【静岡】聴覚障害100人の宿泊を断る事は、本当に差別に当たるのか?【第189回】

リンクユニット
更新

f:id:sarapan2014:20180712180820p:plain

5chで物凄く話題になってる『聴覚障害100人の宿泊問題』

個人的に思うことは、やはり断ったのは正解だということ。

 

聴覚障害の方に付き添いがもう100人いるのであれば、話も違うかもしれないが、

普通の旅館の従業員が、聴覚障害の方と普通にコミュニケーションできるかといえば、

決してそうじゃないでしょう。

 

安全確保もままならず、下手に事故でも起きれば、責められるのは旅館側です。

別に差別しようとして断ったわけではないと思う。

 

それを差別と認識したのは、流石に行き過ぎてると思いました。

 

これがまだ小規模なら対応も考えたかもしれないけど、100人はね・・・

いくら何でも素人が対応するには多すぎると思う。

 

逆にそういうニーズがあるのであれば、専用施設を作るのもいいと思うのだけどね。

 

断られた方もショックだったかもしれないが、断った方の気持ちも、少し感じて欲しいと思いますね。

決して障害者だから断ったわけじゃないということを理解してあげてほしい。

 

健常者と障害者・・・歩み寄るためには、どっちも相手の気持ちを思いあうことでしょう。


 


2018年7月12日の所感

今日は晴れ。

だるい。

 

2018年7月12日の開発

今日はお休み。

 

今日のコレ買い

NHKでやりますね。8月25日だっけ?

2018年7月12日の記事

 

2017年7月12日の記事

 

2016年7月12日の記事

 

更新記事一覧

なし

 

続き

■前回

■次回


 

関連記事

オススメ記事

更新

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン