【ネタバレ】Dr.STONE Z=61 「STONE WARS BEGINNING」【2018年/28号】

リンクユニット
注目

■Dr.STONE
Z=61 「STONE WARS BEGINNING」

■前回/Dr.STONE記事一覧

 

Z=61 「STONE WARS BEGINNING」ネタバレあらすじ

ゲンが気づいた70億人を無血で救う方法とは・・・!?

二人の密会に気づいたクロムが聞き耳を立てる中・・・

ゲンからクイズが出題された。

 

司帝国で、みんなが一致団結してる求心力は何処にあるのか?

A.食べ物

B.美女

C.司自身

 

「ククク、そりゃCだろ」

 

まぁ誰でも解るか。

司は現代人にとってはカリスマ性のある有名人。

加えて霊長類最強の高校生と言われるだけの武力も持ち合わせている。

 

「つまりね、切り崩すにはさ、司ちゃんに負けない有名人、

 超カリスマを用意すればいい・・・!!」

 

ゲンの声に変化が!?

 

なんだと!?

「HI!I’m Lilian Weinberg!!」

 

ブーーーーッ!!

思わず噴出す千空ww

 

聞き耳を立てていた、クロムには、確かにその声が女性に聞こえていた。

さっき聞いたレコードのリリアンの声・・・!

 

「一応ね~女声もいけんのよ、無理アリアリだけど」

 

ゲンはそんな特技まで持っていたのか・・・

 

「いや、似てる・・・相っっ当似てるがな、

 さすがに100億%ニセってわかるわ。男の声じゃ」

「だ・よ・ね~~~。

 でもね、音質の荒れ荒れの、うちらの電話ごしだったら・・・??」

 

すげぇぜゲンさん!

「!・・・んで、レコードの歌が身分証か!!」

「ピンポーン!千億点」

 

受話器ごしにレコードを流し、リリアンの生歌を聞かせる・・・

本物でしかありえない歌唱力・・・信じざるを得ないわけか。

しっかしリリアンが生きていた・・・というだけで、司帝国から兵を寝返らせる事はできるのか?

 

本人証明からの虚言か

「アメリカから、リリアン・ワインバーグです。

 日本の皆さん、聞いてください!世界は滅びてなんかいません!

 アメリカ合衆国は、すでに復興して、間もなく皆さんの元にも救援がやってきます」

 

と、ゲンの声真似で偽の希望で全員ハメるわけか。

 

「ククク、たしかに俺らは地獄に落ちる・・・!!!」

 

完全にその話を信じるかはビミョウな所だが、少なくとも迷いは生まれるだろうな。

 

作戦は採用され・・・

ゲンの作戦は即採用!

細かい詰めはあとで考えるとして、この作戦を結構するつもりのようだ。

クロムはガマンできず、ついにしゃしゃり出てくる。

 

全然理解出来ていないようなので話をまとめる。

 

ゲンの作戦

1.別働隊の大樹に携帯を渡す。

2.こっそり司軍に聞かせる

3.リリアンの歌を流す

4.ゲンの偽ボイスで騙す

 

司軍の連中は世界が滅亡したと思いきっている。

そこに希望を与えてやれば、司軍にいる理由はなくなる・・・か。

少なくとも、危険を冒してまで、千空たちを倒す気は失せるかもしれんな。

 

まぁ、千空はそんな甘いことは考えず、完全に寝返らせて司を数で制圧し、

誰も血を流さずして、全人類の復活を目指すようだが・・・


 


当然だが嘘はいつかバレる

司を例え制圧したとして、いつまでたっても米軍はやってこない。

いつかは嘘はバレる。

 

問題はその時、司側につく人間が少なからず出てくるはずだが・・・

ゲンと千空は、自分達が恨まれるだけ・・・そう思っているようだが、

果たしてそれだけで済むのだろうか・・・

 

まぁ、他の人類を復活させたあとなら、司も下手な事はできないし、する意味もないのかもだけどな・・・

 

クロムも共犯

知ってしまった以上、自分も共犯だというクロム。

 

「3人仲良く地獄に堕ちて、かわりに世界を、70億人を救おうぜ・・・!!」

 

現状をしれば理解してくれる人も多いと思うけどね。

 

作戦決行!!

第一関門は、ケータイを無事に大樹の元に届けること!

実行部隊は3人!

エンジニアにクロム、運搬にマグマ、案内人にゲン!

 

この三人パーティでスパイ中の大樹に接触しケータイを届ける!

東京の司帝国本拠地・・・かなりの距離がありそうだな。

 

問題も・・・

それは司軍の監視役・ほむらの存在だ。

常に石神村の動向を監視している。

 

下手に動くと作戦がバレかねない。

 ケータイの存在も知られる可能性もあるしなぁ。

 

ほむらをどう撒くか

真夜中に出発・・・これは危険。

暗闇で転んで真空管を割りでもしたら、その瞬間に計画は失敗。

 

スピードで撒く・・・それも、巨大ケータイを持っては無理だろうな。

そんな中、大丈夫だと千空。

どうやら作戦があるようだ。 

 

引き付けて、その隙に・・・

鹿+水+電気・・・

一体これで何が出来るのか!?

 

まず、水に電気を流すことで水素と酸素が発生。

この混合ガス・爆鳴気を鹿の膀胱バルーンに貯める。

 

爆発しても、威力はないが、凄まじい音を発生させる事が出来るそうだぞ!!

この音爆弾をこっそり進行方向とは逆サイドに設置し・・・

 

一気に爆発させる!!

 

「!!?」

 

音に気づいたほむらは、確実に音に注意を奪われる。

逆サイドに注意がむいている、その時を狙い、運搬組がスタート!!

これでほむらの追跡は、まず問題ないはずだ!!

 

次回に続く・・・!!

 

Z=61 「STONE WARS BEGINNING」感想

クロム・ゲン・マグマが無事に大樹たちに会えればいいけど、

そこまでにアクシデントとかありそうだなー・・・

 

流石にゲンの裏切りは、ない・・・と信じていいんだろうか?

 

■前回

 

■次回

 

■Dr.STONE


 

関連記事

オススメ記事

注目

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。