【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第89話 「蚊のふしぎ」【漫画感想】

リンクユニット
更新

■あつまれ!ふしぎ研究部
第89話 「蚊のふしぎ」

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想!第89話です!

■前回の感想

■あつまれ!ふしぎ研究部

蚊の季節到来!

ふしぎ研究部の部室でも蚊が大発生しているようだ。

なんせ山の中にあるしな・・・蚊も多いだろう。

 

加えて部室のボロさも相まって、蚊の出入りは自由ときてる。

 

千晶は、どうにか蚊を仕留めようと奮起してるようだが・・・

 

「ちわー」

 

運悪く大祐登場!

 

「あ」

 

ちょうど扉に止まっていた蚊目掛けて放った張り手だったが、

大祐がタイミングよくドアを開けたため、その一撃は大祐の顔面に放たれたww

 

「何するんですか急に・・・」

「すまん、悪気はないんだ」

 

大祐悶絶ww

 

事情を説明する千晶。

それにしたって、蚊に対して殺気立ちすぎとツッコまれる千晶。

 

「鈴は平気そう」

「まあね。

 なんか松子の側にいると刺されないんだよね」

 

「松子は殺虫剤か何かなの」

 

松子の周りに蚊の死骸溜まりすぎぃ!!

コワスギィww

死屍累々ww

 

「ことね先輩は?」

「私は、まず素肌がほとんど出てないから、刺されることもないわ。

 こんな時でも白衣は役に立つのよ」

 

「さすがことね先輩」

 

が!

 

ムズ・・・!

突如ことね先輩を襲うむず痒さ・・・

胸元を確認すると・・・

 

おっぱぉさされてるうううううう(((( ;゚д゚)))

 

「もう一滴たりとも血を譲らないわ」

 

なんかスイッチ入っちゃったよw

心の余裕が一気に消滅w

 

「部長!ここは協力して蚊を倒そう!

 蚊が止まってるところ見つけたら教えてくれ」

「解ったわ」

 

ということで始まった、蚊殲滅作戦だったが・・・

 

「そこ!」

 

バンッ!!

 

「そこ!」

 

バンッ!!!

 

「そこ!」

 

バキィッ!!

 

千晶の力加減よwww

イスは飛ぶわ、机はひっくり返るわ、壁に穴は開くわ・・・どんな怪力やねんww


 


ぷ~~~~~~~~~~ん・・・

 

『あ』

「え」

 

大祐の頬に止まった蚊・・・

嫌な予感しかしないww

 

「動くな大祐」

「はい?俺のどこかに止まってます?」

 

「安心して大祐君。痛みを感じない催眠術かけてあげる」

「そこは痒みを感じない催眠術じゃないんですか!?」

 

千晶怖過ぎww

 

プ~~~~~~~ン・・・

 

「あ」

 

再び移動を始めた蚊!

今度はことね先輩の背中に移動したぞ!

 

「そこだ!!」

 

バンッ!!

 

ことね先輩の背中を思い切り叩いたww

 

「きゃあ!」

「わぁ!!」

 

おう・・・

ことね先輩が大祐の上に倒れこんだ・・・

 

「いたた・・・」

 

はっ!

目と目が逢う~瞬間好きだと気付~いた~ってか( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

目を合わせて照れる二人w

重なり合う二人を目前に・・・

千晶の眼が死んだww

 

「ご、ごめんね大祐君」

「い、いえ・・・」

 

目が死んだままwww

 

「あ、蚊倒した」

 

目が死んでるw蚊も死んでるw

 

「蚊、相手に何をムキになってたんだろうな、私たちは・・・」

「本当に」

 

大祐とことね先輩の照れ具合が・・・

 

・・・・・

・・・

 

帰路につく大祐・・・

 

「しかし、今日は何だか良い思いをしてしまった」

 

プ~~~~~~~ン

 

大祐の腕に止まる蚊。

 

「・・・・」

 

倒そうと手を伸ばす大祐だったが・・・

 

(存分に吸うがよい)

 

しばらく蚊に対して寛大になる大祐だったとさw

めでたしめでたしw

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

関連記事

オススメ記事

更新

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン