YouTubeチャンネル登録+100人サービス

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.507 ウォーターゲートダイブ!!【漫画感想】

更新日:

■弱虫ペダル
RIDE.507 ウォーターゲートダイブ!!

弱虫ペダルネタバレ&感想507話!!

 

「やはりずる賢さでは御堂筋が一枚上手か!?

 

■前回のレビュー

■弱虫ペダル

今泉と御堂筋の勝負も終盤戦!!

互いに一歩も引かないこの状況・・・どちらが勝ってもおかしくないほどに、

二人の力は拮抗している。

 

「もう・・・!!」

「見える・・・!!」

 

『勝負所が!!』

 

二人の勝負は、この坂を下りきり、先に登りに入った方が勝者とするもの。

ただでさえ下り坂の全速力というのは恐怖との勝負でもあるのだが、

どしゃ降りに加えて路面のコンディションは最悪・・・ッ!!

 

それでも両者怯むどころか、速さを増していく!!やはり勝つことしか頭にないようだ。

恐怖に打ち勝つ精神力、そして悪路をものともしないバイクコントロール!

ハンパではない集中力ッ!!

 

この勝負所で自分が相手よりも先に確実に出る!!

何故ならば、それがそのまま勝敗に直結するから・・・!!

 

御堂筋が車輪一個分前に出ている状況・・・!

このままいけば、わずかな差とはいえ、御堂筋が先に出るぞ!!

 

「おおおおおお!!!」

「キモォォォォオオ!!」

 



そして・・・!!

ついに見えた!!

下りの終わり!!

 

『!!』

 

両者同時に驚いた。

ありえる事ではある・・・が、想定外の事態が待ち受けていた。

 

下りの終わり・・・つまり、登りに入るところが窪みになっており、水たまりになっているではないか。

しかも、みるからに巨大な水たまり!

当然ジャンプで回避出来るようなレベルではない。

 

この急な土砂降りで出来たのか、はたまた排水溝がつまってしまったためなのか・・・

とにかく巨大な水たまりは、現実として、すぐ目の前にある。

 

「勝負所は、巨大な水たまりになってる。

 だからって・・・

 ”2人で安全にゆっくりぬけましょう”とは、

 ならねーんだろ御堂筋!!

 

「当ォ・・・然やろォ・・・。

 ”レース中”やよ?

 おもしろいんちゃう?レース終盤のギリギリの体力でぇ・・・

 おあつらえ向きやろォ・・・水たまりへのォ!」

「”全開ダイブ”!!」



 


とはいうものの・・・巨大水たまりのダイブはリスクを伴う。

水深がどの程度なのかも解らない・・・

もし、深すぎた場合、確実にバイクは水の抵抗で止まる。

 

そうならないためにも、なるべく浅い場所を走り抜けたいハズだ。

だが、どの場所が浅いかは解らない。

 

イン側なのか、真ん中なのか、それともアウト側なのか・・・

ちなみに、勝負所の水たまりは、緩やかなコーナーになっている。

 

コーナーのセオリーで言えば、当然イン側を責めるのが定石ではあるが、

この状況では、必ずしも正解ではないかもしれない。

 

しかも水たまりは濁った水だ。

深さだけじゃなく、水の中の路面状況も把握は出来ない。

障害物があるかもしれない・・・!!

 

「プク・・・運・・・いうたやろォ。

 運・・・運、運!!運を!!

 ”運を持っている方が勝つ”!!てぇ!!

 

マジか!二人ともガチで飛び込むつもりだ!

 

「さぁ!!とびこめ!!運命の水の門(ウォーターゲート)へ!!」

 

「(”運を天に”・・・!!まかせて突っ込む!!)

 うおおおおおおおお!!

「!・・・うな泉が前へ!!何やのォ!!その気迫ぅ!!

 

今泉加速!!

完全に御堂筋を置き去りにしたぞ!!

 

観客いわく・・・あの水たまりは、胸までつかるくらい深さがあるようだぞ!!

このままだと自滅してしまうぞ!!

 



「なんやの・・・その・・・プク・・・キハクゥ・・・ブプッ!!」

 

ほくそ笑む御堂筋ww

こいつやっぱ策士やな・・・

 

今泉を先行させ、自らはアウトコースの端に車体を寄せる!

 

(せやからキミは、いつまでたってもピヨ泉言われるんよ。

もっと観察せな。いろんなことを。

もっとさがしださな必死で。勝利の糸口を!!

突っ込めピヨ泉!!

そのまま、その水たまりで飛べずにおぼれろ!!)

 

一人加速を続ける今泉・・・!!

 

だが、ここで今泉に胸騒ぎが・・・!

 

(まて・・・!!

”運を天に”・・・!?

”まかせて突っ込む”

そんなことするか・・・”あいつ”が!?

饒舌に喋り、狡猾に振舞う、あいつが・・・) 

 

『さあ!とびこめ!運命の水の門へ!!』

 

(『とびこめ』!?

あいつは、オレをこの水たまりに突っ込ませようと仕向けた!?

だとすれば・・・他にあるのか?ヤツだけが瞬間的に見つけた

この水たまりの”攻略ルート”が!!)

 

今泉は左右を観察!!

そして見つけた!!

 

道の端・・・草むらで隠れているが、溝蓋がある!!

左側・・・つまりアウト側の端の溝蓋こそ、唯一の攻略ルート!!

 

この水の下の路面状況が一切わからない水たまりへのダイブに比べ、

最もリスクが少ない安全な道・・・!!

 

それこそが

道より更にアウト側の溝蓋の上!!

 

それにいち早く気づいた御堂筋は、今泉を煽り、わざと先行させ潰そうとした。

だが、その思惑通りには事は運ばなかったようだ。

 

それでも、先に動きを見せた御堂筋が今泉を抜き先行する結果に!!

 

「くそ!!」

 

水飛沫をあげる今泉!!

 

「くそ!!ペダルが重い!!」

「うなァ・・・」

 

もだえる今泉の姿を見て、ニヤつく御堂筋。

勝負あり・・・か?

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.