・

 

f:id:sarapan2014:20180902115052p:plain

踏み込んできたツクヨミの銃に撃たれ、気を失う戦兎と龍我とソウゴ。

必要以上に過去への干渉はさせられないそうだ。

さっき、おもいっきし干渉してたやんけw

 

f:id:sarapan2014:20180902115433p:plain

一方、その頃・・・

クレイジーサイコモホの謎の美少年ウールによって、命を救われたバスケマン。

本来ならば交通事故で死ぬ運命を辿ったバスケマンを救い、取引を持ちかける。

 

f:id:sarapan2014:20180902115639p:plain

まぁ、誰だって生きたいですからね・・・

あっさり取引に応じ、バスケマンは仮面ライダービルドへと変貌してしまう。

 

汚いビルドは、スポーツマンを次々襲い、ボトル化していく!

 

・・・・・

・・・

 

一方・・・

目を覚ましたソウゴは、2018年に戻っていた。

クジゴジ堂の自室・・・ツクヨミの姿はない。

 

ただ、記憶はしっかりしている。

とはいえ、ソウゴは夢だと認識しているようだな。

 

50年後の自分が魔王になることも大叔父の 順一郎に話してきかせた。

王様にはなりたいけど、魔王にはなりたくない・・・か。

いや、即決で結論を出せなかっただけで、否定はしてなかったのがソウゴの危うさだな。

 

・・・・

・・

 

ソウゴが外に出かけると、人々の悲鳴が聞こえてきた!

見れば化物に人々が襲われているではないか!

 

さっきのビルドモドキが人々を襲っている!!

 

どうやらソウゴの同級生のようだ。

ソウゴは化物相手に生身で向かって行くも、当然蹴散らされてしまう。

 

そんな中、何処からともなくこぼれ落ちたウォッチ。

今までにない輝きを放った!!

 

ソウゴはウォッチを拾い上げると、あの記憶は夢ではなかった事を悟る。

 

「だったら俺は王様になれるのか・・・!」

 

再び化物に立ち向かうソウゴだが、結果は変わらないw

ウォッチの使い方がわかっとらんのじゃぁ!

 

そこにツクヨミも現れ、援護射撃をするが、化物相手では効果は薄そうだ。

 

f:id:sarapan2014:20180902120946p:plain

てかツクヨミちゃん髪きれい(((( ;゚д゚)))

 

ツクヨミはソウゴにウォッチを捨てるように叫ぶ。

 

「王様になりたいなんてふざけたこと言わないで!!」

「俺はやっぱり・・・王様になりたい!世界を全部よくしたい!

 皆、幸せでいてほしい!・・・そう思ったら・・・王様にでもなるしかないじゃないか!」

 

f:id:sarapan2014:20180902121233p:plain

「そう・・・王になっていただかねば」

 

フードの男・再登場!

名をウォズ!

 

魔王に導く男なのか!?

 

ソウゴはツクヨミが止めるのも聞かず、魔王になる決断をする。

ただし、最低最悪の魔王ではなく、最高最善の魔王になるというのだ。

 

f:id:sarapan2014:20180902121603p:plain

ウォズが献上したベルトを装着し、変身するソウゴ!!

 

f:id:sarapan2014:20180902121637p:plain

魔王ジオウの誕生の瞬間である!!

 

f:id:sarapan2014:20180902121732p:plain

だが弱い!!

バスケット能力をぶつけてくる相手に大苦戦のジオウ。

だが、突如ベルトが輝き剣を召喚!

 

f:id:sarapan2014:20180902121858p:plain

見事、ビルドモドキを倒すことに成功した!!

バスケットマンも解放された。

目出度し目出度し・・・

 

とは、ならんか。

 

f:id:sarapan2014:20180902122004p:plain

ゲイツ現る。

過去を変えることは出来ず、魔王ジオウは生まれてしまった。

 

ならば、ここで倒す他ない。

ゲイツはジオウをここで葬り去る覚悟を決め、変身する!!

 

f:id:sarapan2014:20180902122201p:plain

ゴーストの力を使ってるぞ・・・!!こ奴!!

明らかに格上だよなぁ。

 

次回に続く!!


 

■次回

 

■仮面ライダージオウ全話

 

■仮面ライダービルド全話

 

■仮面ライダーエグゼイド全話

リンクユニット
関連記事

オススメ記事

購読ボタン