【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第91話 「霊視のふしぎ」【漫画感想】

リンクユニット
更新

2018年8月16日新着記事リンク一覧

■あつまれ!ふしぎ研究部
第91話 「霊視のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想!第91話です!

■前回の感想

■あつまれ!ふしぎ研究部

久々登場の和香。

ふしぎ研究部の部室にて、鈴が定点カメラのチェックをしている所を見て

何をしているか気になったようだ。

 

「・・・うーん、今日も映ってない」

「何を撮ろうとしてるんですか?」

 

「私達がいない間に、霊が映り込んでないか確認してるんだよ」

「なるほど。でも、それって無意味なんじゃないですか?」

 

「え?」

「実在しないものが映るわけないじゃないですかw」

 

言っちゃったよww

完全に地雷踏んだw

 

「いや・・・実在するから撮ってるんだけど・・・」

「霊って実在するんですか?」

 

「心霊写真だってあるし。心霊映像だって、世に沢山あるし・・・」

「でも、自分で見たことはないんですよね?」

 

「う・・・」

煽りよるww

 

・・・・・

・・・

 

「霊が見える催眠術ならあるけど」

「ややこしくなるので、今はその話はなしで」

「大祐さんは、どう思います?」

 

「うーん・・・俺はいると思う」

 

と、鈴擁護に回る大祐w

大祐は以前、旭先生の降霊術を目の当たりにしているため、可能性を信じているようだ。

 

「でも、科学的に考えてですね・・・」

「また科学・・・

 そんなに科学が万能なら、その力で霊を見せてよ!」

 

なんという無茶ぶりw

 

「さすがにそれは・・・」

「否定しかできないの?」

 

ムキになる鈴・・・

 

「・・・解りました」

 

こちらはこちらで科学を信じる身として、引き下がれないか。

早々に部室をあとにする和香。


 


(確かに私は霊の存在を否定することしかできない。

 存在しないものを見るなんて不可能だから。

 でも・・・

 不可能を可能にするのが、化学の力です!!

 

その日を境に、和香は研究に没頭した・・・

 

そして、一週間後・・・

 

・・・・

・・・

 

「ここ最近、すっかり和香ちゃん部活来なくなっちゃったね。

 鈴、ちょっと言いすぎたんじゃない?」

「う・・・」

 

ガチャ・・・

 

「お久しぶりです」

 

若干よごれた和香が現れた!

 

「和香さん、あの・・・」

「聞いてください鈴さん!

 ついに霊が見える薬が完成しました!

 

「薬!?いや、いいよもう、無理に合わせなくても」

「心配いりません!調合に調合を重ねた結果、ついに成功したんです」

 

「無理でしょ、さすがに・・・」

 

半信半疑の鈴・・・

試験管に入った、その怪しい薬・・・本当に大丈夫なのか・・・

 

「みなさんも、この薬嗅いでみてください」

 

飲み薬じゃなくてほっとしたw

 

半信半疑のまま、鈴たちは匂いを嗅ぐことに・・・

くんくん・・・

 

ズズ・・・

 

鈴の周りに悪霊らしき霊体が3体現れた・・・だと!?

 

「・・・すごい!本当に霊が見える!」

「これが化学の力です!」

 

「この間は、あんな事言ってごめん・・・私が間違ってたよ」

「気にしないで下さい」

 

二人は無事和解!

 

だが・・・

 

「いや・・・違うわ・・・」

「え?」

 

ことね先輩の様子がおかしい・・・?

 

「これは妖精さんだわ!」

 

アカンやつやww

完全に目がイッてるw

 

ことね先輩には妖精が見えているぞ・・・

 

「いやいや、巨大なムカデだろ!」

 

千晶は巨大ムカデ(((( ;゚д゚)))

 

『まぁ別に何でもいっか~~~』

 

やべぇw薬を嗅いだ三人がイッちまってるww

危ない薬じゃねぇかww

 

「この薬を嗅ぐと、見えないものが見えたり、楽しい気分になるんですよ」

「ダメ絶対!」

 

大祐が慌てて取り上げ、窓から投げ捨てたww

完全にヤクじゃねぇか!

 

改めて、和香の危険性を思い知るメンバーだったとさ・・・

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

関連記事

オススメ記事

更新

2018年8月16日新着記事リンク一覧

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン