【ネタバレ】仮面ライダービルド 第40話「終末のレボリューション」【ドラマ感想】

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■仮面ライダービルド

第40話「終末のレボリューション」

f:id:sarapan2014:20180622162338p:plain

ついに戦兎が復活!!

最強フォーム・ジーニアスフォームに変身を遂げ、これで一気に優勢モードに!!

エボルトに対抗できるのは、もはや戦兎だけだ!

地球の未来を救ってくれ!!

 

■前回はこちら

40話あらすじ前編

f:id:sarapan2014:20180622160632p:plain

見た目のかっこよさに関しては、少々疑問が残るが・・・

その実力はいかほどか?

 

f:id:sarapan2014:20180622160739p:plain

ファッ!?

マッドローグの銃弾を無防備に受け続けていると思いきや、目視で確認できない程の素早さをもってして、素手で弾き飛ばしていた!!

 

そうかと思えば、一瞬でマットローグとの距離を詰めると同時に、

銃を握りつぶしただと!?

 

f:id:sarapan2014:20180622160925p:plain

は、速過ぎる・・・!!

ビルドに攻撃されたかと思えば、既に視界にビルドの姿はなく、背後に回られている。

スペックが違いすぎて、まるで相手にならない・・・!!

 

f:id:sarapan2014:20180622161233p:plain

き、綺麗だ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180622161358p:plain

ビルドのただのパンチに、めちゃくちゃ苦しみ出すマッドローグ。

今のパンチは一体・・・!?

エボルトの細胞を破壊していたように思えたが・・・

 

ビルドは蹴りの追い討ちで、マッドローグを圧倒してみせた。

 

f:id:sarapan2014:20180622161656p:plain

そこに現れたエボルト・・・

ビルドの相手は、今度してやる・・・と言うと、まさかの生身の一海を狙ってきた!!

 

ワンパンチでダウンする一海・・・

どうやらヤツの目的は、一海が持っていたロストボトル・・・!!

 

ロストボトルを使い、人間を意のままに操るというエボルト!

人間全てを支配する・・・そう言い残し、マッドローグと共に姿を消した。

 

今のビルドなら、エボルトに勝てる・・・と、信じたいが・・・

実際に戦ってみなければ、どれほど通用するかはわからないか。

 

f:id:sarapan2014:20180622162427p:plain

戦兎の記憶が元に戻った!(葛城巧の高校時代までの記憶と、桐生戦兎の記憶)

葛城巧の悪魔の科学者時代の記憶は、すっぽり抜け落ちているようだ。

まぁ戦兎としての記憶が戻ったのであれば、仲間達にはそれで十分だろう。

 

そんな中、一人落ち込んでいるのが一海だ。

エボルトに、三羽烏のロストボトルを奪われ、凹んでいる。

 

ロストボトルとは、パンドラボックスのフルボトルとは違い、人間の手によって作られた、人口ボトルだ。

より好戦的な気質になるそうだ・・・。

 

問題は、何故エボルトがそれを集めているのか・・・だ。

やはりヤツの捨て台詞・・・人間の支配のために使うつもりなのだろうか。

 

f:id:sarapan2014:20180622163115p:plain

戦兎が急に幻徳をゲンさんと呼びはじめたかと思いきや、

幻徳のこの有様よ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180622163242p:plain

一体何がどうしてこうなったww

 

私服がダサすぎるwww

 

f:id:sarapan2014:20180622163424p:plain

全てオーダーメイドらしいww

全員反応に困る中、美空がダサすぎて放送事故レベルとメタい発言が飛び出すも、

一切動じる事のない、鋼のメンタルを発揮w

 

このままでは話が出来ないと、一旦休憩にww

 

f:id:sarapan2014:20180622163644p:plain

戦兎は、葛城巧の人格と会話する術を身につけていた。

ロストボトルについて気になってるようだからと、葛城巧が語りかけてきたのだ。

 

ちなみに、ロストボトルを作ったのは、葛城巧ではなく、父・忍のようだ。

ロストボトルの研究データが無かったのは、エボルトが削除したからかも・・・とのこと。

 

f:id:sarapan2014:20180622163936p:plain

そんな折、一海が北都に行くのを龍我が止めているのに遭遇。

あの奪われたロストボトルは、北都のファウストで作られたそうだ。

奪われたのも、そこにあるかもしれない・・・と。

 

