【ネタバレ】ゲゲゲの鬼太郎 第17話 「蟹坊主と古の謎」【アニメ感想】

リンクユニット
更新

2018年8月19日新着記事リンク一覧

■ゲゲゲの鬼太郎
第17話 「蟹坊主と古の謎」

f:id:sarapan2014:20180715121514p:plain

今回も前回に引き続き、境港編。

水着回はないのか!?

 

■前回はこちら

 

17話あらすじ前編

f:id:sarapan2014:20180722170735p:plain

昔の話かな?

野武士達に襲われる一行・・・

その中の一人が、口から泡を吹き出し、その泡を浴びた野武士は、石のようになって、死に絶えた・・・

 

この坊主・・・人間じゃないのか!?

蟹坊主ってこいつのことか。

 

f:id:sarapan2014:20180722170711p:plain

その蟹坊主・・・現代にも現れ、人に問いかけをする。

その問いかけに答えられないと、容赦なく泡を吹きかけてくるタチの悪さw

 

・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20180722170659p:plain

一方、鬼太郎たちは境港のビーチに遊びに来ているようだが・・・

何故、水着じゃないのだ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

誰得なのか解らない、目玉のおやじの小麦色に焼けた肌・・・

砂かけ婆や子泣きじじいの水着姿・・・

マジで誰得なんだと・・・

 

マニアックすぎるだろ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180722170641p:plain

夜の境内で妖怪達が蟹祭り・・・か。

そんな中、突然の悲鳴が聞こえてきた。

 

悲鳴のした方へ駆けつけると、そこには・・・

 

f:id:sarapan2014:20180722170629p:plain

なんと一反もめんが石の姿に・・・

蟹坊主の仕業か・・・

石じゃなく銅像にされてしまったようだ。

 

翌日になると、キノピーとかいう、最初の犠牲者の変わり果てた姿の他、

次々と銅像にされた人間達が見つかり、町はちょっとした騒ぎに・・・

 

全て蟹坊主の仕業だろうが、鬼太郎たちは、犯人の正体までは気づいていない様子。

 

おまけに人間達の間では、根も葉もない変な噂がたちはじめ、混沌としている。

空気感染で銅像化するとして、町の人々は外出をひかえはじめ、町は静寂に包まれた。

 

f:id:sarapan2014:20180722170616p:plain

噂を耳にしたねずみ男は、銅像病として、その特効薬を売ることで一儲けしようと悪巧みする。

しかも原材料が鼻くそという最低っぷり!

 

そんなアホな事を思案していると、鈴の音と共に、蟹坊主現るw

ねずみ男・・・死んだなw

 

f:id:sarapan2014:20180722170556p:plain

程なくして、鬼太郎たちの前に現れた蟹坊主は、いつものように謎かけ。

それに答えた子泣きじじいは間違いだったために銅像化させられてしまった!

 

鬼太郎は銅像化の犯人がコイツと解り、問答無用で攻撃をしかけるも、

髪の毛針も、髪の毛槍も通用しない!

泡だけの妖怪じゃないのか・・・!

 

ぬりかべもやられ、答えが解ったとして、ねこ娘は「蟹」と答えるも不正解。

8本足で横に動き、天を見据えるものって蟹じゃないのか(((( ;゚д゚)))

 

f:id:sarapan2014:20180722170539p:plain

そして、砂かけ婆に気をとられた鬼太郎も銅像に・・・

すると、蟹坊主は、砂かけ婆を見るなり、姫様なのか?と歩みよってきた(((( ;゚д゚)))

 

姫様・・・だと?

 

銅像化をまぬがれた目玉おやじの指示で、退散する砂かけ婆。

なんとか無事に逃げ切ることが出来た・・・

蟹坊主は何が目的なのか・・・


 


17話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20180722170517p:plain

砂かけ婆は、あの妖怪に心当たりはないそうだ。

向こうが完全に人違い・・・もとい、妖怪違いをしているのか?

 

目玉のおやじは、からす天狗なら何か知っているのでは?とのことで、

会いに行こうとするのだが・・・

その矢先だった!

 

またも、何処からともなく鈴の音が(((( ;゚д゚)))

裏口から外に出るが、奴はすでに回りこんでいた!

 

前回活躍した、まなちゃんのオジサンが、金属バットで殴りかかるも、

泡を喰らって銅像に(((( ;゚д゚)))

強すぎるだろww

 

再び逃げる砂かけたち!

