仮面ライダービルドネタバレ感想

【ネタバレ】仮面ライダービルド 第45話「希望のサイエンティスト」【ドラマ感想】

更新日:

■仮面ライダービルド

第45話「希望のサイエンティスト」

f:id:sarapan2014:20180727163116p:plain

エボルトは倒したものの、奴が消滅した場所に残された三本のロストボトル。

これを回収したのは、葛城忍だった。

 

「計画通りだ」

 

そう語る葛城忍の真意とは!?

味方だと思ったが、やはり敵なのか!?

 

■前回はこちら

45話あらすじ前編

f:id:sarapan2014:20180727162810p:plain

葛城忍が言うには、エボルトはまだ死んではいないという。

細胞をエボルドライバーに忍ばせて生き延びたと。

 

忍は特殊なケースにエボルドライバーを封印すると、戦兎たちをパンドラタワー内部へと案内を始めた。

 

全ての真相が明らかになるのだろうか?

 

f:id:sarapan2014:20180727163222p:plain

葛城忍とエボルトの目的は、黒いパンドラパネルに10本のロストボトルを装填し、

新世界の扉を開くことだった。

 

ジーニアスの力により、エボルトに人間の感情が芽生え、ロストボトル生成の条件が揃った・・・

そこで、自らを犠牲にすることで、ロストボトルを手に入れようとしたわけだ。

当然だが、エボルト敗北後は、液状化し、再び復活する算段だったのだが、葛城忍が裏切った・・・というのが、ここまでの流れだ。

 

つまり、葛城忍は敵ではない・・・という認識でいいのか?

 

葛城忍は、ここまで戦兎を利用してきたことに対し、謝罪をした・・・

なんとも感情のこもってない謝罪だ。

 

謝罪を受けた当の戦兎だが、信じられないという。

この時のためとはいえ、10年間騙し続け、あらゆる犠牲を黙認してきた男の言葉・・・

確かに信じるほうが難しいかもしれない。

 

f:id:sarapan2014:20180727164217p:plain

人類を救うために、エボルトの側につき、信頼を勝ち得ていた・・・か。

戦兎は『ふざけるな』と叫ぶ。

確かにエボルトをどうにかするチャンスは、ここまで犠牲が増える前に何度かあったのかもしれない。

 

だが、葛城忍は、ただエボルトを倒すのではなく・・・

物理法則を超える現象・・・黒いパンドラパネルを完成させ、新世界の扉を開くまでを目標にしていたようだ。

 

新世界と言っているが、具体的にはワームホール・・・

ワープの技術を獲得できるという。

 

どの惑星にも瞬時に移動が可能・・・らしい。

 

f:id:sarapan2014:20180727164902p:plain

エボルトは惑星を滅ぼすことでエネルギーに変えていた。

惑星間を瞬時に移動できることになれば、より多くの惑星を犠牲にしながら、ドンドン強さを増していける・・・

 

奴がそれを欲する理由はわかった。

だが、忍がその技術を、あらゆる犠牲を黙認してでも欲した理由は説明がつかない。

 



と、そんな話の中、内海が姿を現した。

そういえばいたな・・・まだ敵が。

 

f:id:sarapan2014:20180727165359p:plain

いや・・・こいつは内海なんかじゃない!

エボルトだ・・・!!

 

爆破直前に細胞の一部を切り離し、それを内海の体内に移動させたそうだ・・・

完全体に馴染み、遺伝子を自在に操れるようになったから出来る芸当・・・!!

 

「オレがお前の魂胆を見抜けないとでも思ったか?」

 

エボルトはそういうと、触手を伸ばし、葛城忍の身体を貫いた。

すぐに父の元に駆け寄る戦兎・・・

 

そしてエボルトは変身・・・!

龍我たち三人も仮面ライダーに変身し、立ち向かう!!

 

f:id:sarapan2014:20180727165650p:plain

消滅の粒子が飛ぶ中・・・葛城忍は最後の力を振り絞り、戦兎に何かを告げた。

最後まで息子に全てを託し、すまないといいながら・・・

 

10年前・・・まだ家族が幸せに暮していた頃、忍は、よく巧の頭を撫でてくれていた。

命が消えるまでの僅かな時間・・・

父は、姿の変わった息子の頭を撫でながら、「また背が伸びたか?」と言いながら消えて言った。

最期の父の表情は・・・安らかな笑顔だった。

 

f:id:sarapan2014:20180727165918p:plain

「伸びて・・・ないよ」

 

父を失い、ショックで崩れ落ちた戦兎に目を奪われた一海は、一瞬にしてエボルトに倒されてしまう。

 

人間用のエボルドライバーを使って尚、圧倒的な強さ・・・

エボルトは、ケースに封じられた自身のエボルドライバーを取り出し、装着しなおし、内海の肉体を吐き出した。

 

これでまた振り出しに戻ってしまった。

 

幻徳は、すぐに撤退の判断を下し、仲間と共に逃走。

その際、パンドラボックスの確保は出来たが、パンドラパネルと9本のロストボトルは、ヤツの手の内に残ってしまった。

 

f:id:sarapan2014:20180727170904p:plain

その後、エボルトは西都の御堂首相の皮を被り、首都をパンドラタワーに移すことを決めたようだ。

ちなみに、先の戦いで大ダメージを受けた一海は、まだ意識が戻らない様子・・・

 

戦兎は徹夜続きでパソコンに向かっているらしい。

そんな折、テレビのニュースで速報が入る。

 

f:id:sarapan2014:20180727171237p:plain

ラボでパソコンに向き合う戦兎は、父の死の間際の言葉の解明に頭を悩ませていた。

この二枚のカードを託され、エボルトも存在を知らないという『白いパンドラパネル』

ハザードトリガーが鍵のようだが・・・

 

一体何をどうすればいいのか頭を悩ませていた。



 

45話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20180727171516p:plain

そんな中、ネガティブ巧が姿を現した。

白いパネルなど存在しない・・・キミは父を美化しているだけだ・・・と。

 

実の息子である巧は、父が死んで尚、否定を続けていた。

ハザードトリガーのような暴走システムを作ったこと自体が悪である証拠・・・

 

だが戦兎はそれを否定する。

ハザードトリガーは、白いパンドラパネルに繋がる何かがきっとあるんだ・・・と。

 

巧は、戦兎が父の死に意味を持たせたいだけだと、一蹴した。

もう自分は騙されない・・・と。

 

そんな中、美空から東都の町がやべぇことになってると知らせが!