丁度、戦兎も北都に用があるからと、同行を申し出る。

北都には葛城巧の実家がある。

ロストボトルの研究データが、あるかもしれないということか。

 

龍我は勝手にしろ・・・と、一海に餞別としてボトルを渡し、帰っていった。

 

f:id:sarapan2014:20180622164616p:plain

一方、エボルトは、ロストスマッシュの開発をしていた。

スマッシュの最終形態・・・ロストボトルを使い、クローンスマッシュと融合させる・・・

それで最高の奴隷を作ろうというのだ。

 

完全体になったエボルトには、不要の存在に思えたが、

ヤツが見たいのは人間同士の共食いによる地球の滅亡・・・

エボルトは、戦兎たちをロストスマッシュにするのが目的みたいだな・・・

 

そんな中、ロストスマッシュ第一号が完成したようだ。

女のあえぎ声・・・嫌な予感しかしないわ・・・

葛城巧の母親だろ絶対・・・

 

f:id:sarapan2014:20180622165232p:plain

戦兎たちは北都に無事到着したようだ。

葛城の実家あたりにも、避難勧告が出ており、母親は避難所にいるそうだ。

と、ここで一海が散歩してくると言い出した。

 

戦兎は一人で動くなよ?と忠告するが・・・

一海も、バカではないからムチャはしないと思うが・・・

 

今、彼は戦う目的を見失っているようだな。

元々は、北都を取り戻す為、最速で戦争を終わらせるために西都と組んだが、

今となっては、めちゃくちゃだ。

 

すでに、この星がエボルトという異星人の危機に晒されてるわけだからな・・・


 

40話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20180622165752p:plain

戦兎は、実家で葛城忍の遺品を見つけるも、またも葛城巧が助言に現れた。

探しても無駄だ・・・と。

ロストボトルは悪魔のボトルだという・・・

 

人を凶暴化させて扱いやすくする・・・

葛城巧は、何故父がそんな物を作ったのか、困惑しているようだった。

 

f:id:sarapan2014:20180622174131p:plain

そんな折・・・本の間から一枚の写真が出てきた。

木根礼香・・・

かなり前半に出てきた、密航を斡旋している女・・・!

 

一方、一海は戦兎の忠告も聞かず一人でファウストのアジトへ潜入・・・

 

f:id:sarapan2014:20180622174414p:plain

結果、簡単に罠にハマり、捕えれてしまった!

 

f:id:sarapan2014:20180622174533p:plain

そんな一海のピンチなど知る由もない東都の連中は、幻徳の全身ピンク最低センスファッションショーを展開していた・・・

なんだよww親しみやすさTシャツってww

 

f:id:sarapan2014:20180622174715p:plain

美空に変態と、なじられた幻徳だが、「何処が変態だ!?言って見ろ!!」と切り返す・・・

 

幻徳よ・・・どこが変態って・・・

全部だよ。

 

f:id:sarapan2014:20180622175002p:plain

木根礼香の写真を龍我に確認させ、密航船の女だと確証を得た戦兎。

しかし、気になるのは、写真の女がガーディアンと一緒に写っていた点だ。

 

ガーディアンは、スカイウォールの惨劇から5年後に作られた。

葛城忍は、スカイウォールの惨劇から半年後に亡くなっている・・・

つまり、この木根礼香の写真は、忍の死後のものになる。

 

それが、何故、忍の遺品から出てきたのか?

 

f:id:sarapan2014:20180622175419p:plain

一方、捕まったカズミンは、再びネビュラガスを注入され、ハザードレベルを強制的に上げられた。

しかし、この過剰投与で、一海の肉体も、敗北で消滅のリスクを負うことになってしまった・・・

 

力を得た一海は研究所を脱出!

 

f:id:sarapan2014:20180622175644p:plain

だが、外に待ち受けていたのは、北都の首相とクローンスマッシュ!

まさか、ロストスマッシュ第一号って・・・首相なのか!?

 

f:id:sarapan2014:20180622175946p:plain

案の定、スマッシュ二体と融合した・・・

この禍々しさよ・・・(((( ;゚д゚)))

 

f:id:sarapan2014:20180622180046p:plain

見た目は、さほど強そうではないのだが、ハザードレベルを上げたグリス相手に、まったく引けをとらない強さだ!