 

f:id:sarapan2014:20180722170459p:plain

カラスたちの力を借りて、空に逃げたのが幸いしたのか、ヤツは追ってこない。

 

・・・・・

・・・

 

からす天狗に会いに、山の中に入ったはいいが、具体的な居場所を知らないのか、

名を叫びながら徘徊することにw

そんな最中、暗がりで足元を見誤ったまなちゃんが、崖から落下!!

 

f:id:sarapan2014:20180722170445p:plain

あわや!という事態をからす天狗に救われた。

イケメンかと思いきや、そこはカラスなんだな・・・

 

カラス天狗の小次郎に案内され、里に向かう一行。

 

f:id:sarapan2014:20180722170430p:plain

長らしき人に話をすると、恐らくはヤツ・・・と、心当たりがある様子。

 

f:id:sarapan2014:20180722170416p:plain

話は、戦国時代に遡る。

人間に仕える稀な妖怪・・・蟹坊主。

姫を守る為に戦い、境港の寺に身を隠したそうだ。

 

いつやってくるか解らない刺客・・・

蟹坊主は、敵と味方を区別すべく、謎かけを出したそうだ。

答えられれば味方・・・答えられなければ敵・・・か。

 

襲い来る敵を次々と銅像にしていくも、敵に雇われた僧侶によって封印され、

時は流れ姫も亡くなった・・・と。

蟹坊主は、何らかの方法で現代に復活するも、まだ姫は生きていると思い込み、

探し続けてるってわけか。

 

事情は把握できたものの、カラス天狗は非協力的。

争いごとに力は貸してくれないようだ。

銅像から元に戻す方法も、教えてはくれなかった・・・

 

振り出しに戻ってしまったわけか。

 

f:id:sarapan2014:20180722170402p:plain

落ち込んでいると、まなちゃんを救ってくれた小次郎が話しかけてきた。

この大仙の霊水を使えば、銅像から元に戻せるそうだぞ!

まぁ・・・確証はないみたいだけど。

 

とりあえず一人分の霊水を持って、まなちゃんのおじさんの家へ。

さっそく霊水をぶっかけると、予想通り銅像化が解けた!

 

f:id:sarapan2014:20180722170348p:plain

そんな折、再び姿を見せた蟹坊主。

相変わらず砂かけ婆を姫だと勘違いしているようなので、砂かけ婆は、

「いい加減目を覚ませ」と説得を試みる。

 

しかし、現実を受け入れたくない蟹坊主は、「ウソだ」の一点張り。

本人も解っちゃいるんだろうけどね・・・辛すぎる現実を、認められないんだろう。

 

そんな蟹坊主は、再び謎かけをする。

おまえの言う事が本当ならば、答えられるはずだ・・・と。

 

f:id:sarapan2014:20180722170333p:plain

謎かけの答えは、自分の名前のようだ。

それを、見事答えて見せた砂かけ婆。

 

f:id:sarapan2014:20180722170319p:plain

名を呼ばれ、号泣しながら本性を現した蟹坊主ww

なんか違うんだがwwwwww

 

蟹坊主って、もっとヤバイほどグロかった気がするんだが・・・

 

蟹坊主は本来の姿で暴れ周り、町がやばいことに!

砂かけや、小次郎も何とかしようとするが、全然効果なし!

 

見かねたカラス天狗の長が、霊水を竜巻で巻き上げ、

街に降らせた!

 

これで鬼太郎も復活する!!

 

f:id:sarapan2014:20180722170302p:plain

復活した鬼太郎の体内電気を食らい、一撃で大人しくなった蟹坊主!

 

f:id:sarapan2014:20180722170250p:plain

蟹坊主は最後の願いとして、この地にいさせて欲しいと、自ら銅像となった。

目玉のおやじいわく、誰かに倒されたく思い、暴れたのでは・・・とのことだった。

 

f:id:sarapan2014:20180722170237p:plain

リアルに境港には蟹坊主の銅像があるほか、他の銅像たちは、蟹坊主が寂しくないように創ったんだってさ。

 

f:id:sarapan2014:20180722170205p:plain

ねずみ男だけは本物なんだが気付かれてないwwwwwww

ワロタww

 

次回に続く!

 

次回予告

f:id:sarapan2014:20180722170146p:plain

次回はねこ姉さんが活躍しそうだな!

楽しみだぜぇ!!

 

楽しみだねw

 

次回 第18話 「かわうそのウソ」お楽しみに!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ゲゲゲの鬼太郎感想まとめ

関連記事

オススメ記事

更新

2018年8月19日新着記事リンク一覧

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン