【ネタバレ】約束のネバーランド 第90話 「勝とう」【2018年/28号】

リンクユニット
  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ

■約束のネバーランド
第90話 「勝とう」

■前回/約束のネバーランド記事一覧

 

第90話 「勝とう」ネタバレあらすじ

万策尽きた・・・

ペペの負傷・・・

しかも気を失ったままで、戦力どころか、足手まといになってしまった。

 

狩庭の一室に身を潜めるエマたち4人は、ペペをこの場に残し、

レウウィスをどう斃すかの作戦会議に突入。

 

狩る側と狩られる側・・・

今、エマたちはどっち側にいるのか解らなくなっていた。

 

状況的には圧倒的に優位。

仮面を割り、弱点はむき出し・・・千載一遇のチャンスと言える。

 

だが実際には、まるで勝てる気がしない・・・

 

狩りを楽しむレウウィス

 「さて、どこに隠れたかな?」

 

レウウィスは追い込まれる中でも狩りを楽しんでいる。

むしろ、死と隣り合わせのこの状況だからこそ、いつも以上に楽しめるのかもしれない。

 

死を隣に感じることで得られる、生の実感・・・!!

 

焦るナイジェル

何とかしなければいけない・・・狙撃手のナイジェルは一人焦りを抱えていた。

こうしている間にも、ペペは死に向かい、レウウィスは感覚を取り戻していく。

面を割り、閃光弾を浴びせ、感覚を狂わせた千載一遇のチャンス・・・

 

何とかするなら今しかない・・・

 

それは解っている。

しかし、いくら考えても、攻略の手立てがない・・・

 

「態勢を立て直して・・・場所を変えて、もう一度奴の急所を狙い直そう」

「ムダだ」

 

ナイジェルの提案は速攻で否定された。

 

「さっき俺がやった」

 

オジサンだ。

彼も狙撃手として、相当な腕前、かつ経験値もダンチ。

そんな彼がムダだと判断している。

 

「けど、みんなでやれば・・・」

「できると思うか?」

 

「!・・・」

「できると・・・思うか?」

 

できる気がしなかった・・・

 

あの時の記憶が蘇る

オジサンは仲間を皆殺しにされた、あの時の記憶が蘇り、吐き気を催す。

出した結論は・・・

 

「逃げるしかない」

 

それしかないのか・・・

 

「もはや、できることなんて何もない!

 守るためには、感覚を奪えている、

 今の内に奴の目を盗んで逃げるしかないんだ!!」

 

ヒソヒソ声ではあるが、オジサンの語気が荒くなった。

 

ルーカスの案とは・・・

ルーカスに事前に伝えられていた『いざという時の案』それをするのは今だと判断したナイジェルがエマに話そうとする。

 

「ダメ。今、逃げたら全員を助けることができない」

「!」

「”全員”?」

 

エマはあくまでも、仲間達全員、誰一人死なせずに狩猟場を出る気でいるようだ。

それが、どれほど難しい事か理解した上で言ってるのか・・・?


 


現実を直視するオジサン

「何言ってる。倒せねぇんだ!全滅する!

 どうせ死ぬなら一刻も早く一人でも多く逃げるべきだろう」

 

「逃げたって全滅するかもしれない!

 追って来られる状態で逃げたって、すぐに追われる、追いつかれる。

 それじゃダメだ!」

 

確かに、精神的にも追われているほうが疲弊は早い。

 

「ナイジェル、ルーカスから聞いてる?

 ”最後の手段”」

「え?ああ・・・」

 

「あれも、まだ早い。まだ待って」

「けど・・・もうこれしかないだろう?」

 

全部やって、それでも結局何ひとつ敵わなかった・・・

もはやその”最後の手段”に頼らざるを得ない・・・か。

 

しかし、エマは、まだ手があるという。

 

具体的な方法はまだない

手はある・・・そういいながらも、エマにも、その手は浮かんではいなかった。

諦めずに考えるべきだ・・・と。

 

しかし、決断を急いだほうがいいと判断したオジサンは、

あくまでもそんな方法はないと結論付ける。

 

今このチャンスを逃せば、逃げることすらできなくなる。

 

「うん。でも、今ここで逃げたら、誰かの犠牲に生き残る道へ逆戻りだよ」

 

エマのこの言葉に、ハッとするオジサン。

 

勝とう!

「怖いよね。私も怖い。

 あの鬼も、自分の判断も・・・

 けど、もう皆、私達皆、これ以上誰も失いたくない・・・でしょう?

 

 このGPで、人間の世界への渡り方もわかったの。

 今日、全員が自由になる。

 狩りに怯える毎日は終わり。

 

 全員、鬼のいない世界へ行けるの。

 退かなきゃいけない時もある。

 でも、多分それは今じゃない。

 

 勝とう!勝ってこの狩猟場を出よう!全員で!!

 ”今度こそ”!」

 

今度こそ・・・か。

 

「うぜぇ!触覚チビがしゃあしゃあと。

 わかったよエマ。お前に従おう」

 

初めて名前を呼んでくれた瞬間だった。

オジサン死にそうなんだよなぁ・・・

 

オジサンフラグ

オジサンは無事にレウウィスを倒して、GPから出られたら名前を教えてくれるそうだ。

でも、なんだか、結局エマたちをかばって死にそうなオジサン・・・

頼むから生き残ってくれ・・・!!

 

結局どうやって倒す?

ここで久々にレイが口を開いた。

レウウィスがどんなにヤバイ奴でも、生物であることに変わりはない・・・と。

 

確かに驚異的な身体能力ではあるが、攻撃によっては傷もつく、電気も通じる。

弱点を撃てば、ちゃんと殺せるのだ。

 

「恐怖で目を曇らせずに、もう一度冷静に考えよう。

 奴も殺せるはずなんだ」

 

「そう言えば・・・一つ気になったことがある」

「何だ、エマ」

 

「どうしてあの鬼、あの時に・・・」

 

エマの語った気になる事とは・・・

四人が語り合う中・・・エマは目があってしまった。

 

レウウィスが連れていた、一つ目ザルと・・・!!

 

「え」

「・・・まずい!!」

 

「キイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!」

 

知らせやがった!!

次の瞬間、建物がえぐられた!!

4人と負傷したペペは、何とか直撃をかわすことはできた!

 

「さぁ、どこかな?エマ」

 

レウウィスが建物内部に侵入!!

まだ目は完全に見えてないはず・・・!

 

「それじゃみんな、この作戦で行こう」

 

勝利の糸口が見えたか!!

 

次回に続く・・・!!

 

第90話 「勝とう」感想

絶体絶命のピンチでも、冷静に考えれば、何か突破口がある・・・!

最後まで考え抜ける人間が勝つってことや!!

 

■前回

 

■次回

 

■約束のネバーランド


 

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ
リンクユニット