 

f:id:sarapan2014:20180727172023p:plain

なんでまた、意味の無い攻撃なんか仕掛けてきたんだ!

 

どうやら戦兎たちをおびき出すためだけに、暴れさせたようだな・・・

確かに、これ以上無い撒き餌だね・・・

 

復讐に燃える戦兎だが、何故かジーニアスに変身が出来ない!

 

「勝負あったな。何故オレが完全体じゃないのかが解るか?」

 

f:id:sarapan2014:20180727172325p:plain

同じ頃、意識を失っていた一海が、エボルトとして覚醒・・・

美空と紗羽に電撃を浴びせ、気絶させた。

目的はロストボトル・・・最後の1本ってわけだ。

 

一海の身体を使い、ロストボトルを回収し、それを届けさせた。

そして、一海から細胞を回収し、一海を解放。

 

f:id:sarapan2014:20180727172641p:plain

完全体に変身し、歓喜するエボルト。

結局、白いパンドラパネルの謎を解く間もなく、奴は黒いパンドラパネルを完成させてしまった・・・・!!

 

f:id:sarapan2014:20180727172819p:plain

完成したパネルを体内に取り込むと、禍々しさを増した姿に変貌を遂げるエボルト!!

 

f:id:sarapan2014:20180727172945p:plain

立ち向かう三人だったが・・・桁外れに強い・・・!!

 

f:id:sarapan2014:20180727173046p:plain

こんなヤツに勝てるわきゃねぇだろ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180727173144p:plain

病み上がりの一海も変身して戦うが・・・

たった一蹴りで戦闘不能に・・・

 

明らかにレベルが違う・・・!!

 



f:id:sarapan2014:20180727173314p:plain

エボルトは、ビルドを連れ、別の惑星にワープした。

ヤツ自身は体力の消耗はないようだが、連れて来られた戦兎は、かなり消耗している感じだ・・・・!!

 

エボルトは、この力を使い、あらゆる星を吸収し、自分だけの宇宙を作ろうというのだ。

それこそが・・・新世界!!

 

f:id:sarapan2014:20180727173546p:plain

こんな悪魔みたいなヤツに勝てるわけがない・・・

惑星一つ・・・一瞬で飲み込みやがった・・・

 

地球に戻ってきたエボルトは元気だが、すでに戦兎に立ち上がる力は残されていない様子・・・

 

f:id:sarapan2014:20180727173730p:plain

惑星一つを吸収したことで、エボルトの姿が、また変化した・・・!!

ドンドン強くなるエボルト・・・一方、頼みの綱のジーニアスが使えない戦兎に、勝ち目はあるのか!?

 

f:id:sarapan2014:20180727173916p:plain

完全にドラゴンボールのコンボじゃねぇかww

 

強すぎる・・・デタラメな強さだ。

 

戦闘不能に陥る戦兎・・・

奴は全惑星を滅ぼす力を得た・・・全ては葛城忍のおかげ・・・と。

 

そして、次は地球を破壊するつもりのようだ。

 

f:id:sarapan2014:20180727174211p:plain

そんな中、10年前の記憶が蘇る戦兎・・・

いや、葛城巧の記憶というべきか。

 

父と交わした約束・・・

 

もし地球外生命体が攻めて来た時、一緒に戦ってくれるか?という父の問いに、

巧は「いいよ」と答えた。

 

「最悪だ・・・今頃思い出すなんて・・・

 約束したもんな。一緒に守るって・・・」

 

再び立ち上がる戦兎!

 

無理矢理ながらも、ジーニアスフォームに変身した!!

 

「地球は俺たち仮面ライダーが守る!!」

 

f:id:sarapan2014:20180727174552p:plain

そして熱過ぎる四人同時攻撃!!

四人の魂のライダーキックが、エボルトの体内からパネルを引きずり出す!!

 

f:id:sarapan2014:20180727174820p:plain

そして、トドメはビルドの強烈なパンチ!!

これにより、パネルにはまっていたロストボトルが弾け跳ぶ!!

 

二本の内、一本は一海が確保!

エボルトはそのまま撤退していった。

 

f:id:sarapan2014:20180727175119p:plain

ハザードトリガーが、ロストボトルを浄化してくれたそうだ。

暴走装置ではなかったようだな・・・

 

f:id:sarapan2014:20180727175338p:plain

三都知事ってこれ・・・劇場版の・・・?

 

f:id:sarapan2014:20180727175438p:plain

苛立つエボルトは、内海に八つ当たりw

エボルトの目的である、黒いパンドラパネルの完成は、三都知事には話すなと念を押す・・・

 

そして、戦兎は、謎の解明に辿り着いた。

エボルトに勝てる確信を持って・・・!!

 

出来る事なら、これ以上の犠牲はカンベンして欲しいが、カズミンが死にそうなんだが・・・

 

次回に続く!!



 

■前回

 

■次回

 

■仮面ライダービルド全話

 

■仮面ライダーエグゼイド全話

オススメ記事

-仮面ライダービルドネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.