 

互いに敗北は死を意味する!!

一海が首相に対し、どんな感情でいるのかは解らないが、躊躇いはあるようだ。

 

そこに、ようやくビルドが駆けつけた!

 

f:id:sarapan2014:20180622180339p:plain

一海から、相手のスマッシュが首相であり、倒すと消滅する事を聞かされた戦兎。

明らかに反応が悪くなる。

 

まぁ・・・流石にもう殺せないだろうぜ・・・

でも、どうすればいいんだ・・・半殺しとか都合よくできるのか!?

 

f:id:sarapan2014:20180622180547p:plain

そんな中、マッドローグまでもが参戦!!

 

f:id:sarapan2014:20180622180658p:plain

マッドローグの強烈な一撃を喰らってしまった一海は、消滅の危機に瀕する!!

結構簡単に諦めようとする一海・・・おいおいおい!

マジで死ぬのかよ!?

 

f:id:sarapan2014:20180622180823p:plain

一方、戦兎は、仲間の窮地だというのに、何故か全力を出さない。

ジーニアスフォームとは、使うのに特別な条件でも必要なのか?

誰かを救いたいという気持ち・・・今がまさにその時だろ!!

 

首相はともかく、内海はボコボコに出来るだろ!!

はよしろよ!!

 

f:id:sarapan2014:20180622181109p:plain

と、ここでようやく変身!

遅いんだよぉ!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

f:id:sarapan2014:20180622181236p:plain

戦兎一人に任せておけばいいものを・・・一海は無理を押してなお

ドラゴンボトルを使おうとする!

おめぇ、マジでしぬぞ!?

 

f:id:sarapan2014:20180622181357p:plain

ドラゴンボトル!ツインブレイカー!!

戦兎に毒された一海は、愛と平和のために命を燃やす!!

 

f:id:sarapan2014:20180622181524p:plain

誰かのために・・・

その気持ちのエネルギーは、凄まじい力を呼び覚ます!!

 

あのマッドローグを圧倒!!

一海は狂人となり、何を言ってるかよく聞き取れなくなってしまった!!

 

「誰が俺を満たしてくれるんだよぉぉぉおおお!!」

 

やべぇなww

 

f:id:sarapan2014:20180622181837p:plain

一方のビルドは、ジーニアスフォームの力で、首相を元に戻せるかもしれないと気づく!

 

f:id:sarapan2014:20180622181939p:plain

久し振りに出たなwジェットコースターw

 

f:id:sarapan2014:20180622182029p:plain

この必殺の一撃で、首相は元の姿に戻すことが出来た!

ネビュラガスで侵された細胞を元に戻す力があるのか!?

 

f:id:sarapan2014:20180622182155p:plain

最後は二人で仲良く内海をフルボッコ!!

 

まぁ・・・逃げられてしまったが・・・

なにはともあれ、ジーニアスボトルにはネビュラガスを中和する力があることがわかった。

 

戦兎は、一海に中和するかを提案するも、断られてしまう・・・

これが死亡フラグにならなきゃいいんだが・・・

 

f:id:sarapan2014:20180622182447p:plain

正気に戻った多治見首相・・・

今まで自分がやってきた事の記憶はあるようで、泣き崩れてしまう。

まぁ・・・ある意味、彼女も被害者ではあるが・・・これまでの責任は負うべきだろうな。

 

f:id:sarapan2014:20180622182656p:plain

そんな中、姿を現したエボルト。

首相に使ったロストボトルの回収に来たワケか。

ついでに、ジーニアスボトルの秘密も知れてしまった。

 

だが、これはチャンスかもしれない・・・!

ヤツを倒す絶好のチャンス!!

 

エボルトはロストボトルを使い、新世界を作ると豪語する。

 

f:id:sarapan2014:20180622182933p:plain

その頃、木根礼香に再び会いにいった龍我と紗羽は、衝撃の事実を知らされる。

彼女が葛城忍と知り合いだった事はもちろんだが、なんとつい先日も船に乗ったと言うのだ!

 

葛城忍は生きて何をしているというのか・・・

 

次回に続く!!


 

■前回

 

■次回

 

■仮面ライダービルド全話

 

■仮面ライダーエグゼイド全話

リンクユニット
関連記事

オススメ記事

購読ボタン